ヘルプ
MENU

デバイスから探す

【独占】【新作】

幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら

幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら

お気に入り登録数2463

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、テレビ、PS5™/PS4®
配信開始日: 2020/09/17
商品発売日: 2020/09/19
収録時間: 117分
出演者: 架乃ゆら
監督: 朝霧浄
シリーズ: ----
メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル: S1 NO.1 STYLE
ジャンル: キス・接吻  淫乱・ハード系  汗だく  制服  単体作品  ギリモザ  独占配信  ハイビジョン  美少女
品番: ssni00868
平均評価: レビューを見る
第二の父と思い信頼していた人に発情され、濃厚なレ○プをされる日々を描いた非倫理的背徳ドラマ作品(あらすじ)早くに母を亡くし、男手ひとつで育ててくれた父親。父親が忙しい時には父親の親友である近所のおじさんが私の面倒を見てくれた。私はお陰で母がいなくても、とても幸せだった。そうおじさんが浴槽へ入ってきた、あの夜までは…。

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプル画像

幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら 幼い頃から世話になったふた回り上の中年おじさんと毎日30分間の濃密な入浴と性交 架乃ゆら
画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • t
  • B
  • f

平均評価 4.85点

総評価数 13(12件のコメント)

並び替え

  •   人の心を丁寧に砕いて自分好みに成型するヤバイお話

    心情の変化として、抵抗 → 無抵抗 → 受け入れと、身体と同時に心までも侵食されていくような展開がえぐい。

    内容について。
    まず序盤は風呂場で襲われるシーン。
    はだける濡れたブラウスがエロい。と同時にセリフが良い。
    「いやだ」「やめて」といった抵抗するセリフだけでなく、うわごとのように発する「ごめんなさい」など多種多様。
    戸惑いや拒絶などが入り混じった状況がエロい。

    中盤、先ほどの展開を受け、無表情・無抵抗になっていく展開。
    自室でのシーンは窓から射す光に照らされた肢体がとても美しい。
    最初怯える様子だったのが、身体を弄ばれるうち次第に感情をなくしていく様子が悲痛。

    そして終盤、無抵抗でいいなりであった姿から無邪気に甘える姿へと変貌する。
    言動や振る舞いがまるで退行しているかのような様子は、彼女の中で何かが壊れてしまったことを容易に想像できてしまう演出。
    成長した身体に無邪気な笑顔、砕けてしまった心、それらの歪な組み合わせが狂おしいほどの背徳感を生んでいてエロい。そしてえぐい。

    演出について。
    お話のテンポが良い。無駄なシーンが少なく、かといって流れを損なうようなこともなかった。必要十分な量のドラマパート。見やすい。
    ドラマ部分だけでなく本番シーンなどでも彼女の心情の変化がしっかりと表現できていた・感じられたのも要因としてあるかもしれない。

    続いてセリフ。バリエーションが豊富。特に前述した序盤のシーンは抵抗・拒絶のセリフ以外にも直情的なセリフが多数あり、その場の混乱ぶりをしっかりと表現していた。
    次第に心が折れていった後は「自分が悪い子だから…」と自己否定的なセリフが入る辺り、心の脆さやこれから起こる崩壊の一端が垣間見えるのも良い演出。

    そしてなんといってもその変貌ぶり。テキパキと家事をこなし仏壇にちゃんと手を合わせる良い子から、心が壊れてしまった姿まで、ともすればショックを受けそうなほど。
    薄めのメイクに透き通るような肌、それに加えて退行したような立ち振る舞いは「無垢」な印象すら受ける。が、その内面は元には戻らないほどに砕けてしまっていることを想像するとなかなかにゾッとする話。

    総評。
    お話がえぐい。(3回目)しかしそれがエロい。
    背徳感で思いっきりぶん殴られた感じがする作品。
    稀に見る見事なバッドエンドでした!

    桜に幕さんのレビュー -DVD(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   進化し続ける女優と監督

    女優の架乃ゆらと監督の朝霧浄という2人は、以前すでにコンビを組んで優れた作品を作っていたので、本作で絶対ハズレは無いと思っていたんだけど、この作品の出来は期待以上で驚いた。架乃は女優として、朝霧は監督として、2人ともそれぞれすごく進化していて、すごく満足度が高い作品だった。

    自分をレ◯プした男に対する最悪な感情が、その後も繰り返されるレ◯プを経験するうちに男への愛情へと変化していく…その複雑な女子◯生の心情を、架乃は完璧に演じ切っている。
    特筆すべきはその目。純朴な女子◯生が妖艶な女へと変化していく様を、目の動きで表現している。
    架乃は、レ◯プされている時は男の顔をまともに見る事が出来ない。レ◯プ後、セックスを教え込まれる時は、男の顔を見る事が出来るようにはなるが、視線はおどおどと落ち着かない。それが、架乃が男への情愛を認識してからはどっしりと落ち着いてくる。架乃の目を見ていると、架乃が男に抱く想いに変化が現れているのがわかる。そんな演技が出来るAV女優って、そんなにいない。
    そして、その架乃の卓越した演技を余す事なく、細かいカットを紡ぎながら映像に組み立てていった朝霧の監督としての技量も素晴らしい。

    愛って何だろう。セックスって何だろう…そんな事さえ考えさせられるストーリー。ひとつのシーンに複数のカメラアングルを使い、手間をかけて編集する映像作りと、効果的なBGM。
    まるで映画を観ているようだったが、AVとしてのエロにも手ぬかりはない。レ◯プシーン、セックスシーン、共に映像的に刺激的で文句なし。エロいカットが連続して観られるので、抜きどころ満載。

    こういう作品が評価されてほしいなあ。

    メタボ5さんのレビュー -DVD(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ゆらちゃん、ストーリーともに最高です

    可愛くて白くて綺麗な肌、柔らかなおっぱいが魅力的なゆらちゃんがレ●プされやがて堕ちていくストーリーです。
    他の作品でも最近増えてきたねっとりと舐め●すシーンが多くお風呂、ヘッドで乳首を舐め回され、同時にアソコを弄られ嫌がるゆらちゃんと後半では恥じらいながらも感じるゆらちゃんと変化があるのもいろんな前戯で楽しみたい方にオススメです。
    前戯だけじゃなく挿入、ピストン運動もどちらかというと激しい感じじゃなく奥までしっかり突いてゆらちゃんのアソコをち●ぽで堪能しててエロいしゆらちゃんの表情もたまりません。
    カワイイだけじゃなく演技も上手いからこういう作品で魅力が光ってます。

    0724545さんのレビュー -DVD(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 鏡の世界

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    これは朝霧浄監督の意欲作と思う。

    作品中に鏡が効果的に使われてるが、これはヒッチコック監督のオマージュであり現実の世界と鏡の中にある2つの世界を暗示している。

    すっかり大人の美しい身体になった姪を見て叔父は欲望を抑えられなくなる。
    叔父にセックスを強要された美しい少女は叔父から「愛情を持った男女はセックスをするものだ」から「セックスで感じることは互いに愛し合ってるからと」と洗脳される。
    彼女は戸惑い見つけたのが幼い頃に叔父と一緒に入浴した記憶だ。
    だからセックスをしてる時の彼女は身体は大人だが心は幼児に戻っている。彼女はそうなるしか現実の行為が受け入れられなかった。
    だからセックスの時に彼女が喋ってるのは幼児語だ。
    そこで最後の言葉が衝撃的だ。
    「私思い出したよ。昔叔父さんとお風呂に入ったこと」

    架乃ゆらさんはこの美しい少女を演ずるのに最適な女優さんだと思う。

    レビューを表示する

    bolivarさんのレビュー -ビデオ(動画) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   良作です。

    ゆらちゃんの感情の変化が良く分かって、なかなかの良作だと思います!
    信じていた隣人のおじさんに裏切られ、恐怖と拒絶から逃げ場の無い絶望感と諦念、性の目覚めと快楽堕ち、段々変化するゆらちゃんの表情がそそられますね。

    fatman1593さんのレビュー -DVD(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   架乃ゆらの心の変化がわかる名ドラマ

    架乃ゆらちゃんかわいいです。架乃ゆらちゃんの心の変化がうまく表現されていました。途中、心を失ったような表情をしたところはゾクゾクしました。最後はドラマと離れてエロエロになっているのもAVらしくてよかったです。架乃ゆらちゃん最高です。

    リトルブレイバーさんのレビュー -ビデオ(動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   人を愛するということ

    愛とは相手の幸せを願うこと。愛するとは相手のその幸せのために行動することと一般的に言われています。作品内では、男手1つで育ててくれた父親の友人梅ちゃんとの禁断の愛を描いています。

    S1のドラマ女王架乃ゆらの名に恥じない演技力は相変わらず。初めは今までお世話になってきたおじさんに裏切られ襲われる絡みは嫌がる演技もわざとらしさが無く、男優目線で観るとレ◯プするという背徳感が興奮をそそる。

    おじさんに徐々に開発され、おじさんの愛を受け取るまでの感情の流れを上手く表現していた彼女。

    ロリコン男性の心理として、支配欲が強かったり、成長を見守りたくなったり、保護欲をそそられたりして、ロリの魅力である純粋で素直、邪気のない笑顔、あどけない表情、みずみずしい肉体などに惹かれるといったものがあると思います。ロリコンと揶揄される架乃ゆらの魅力は、今作でも示されている内容だと思いました。

    部屋での絡みの服装が、恵比寿マスカッツ研修生の時と同じホットパンツに白Tだったのが萌えました。

    ドラマ設定のAVは朝霧浄監督が鉄板だが、最後の結末はアンハッピーバージョンも見たいと映画好きなファン目線として思いました。

    ドラマ部分とガチAV部分とのバランスは良かったと思います。

    S1女王架乃ゆらの愛も変わらずな演技に魅力されました。

    ミナキャンさんのレビュー -ビデオ(動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   猛烈突き上げ騎乗位で架乃ゆらがガチ逝きするシーンで抜くべし!

    父親代わりだった近所の親父の梅田吉雄に犯●れ、最初は戸惑いながらも巨チンポの虜になって完墜ち後の架乃ゆらが騎乗位で下からオマンコを猛烈に突き上げられガチで顔を紅潮させながら逝きまくるシーン必見!

    オール顔射でお願いしたい!

    ユーザー代表リクエストさんのレビュー -ビデオ(動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ストーリー性のあるAVドラマ

    架乃ゆらの心情の変化がよくわかるドラマチックなAVで、見応えはあると思います。
    幼い頃からお世話になった中年おじさんとセックスって考えられないシチュエーションになるんですが、もう本当にデカチンでお口に入らないほど無理矢理フェラチオさせられたり、段々と心情の変化によりカラダを許す。
    イキっぷりも喘ぎ声も良くておっぱいは貧乳気味ですが天然乳で乳首乳輪郭がエロい架乃ゆら最高だと思います。

    おっぱい博士号さんのレビュー -DVD(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   架乃ゆらだから映像化できた世界

    発売前から大いに期待していたが、期待を上回る出来栄え。
    架乃ゆらはデビューしてしばらくロリ色を極力まといたくない様子だった。しかし演技力も色気もあるロリ女優は少ないのだから、こうしたドラマ性の強い作品でぜひ今後も活躍してほしい。
    儚げで色白で桃肌なロリ美少女というのは、彼女の親友の演技派・七沢みあでも出せないテイスト。
    架乃ゆらでしか表現できない世界がまだまだ映像化されていないはずだ。制作者はぜひニッチなフェチズムをこの演技派女優にぶつけてほしい。
    しかし狭い風呂場で密着性交はエロいなぁ。男優や脚本演出もピカイチで随一の名作。販売数とは別にクオリティーで選ぶAVコンテストがあったらグランプリ最有力である。

    えんがわ9さんのレビュー -ビデオ(動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、2人が参考になったと投票しています。

  1. 動画
  2.  > 
  3. ビデオ
  4.  > 
  5. エスワン ナンバーワンスタイル
  6.  > 
  7. S1 NO.1 STYLE
  8.  > 
  9. 幼い頃から世話になったふ...
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
ビデオサービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。