サイト内検索

picopikotaroさんのレビュー情報

レビュアーランキング
18001
レビュー投稿数
7
参考になった割合
76%

投稿済みレビュー作品

7件中 1 - 7 件目を表示

並び替え

  • 1

今まで見た中で最高

立体感による臨場感が素晴らしいです。
VRといっても、やはり女体や美顔の立体映像がリアリティをもって迫ってこなければつまらないし、平面的な作品なら普通のハイビジョンのほうがいいです。
ゴーグルをかけた顔を上下左右に動かし部屋の中を見渡してVRっていうおざなりの作品が乱造されるようなら、VRの普及の大きな妨げになるのではないでしょうか。重たいゴーグルで首が疲れるだけです。

このような良い作品がどんどん出てくることを期待します。

7人中、7人が参考になったと投票しています。

体位変換による視点切り替えがなければ

超美人顔が迫ってきて唾液を落とすシーンなどとても興奮できます。

VR動画は自分のアバターとしての男優が存在し、体の向きなどを合わせることにより物凄い臨場感が出ます。男優が仰向けであれば、自分もベッドの上で枕を頭に当てて同じ姿勢で画面の上下左右を調整し、最適な状態で鑑賞します。

ところが、途中でバックになり自分が起き上がった姿勢になると、画面が大きくずれてしまい、ゴーグルを外して調整しなおさないといけません。これではせっかく乗って来たのに興ざめです。

これさえなければ、評価が五つ星以上でしょう。

3人中、2人が参考になったと投票しています。

近接撮影が素晴らしい

VRはより立体感の強調される近接撮影がその醍醐味を味わえます。
膝がぶつかってくるんではないか、おしりのにおいがしてくるんじゃないかという錯覚を覚えたまらないです。丁寧な高品質のモザイクも最高です。
欲を言えばもう少し照明が明るく陰影がくっきり出たらいいと思うけど、
図書館という設定なので難しいか。

2人中、2人が参考になったと投票しています。

3Dですか?

ゴーグルを装着して頭を動かせば、それに応じて視界が変わりますが、
肝心の立体感が感じられません。自分のシステムのせいなのかどうか分かりません。ほかの人の評価を見たいです。

2人中、2人が参考になったと投票しています。

PSVRでみました。

視聴するハードの違いがあるかも知れませんが、VR出始めの頃と比べ、明らかに高画質。液晶ドット数による解像度の制限はどうしようもないけど、画質というのはダイナミックレンジや色の階調性などの要素も大きく、女優の色白の肌や歯がとても綺麗に写っています。巨人感・小人感もなく没入できます。
口から滴り落ちる唾液がたまりません。

それから、PSVRで見ると早送りなどの操作がリモコンで可能ですし、音量調整も可能です。頭の位置の変化にもリニアに追従するので、現段階において最高の視聴環境だと思います。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 一発勝負だから

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
おそらく台本通りではなく、途中で男優が我慢できなくなって発射。体位変換の時に垂れてくるザーメンがエロい。真性であることにまちがいないでしょう。気づかぬふりをして台本通り進める女優。最後に取り直しのシーンがあって楽しめます。

レビューを表示する

2人中、1人が参考になったと投票しています。

臨場感が素晴らしい

VR作品の醍醐味はやはり立体感による臨場感。被写体が近づくほど立体感が増し、
特に顔やベロなどが近づいてくるとゾクゾクしてたまりません。
それと忘れてはならないのが、音質。臨場感にとって重要な要素であるが、この作品はノイズが少なく、映像の中の世界に没入することができます。
将来液晶のドットが見えないさらに高解像度のシステムが出来たら、未婚率が上昇するだろうな。

4人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1