ヘルプ
MENU

デバイスから探す

とにかく美形、とにかく美乳!有栖花あか
【独占】

完全屈服暴姦4 春宮すず

完全屈服暴姦4 春宮すず

お気に入り登録数1468

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、テレビ、PS4
配信開始日: 2018/01/27
商品発売日: 2018/02/01
収録時間: 105分 (HD版:105分)
出演者: 春宮すず
監督: ナオト
シリーズ: 完全屈服暴姦
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 死夜悪
ジャンル: ドラマ  単体作品  独占配信  ハイビジョン
品番: shkd00775
平均評価: レビューを見る
拉致監禁されて…。現実という悪魔…拒む事も、逃げる事も許されない。ただ受け入れるほかない現実。こぼれ出る涙…股間からたれる精液…放心状態の女子大生の姿。超シリアスハードコアレ●プシリーズ待望の第4弾!

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプル画像

完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず 完全屈服暴姦4 春宮すず
画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • t
  • B
  • f

平均評価 3.78点

総評価数 9(5件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   素晴らしい

    これは良いですね。監禁物だとストーカーとか、DQN集団とか、犯人側がベラベラ話して煩いですが、今作はひたすら無言で女優さんをただただ性処理の道具として弄ぶ描写は素晴らしい。
    最初のレ●プシーンも必死に抵抗する姿がリアリティがありグッド。また、パンツを膝までしか脱がさずに挿入するのは、女優さんの身動きを封じるという点で良かった。手に繋いだ鎖が早々外れたのはちょっと笑いました 笑
    最後、抵抗も逃亡も諦め現実を受け入れ、屈服したかのように絡みますが、ラストに中出しされると泣き出すシーンに最高に興奮します。頭では理解出来ていても心がついてこない、そんな見事な心理描写だと思います。

    女優さんも、スタイルも良く可愛い、演技力もあり文句なし。

    yuki2588さんのレビュー -ビデオ(動画) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   良いもの見せてもらいました

    尻や脚や瞳が綺麗な女優さんはたくさんいるけど、それらを全て持っていてかつ、こんなにもおっぱいが柔らかく見える女優は他に知らない。男優はただただ無言で、顔もほぼ隠れてる、そんな作品もあまりないと思うが、もしそれらがすべて、先述した女優の良さを際立たせるための演出なら、このシリーズにはうってつけ。良いもの見せてもらった。

    れれれっどさんのレビュー -ビデオ(動画) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   おまけの4点

    パッケージよりも、小顔でかわいい感じでよい。スタイルもよい。ただ、ストーリーは屋や単調です。

    おらおら少年さんのレビュー -ビデオ(動画) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 良作です

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    美しく聡明な女子大生が、見も知らぬ男にある日突然拉致・監禁され、身も心も徹底的に犯●れる。

    一連の「完全屈服暴姦」シリーズは、不要な男優のセリフを極力排除した映像作りによって、高い評価を得ているが、今作品も拉致・監禁、レ●プ、というテーマに、直球勝負を挑んだ意欲作となっている。

    直球勝負と言っても、レ●プ作品にありがちな「記録映像」的な作りではなく、春宮演じる女子大生が置かれた生活環境を、卒なく手短かに説明するシーンもきちんと織り交ぜており、単にレ●プの場面だけを見せる安直な作品にはなっていない。

    レ●プ作品には、ヒロインの悲しみという要素が必要不可欠である。ヒロインの悲しみが深いほど、セックスの行為がより淫靡に光る。
    ヒロインの悲しみは、平凡だが幸せな日常から突然レ●プというどん底に叩き落とされる事で、より重く、深いものとなる。
    そのためには、レ●プの前にヒロインの生活環境を見せておく必要があるのだが、そのシーンが長すぎると視聴者が飽きてしまう。
    この部分の尺には絶妙な勘所が必要だろう。この作品は、そういったシーンをうまくまとめていて好感が持てた。

    ヒロインが拉致・監禁されたのちは、ただひたすら犯●れるだけというシンプルなストーリー展開でありながら、レ●プの悲しみに打ち震えるヒロインの心理をきっちりと描き出し、緊張感を失わない映像を作る事に成功したのは、春宮の類い稀なる演技力と、演出と編集をした監督の力量のおかげだろう。

    また、春宮のまばゆいばかりの美しい身体と、その身体をより美しく魅せるカメラワークも賞賛されるべきだと思う。

    最後に、個人的には、この作品に「処女喪失」の要素を加味するとよかったのではないかと思う。
    少女の淡い性への憧れ。漫然と想像していた、大好きな彼との行為で迎えるであろう処女喪失。そんな少女の思いを悲しみで塗り潰す、レ●プという残酷な儀式。
    そんな展開はあってもいいのではないか。

    レビューを表示する

    メタボ5さんのレビュー -DVD(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、11人が参考になったと投票しています。

  •   女優さん以外は:タコビです:

    ほかの人と評価は違うかもしれませんが、シナリオがワンパターンでつまらないです
    監禁もどきに、ゆるい革手錠、フェラのパターンがだらだら続くだけ
    タイトルの屈服暴姦は、なし

    縄好男さんのレビュー -DVDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1
  1. 動画
  2.  > 
  3. ビデオ
  4.  > 
  5. アタッカーズ
  6.  > 
  7. 死夜悪
  8.  > 
  9. 完全屈服暴姦4 春宮すず
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
ビデオサービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。