サイト内検索

tatetsuさんのレビュー情報

レビュアーランキング
38734
レビュー投稿数
3
参考になった割合
100%

投稿済みレビュー作品

3件中 1 - 3 件目を表示

並び替え

  • 1

芸術は誰が何のために作り出すのか…

先ほど全編終わりました。
さて、私はこの作品から何を感じ取れたのでしょうか?何を汲み取れたのでしょうか?
表現力がない私からは唯々「素晴らしい作品でした、ありがとうございます」としか言えません。ですが、偽りのない本心です。
思わず号泣するシーンはなかったかもしれません、息もつかせぬアクションシーンもなかったでしょう。
ですが、ここには出会い、別れ、愛、憎しみ、家族、友情、恋、楽しさ、幸せ、悲しみ、美しいもの、醜いもの、決意、絶望、人生、死、心、芸術、…本当にたくさんのものが詰まっていました。

色々と抽象的なこともありますが、あえてこの作品で個人的に最もよかった点を挙げるなら「音楽」です。
シナリオライターの方が作詞された各種ヴォーカル曲と印象的ながら各場面にマッチした BGM は是非作中にて聞いてほしいものです。

最後に、本当は★6個にしたい作品ですが、他のゲームに対してハードルを挙げてしまった点で-1として★5個にします。

3人中、3人が参考になったと投票しています。

朱-Aka-

2017/04/03 - 美少女ゲーム

砂の海、浮かぶは「朱 -Aka-」

大前提として「銀色 完全版」をプレイしてからやってください。正当な続編です。
個人的には初めて発売日に買いに行った美少女ゲームとして印象深いですが、DL 販売でまたこの切なくもきれいなお話に触れることができて嬉しく思います。

内容は銀色の舞台設定を踏襲していますが、銀色ほど辛くやるせないお話ではなく、物語の根幹にある魔法(ネタバレしないようぼかします)と各章の登場人物にまつわる不思議で少し切ないおとぎ話といった感じです。
印象的な登場人物というよりも、よくまとまったストーリーや演出により物語全体でじんわりと心に残る作品だと思います。

一押しの点は、とにかく音楽が素晴らしいことです。
砂漠が主な舞台で、主要な登場人物は砂の海を旅していきます。
その描写とそこで流れる BGM 「西へ」と「砂の城」はこの作品を象徴する組み合わせだと思います。
プレイ後にはもはやこの作品の外でも砂漠を見たらアラミスとカダンが透き通った空の下、砂地を歩いている姿が浮かびますし、「西へ」が聞こえてくるでしょう。

昔の作品のためお手頃な価格になっていますし、ぜひ銀色と合わせてプレイして下さい。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1