ヘルプ

WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」

WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」

お気に入り登録数231

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV端末、Apple TV、PS4/PS Vita
配信開始日: 2005/01/21
収録時間: 28分
シリーズ: WORDS WORTH
メーカー: グリーンバニー
レーベル: GREEN BUNNY
ジャンル: SF  アクション・格闘
品番: 168gbbh01034
平均評価: レビューを見る
「光の国」と「影の国」を結ぶ通路を閉ざす「水晶の壁」を見付けたポルックス。しかしそこには洗脳されたデルタが待ち伏せ、行く手を邪魔しようとする!そこに光の戦士リタが現れ、なんとか難を逃れたかに見えたが…。扉は開かれ、奥へと進んで行くと影の国の戦士達が襲って来た。戦いの中、以前自分はこの場所で戦ったことがあると思い出すポルックス。過去の記憶が蘇りつつある中、戦いは佳境を迎える…。

サンプル画像

【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】
WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」 WORDS WORTH VOL.4 「光、影そして闇」
画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • t
  • B
  • f

平均評価 5点

総評価数 3(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   こうもり女

    デルタはもう快楽のとりこになっていた、主人公をお菓子闇族の仲間へひきこもうとする。

    大空さんのレビュー -アニメ(動画) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   今で言う「くっころ」展開にw

    再び光と影の一族の戦いが始まり、ボルックスも影の国に突入する。
    デルタのハニートラップで危うい所を、光の剣士リタに救われる。
    そのリタが、トラップにハマって滑り落ちた先で遭遇したのは、影の王ウォトシーカだった。
    戦うものの力量差は歴然としていて覚悟を決めるリタだったが、ウォトシーカはある思惑から彼女を抱こうとする。
    抵抗するリタだったものの…。

    先の3巻のミューと比べると、リタのHシーンは時間も描き方も力が入っていて、いわゆる「快楽堕ち」好きな方には良いかと思います。
    原作のメーカーであるエルフはもうありませんが、こうした作品に繋がるものを残しただけに残念です…。

    20elf15fwさんのレビュー -アニメ(動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アニメサービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。