サイト内検索

知りたがり屋さんのレビュー情報

レビュアーランキング
2727
レビュー投稿数
36
参考になった割合
67%

投稿済みレビュー作品

36件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

堂々たるデビュー作です

まずパケ写通り、八乃つばさちゃんは可愛い娘です。そして脱ぎっぷりも、変な焦らしが無く潔いと言えるでしょう。男優との絡みに関しては、収録時間も関係してか2回の性交に限られますが、責めても攻められても順応性の高いセックスを熟せます。また男優のペニスで膣内を責め立てられ快楽に溺れると、眉間に皺を寄せて艶めかしい喘ぎ声を漏らしました。唯一評価を下げた理由を挙げるならば、制作サイドが彼女に配慮したのか、女性器への執拗な愛撫を回避して、デビュー作には有りがちな潮吹きを、全く披露しなかった事です。ただ考え方によっては、次回作以降にそのつけが廻る可能性はありますね。どちらにしても期待の持てる女性です。

160人中、94人が参考になったと投票しています。

飛び付くと火傷をします

正直なところ萌ちゃんの新作と言う事もあり、後先を考えずに購入しました。そして観賞した結果は、何とも後味の悪いがっかり作品です。まず140分の作品でありながら、最初の20分がぐだぐだなインタビューの為に、無駄以外の何ものでも有りません。しかも残り時間で一応は、萌ちゃんの自慰や男優とのセックスに費やされていますが、中途半端な絡みが展開され終始盛り上がりに欠けます。その上で一般的なAVと比較した際に、約1,000円高い実売価格は、内容が伴っていない分虚しさも半端では有りません。あと最近不評の的に成っているモザイク処理も、類に漏れず濃いものでした。既に引退した娘の撮り溜め作品をリリースしているのだから、内容的にはどうする事も出来ないでしょうが、メーカーはもっとユーザーを大切にすべきだと思えて成りません。以上を踏まえて、お勧め出来る作品では無いと明言します。

17人中、15人が参考になったと投票しています。

そろそろ潮時にも感じられます

松田美子ちゃんのエスワン移籍第4弾作品、早速鑑賞させて頂きました。そして率直な感想と言えば、体に汗して男優との濃厚なセックスに励んでいるにも関わらず、どうにも刺激を感じられませんでした。もしかしたら毎回同じ様なシチュエーションに、マンネリ感と飽きが生じているのかも知れません。しかも相手の男優も固定化されつつ有り、中でも貞松の手マンが執拗な上に、潮を吹かせて納得している情景は、どうにも鼻につきます。そろそろ彼女自身も元NMB48メンバーの肩書に頼らず、制作側に至っても全身ぶっかけからの不意打ち中出しなど、ユーザーの求める過激さを追及して貰いたいものです。正直なところ女優さんは、掃いて捨てるほど代わりがいますからね。

11人中、11人が参考になったと投票しています。

これが限界でしょう

椎奈ちゃん名義として、香月萌ちゃんの実質的な新作がリリースされました。はじめは名前も違うし眼鏡で雰囲気を変えていましたが、乳房の大きさや特徴的な乳首と乳輪、そして下着からはみ出る濃いめの陰毛から、直ぐに萌ちゃんであると確信出来ます。さて肝心の内容ですが、撮り溜めものとしては攻めた作品で、充分に抜けます。特記すべきは、萌ちゃん自身が投稿ビデオで痴態をさらし、変態アピールを全面に押し出した事で、男優達も好き放題出来ている点でしょう。確かに台本在りきの企画に過ぎませんが、意外と不自然さは拭われています。萌ちゃんの恥じらいなき放尿シーンも見られるし、彼女と戯れる男優陣が助平オーラ全開のもと、ねちっこく責め立てる場面には興奮させて貰いました。しかも中出しも織り込み済みなので、評価はおのずと上がりました。ただ残念ながら規制の影響もあり、濃いモザイク処理が施されている部分は頂けませんね。どちらにしても、既に香月萌ちゃんの名義では発禁と成りますし、この先過激な作品が発売される保障も無いので、今現在はこのAVがお勧めでしょう。

8人中、8人が参考になったと投票しています。

想像は膨らむ女性です

遠野あかりさんの本物人妻シリーズ第2章、気持ち良く鑑賞させて頂きました。旦那以外のペニスにすっかり味をしめ、可愛らしい見た目に反して膣イキを懇願するなど、メス豚の本性を剥き出しにしています。ローションプレイを堪能したり、手マンやアナル舐めなど男優からの責めは躊躇いどころか、前のめりに成って受け入れてしまう従順さは申し分なしです。しかも潮吹きは期待以上の量をばらまき、感度の良さも折り紙付きと言えます。この先中出しを含め、過激な調教を楽しみたいものです。

7人中、6人が参考になったと投票しています。

滅茶苦茶にしたく成ります

工藤まなみさんにとっては、SOD本物人妻シリーズ最終章と成ってしまいました。そしてお決まりの不倫温泉旅行で、思う存分まなみさんの膣内をザーメンで汚されます。めでたしめでたし。それにしても相変わらずモザイク処理は濃くて、目障り以外の何ものでも有りません。ただ何とかまなみさんの膣口から垂れ出すザーメンを確認でき、色味や粘りから真正中出しで有ると勝手ながら認識しました。個人的にはルックスをはじめとして、AV女優で充分通用する方だと思います。しかも旦那に対する後悔の念から涙を流して号泣するなど、なかなかの役者さんにも感じられます。もし新作をリリースする事が有るなら、人妻の概念にとらわれず孕ませありきの、連続中出しでお腹をぱんぱんにして欲しいものです。

6人中、6人が参考になったと投票しています。

捻り過ぎて結局は失敗ですね

佐々木あきさんと麻里梨夏ちゃんの共演、しかも本中からのリリースと聞いて、勝手ながら興奮してしまいました。そして何の迷いも無く購入、鑑賞後の感想は残念の極みでした。そもそも本中作品は、女優さんの膣内をザーメンで汚してなんぼなのに、男優との性行為に制限を設けるなんてもってのほかでしょう。共に好きな女優さんなので、裸体とセックスシーンが見られれば良いのではなくて、如何に汚されるかに期待していた分、がっかりでしか有りません。

4人中、4人が参考になったと投票しています。

婚約の設定は不要かも

松田真奈ちゃんのデビュー作を鑑賞して、気持ち良く抜かせて貰いました。ただパケ写は修正も加わっており、実物の彼女は見た目が幾分劣っています。裸体に関してはおっぱいやお尻に張りがあり、実に美味しそうです。しかも男優とのセックスは常に積極的で、心底彼女の助平さを感じ取れます。あと中出し行為も、精子の量と垂らし方巧妙で興奮を高めて刳れます。そんな中で婚約者の存在は、彼女の貞操観念の無さからも不要だったとも思えます。それならばセフレとの関係性をアピールし、過激路線にシフトした方が更に売り込めると感じてしまいました。

4人中、3人が参考になったと投票しています。

全てはそこに有り

タイトルを見たらイキ潮2900ccからも、嘸や大変は事に成っているのだろうと想像しました。ただ期待して鑑賞した分、大きい喘ぎ声や痙攣擬きの身震いは、演技丸出しの戯れがバレバレで、心も息子もぐったりするぐらいの残念さが否定出来ません。ただ貞松とのファーストセックスの最中に、途中で手マンを受け潮を吹かされる場面で映り込んだマンコが、モザイク越しでも判る程の立派な黒アワビぶりに、唯一身を乗り出して見入ってしまいました。しかも膣口を広げられ顔を覗かした臓物が赤みの強いピンク色の為、そのコントラストには卑猥さが滲み出ています。よって作品内容は評価に値しませんが、そのシーンだけは星2つのインパクトを感じられました。

3人中、3人が参考になったと投票しています。

いつも通りのがっかりな内容です

当初タイトルを見たら、ムーディーズでもシリーズ化されている作品なので、期待をしました。だがしかし鑑賞後の感想は、高橋しょう子と言う逸材を使い切れないのか、それとも遠慮からなのか、いつも通りのユルユルな内容に、何とも残念な気持ちに成りました。唯一成長を伺えたのは、男優の精子で口元や胸元を汚されても、怯む事無くセックスに没頭していた点でしょうか。またお掃除フェラも慣れたもので、彼女の助平ぶりだけは確信出来ました。いつかは過激な彼女を堪能してみたいものですが、次回作がお馴染みの風俗系シリーズなので、現時点では期待薄でしかありません。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

引き込まれてしまいました

このシリーズにしては珍しく、人妻感を滲ませていた久保今日子さん。そんな彼女が残念ながら今作を持って、卒業と成ってしまいました。これまでの流れなら卒業作品は中出し一辺倒で、人妻さんの膣内を汚してなんぼでしたが、今回は趣を変えた構成で個人的には高く評価させて貰いました。まず大きいところでは中出し行為は収めながらも、各々設けられたセックスパートにおいて、男優から放たれたザーメンの着地点が異なっていた事です。射精寸前まで彼女の膣内で暴れている肉棒は共通ながら、時には挿入先を口内に変えてごっくんさせたり、はたまた彼女が怯んでしまう程の勢いで、集中砲火の如く顔面射精を行ったりと、汚した方がえげつないものでした。ただそれ以上にメス豚然とした態度で、セックスを心底楽しんでいた今日子さんにとても驚かされました。敏感故に直ぐに硬く勃起してしまう茶褐色乳首、手入れをせずに伸ばし放出の陰毛、全てが日常生活から解放されて貞操観念を見失った人妻に映ってしまいます。決して許される事では無いと理解しつつも、彼女のような方とアバンチュールを楽しみたく成るのは、男の哀れな性ですね。

2人中、1人が参考になったと投票しています。

有り得ない展開が却って良いです

最愛の息子に彼女ができ、それを認めたくない母親のあきさん。どこの家庭でも、母親なら一度は経験する感情でしょう。さて今回の作品内容は、息子のザーメンを他人に奪われてしまう位なら、自らの体内に取り入れてしまおうとする、近親相関では片付けられない物に成っています。当然AVならではの設定ですが、あきさんが相手なら是非お手合わせを願いたい処です。最近の彼女の出演作品は当たり前の如く中出しを取り入れていますが、性交中のあきさんの表情や肌の艶と張りは、間違い無くここ一番の出来ではないかと感じられました。ピルを服用して撮影に臨んでいるはずですが、副作用の影響も無く乳首が実に美味しそうな色付きをしています。しかも常日頃懸念していた下腹部の浮腫が、今回は見当たりませんでした。正にベストコンディションだったのでしょう。唯一劣化が見受けられたのは、自慢のお尻の張りが加齢により弛みだしている事です。ただそれも彼女の魅力なのかも知れませんね。中年男ながらもし若返る事が出来るなら、息子としてあきさんの膣に思いっきり、子種をばらまきたいものです。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

飛鳥りん IDOL debut

2016/07/14 - DVD(通販)

可愛いですね

毎年恒例のAV OPENで、2016年の女優部門からAVデビューされるのを知り、予備知識の為にこちらの作品を購入しました。元々が某アイドルグループのオーディション合格者だけあり、とても可愛い娘です。そんな女の子がいくらイメージビデオとは言え、薄着や水着で撮影に挑んでいるのだから、嫌らしい想像を掻き立ててくれます。この先AVの世界で、汚されながらも輝いて行く彼女に期待をしたいものです。

3人中、1人が参考になったと投票しています。

助平なお姉さんは好きです

素人人妻としてデビューされたあきさんも、今や引く手あまたの人気AV女優に成られましたね。そして作品の殆どで中出し解禁が当たり前であり、今作でも名器を疑う余地が無い秘部で、男優から精子を遺憾なく搾り取っていきました。当然ながら過激な場面で、私自身も大量に抜かせて貰いました。こんなお姉さんが是非とも近くにいて欲しいものです。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

う~ん何とも微妙ですね

工藤まなみさんの素人人妻シリーズ第2章、複雑な気持ちで観賞させて頂きました。まずデビュー作品でマイバイブを持参するなど、その助平ぶりは確認済みでしたが、自ら男優に懇願して中出しは無理があるでしょう。しかも既成事実の如く、あっさりと監督に事の成り行きを自白してしまっては、全く持って白けてしまいます。あとデビュー作品がパイパンマンコだったのに対して、今作では其れなりに陰毛が生え揃っているなど、何かと矛盾を感じてしまいました。もしかしたら、此方が当初デビュー作ではと勘ぐってしまいます。以上の疑問点を踏まえ、評価は辛めの星2つとしました。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

もうひと踏ん張りが欲しかったです

五十嵐潤さんの素人人妻シリーズの最終章、気持ち良く観賞させて頂きました。SOD作品にしては珍しく、売りである中出しも本物と認識しました。そして膣内に放たれた精子も、回数が物語る通り絶景と言えるでしょう。ただし男優との激しいセックスを熟しているにも関わらず、終始マグロ状態の潤さんからは感情が伺えず、寂しい限りではありました。よって評価は星を1つ減らして、4つとさせて頂きました。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

良くもあり、悪くもありです

新たに素人人妻シリーズに、竹内瞳さんが加わりました。見た目の印象は、肉感溢れる豊満ボディで、実に美味しそう。お堅い銀行員の設定も、浮気妻を演じるには、そのギャップが良いアクセントと言えるでしょう。ただ最近流行なのか、パイパンマンコは頂けません。正直なところ彼女のイメージには、どうにも不釣り合いに感じられます。あと個人的な嗜好ですが、顔中に点在するホクロも、どうにも気になって仕方ありませんでした。デビュー作品でもあり、男優とのセックスがいまいち控えめだったので、辛口ながら評価は星を3つとしました。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

ガチンコ感は伝わります

佐々木あきさんのマニアとしては、堪らないシチュエーションですね。言い換えれば、夫婦役を演じるあきさんと男優が、ひたすら子作りに没頭する内容に成っています。正直なところ相手の男優が、羨ましい限りです。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

ついついあきさんの指名買いをしてしまう

本中作品故に、本物精子を売りにしているだけあり、リアリティは高いです。ただあきさんと男優の絡みがどうにも中途半端であり、余程のあきさんマニアでなければ、厳しい評価を受けてしまうかも知れません。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

何これの内容です

正直なところ高橋しょう子ちゃんのファンなので購入しましたが、全く持って興奮出来ない駄作でした。ベロチュウ成るタイトルから、ある程度の予測は立ちましたが、唇の戯れでは抜けない事を、メーカーは真剣に考えて欲しいものです。

0人中、0人が参考になったと投票しています。