サイト内検索

ホワイトモカさんのレビュー情報

レビュアーランキング
14463
レビュー投稿数
4
参考になった割合
90%

投稿済みレビュー作品

4件中 1 - 4 件目を表示

並び替え

  • 1

Dearest Blue

2016/08/01 - 美少女ゲーム

シリーズ:BLUE

ネタバレ チョロイン過ぎ。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
始まってすぐゲーム内で言うところの『贄ゲーム』が始まり、あれよあれよという間にヒロインが他の男に抱かれます。
「もっと頑張れやー」と途中で笑ってしまうレベル。
なんせヒロインの理央が感じやす過ぎて、チューされてオッパイ揉まれたら「アァンッ」ってなります。
なんとか未遂で防いでもその日の夜には『胸がドキドキする...私あの人のこと...』と、強姦まがいで迫ってきた男にトキメく始末。
流されやすく惚れやすいので主人公に一途な感じがあまりしません。
あぁ、このビッチもうアカンわぁとユーザーの心が主人公より先に折れる事でしょう。
つまりあんまり守りたくなるようなヒロインでは無いという事。
ゆえに寝取られても「まぁ、だろうね」となり、寝取られ感が薄まるのです。

主人公に関しても導入部分が短いせいかあまり感情移入出来ませんでした。
幼馴染で両想いという圧倒的なアドバンテージを『贄ゲーム』では全く生かせず、ひたすら間男感を演出してくれます。
まぁ、その辺は寝取られ系の主人公らしいですが。
理央を抱けるタイミングがあるにも関わらず、「今日大丈夫だったから明日も大丈夫」的な発想で先延ばしにし、結局他の男に持ってかれます。
『理央の初めてさえゲット出来れば生涯理央を自分の所有物に出来る』などという狂ったゲームに対しての主人公の危機感の薄さと理央のビッチ体質が、このシナリオの世界観を決定的にダメにしている気がした。

CGに関しては何の文句もありません。
美しくも可愛らしいヒロインを描かれています。
ヒロインのフ◯ラ顔はエロいというより可愛いと感じてしまうほど個人的には良かったです。
金目鯛ぴんくさんは相変わらず素晴らしい絵師さんだなと改めて思いました。
Hシーンのパターンやボリュームも十分及第点。
ただ攻略できるヒロインは理央と乃亜の二人だけになります。
8割が理央、2割乃亜となっています。
つまり理央が気に入らなければ終わりです。クソゲーになります。

システム周りに関しては必要最低限揃っているという感じ。
特に不備は感じませんでした。

私の場合は元々欲しいと思っていた『Innocent Blue』が購入時にセット販売でしたし、金目鯛さんの絵も好きなので購入しても全く損した気持ちにはなりませんでした。
むしろお得感すらあります。その辺りも含めての☆3。
シナリオが良ければ余裕の星5だったのに...

レビューを表示する

17人中、16人が参考になったと投票しています。

傑作です。

あんまりレビューとか書かないんですが、これはオススメしたい!
色んなエロゲやってきたけど、タカ○ロさんの作品以上に『笑い』でツボった事はなかった。
他のラブコメ系の作品も何とか笑いを取り入れてるけど、どこか無理があるというか。
しかし、この作品にはそれを感じなかった。
ライターの笑いのセンスが良いのだろう。
まぁ主人公がとにかく口が悪いwだからこそツッコミにキレがある。
お嬢様学校なのに主人公の自室がオンボロというトコも個人的にツボった。
ただテキストがハマるかどうかは個人差があると思うので、体験版をやってみてから購入というのがベターかな。

テキストばかり書きましたが、エロの部分もしっかりしてます。
攻略人数が多すぎて、一人一人のエッチ濃度がやや薄くなりがちという所に目を瞑れば十分及第点。CGもとても綺麗です。

システム面はそこまで細かく設定出来る訳ではないが、不便という程でもないという感じ。私は特に気になりませんでした。

ぶっちゃけ巨乳より微乳・貧乳の方が好きなんですがあまりに体験版が面白かったので購入してしまった...
あまり話題にはなってなさそうですが、埋もれるには惜しい作品です。

3人中、3人が参考になったと投票しています。

妹びらいざ~

2016/08/24 - 美少女ゲーム

ネタバレ 衝撃の問題作

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
地雷という言葉はこういう作品の為にあるのだという事を痛感する作品に仕上がっております。
まぁ地雷というのを分かってて踏みにいったのでダメージは少ないですが。

まずシナリオ。
壊滅的です。間違いなく素人が書いてます。
誤字、脱字、矛盾、支離滅裂。
数え上げればキリがありません。
ちょいちょい捻じ込んでくるギャグも寒い。てか古い。
主人公は学生ですが、中身は40.50のコミュ障のオッサン。
そういう臭いがプンプンします。
そしてラストは唐突に終わります。
ただ、フェティシズムの追求と兄妹仲が普通の状態からのエッチという
コンセプトだけは良かったです。

CGはとても良かったです。
特に咲姫がすごく可愛かった。
ヒロイン四人の内、三人は貧乳ですが、
美しい貧乳というのはなかなかお目にかかれない。
一部崩れている所もありましたが、トータルで見れば十分及第点。
うりりさん、グッジョブ。ビバ貧乳☆
ただ、このCGにも一つ大きな問題点があります。
そうです。知る人ぞ知るあの阿修羅です。
とあるエッチシーンで主人公の手が4本になります。
不気味です。怖いです。気持ち悪いです。
あのシーンで抜ける人は神です。

BGMに関して。
ラブコメなのにやたらシリアスなBGMが度々流れ、一瞬寝取られあるか?
と期待してしまったが特にそういう場面はありませんでした。(そりゃね)
つまりBGMがシーンに合ってないという事。
紛らわしいので途中からBGM切りました。

システム面。
可もなく不可もなく。
クイックセーブ・ロードは無いがどうせ選択肢も一回しか無いので問題無い。

ボリューム。
エッチシーン総数26。(内一つは阿修羅なので実質25)
この値段でこの量は少ないと言わざるえない。
つるみく作品なら半分の値段で倍はある。
ファイル容量2981MBとなってるが、プレイ感覚的には1000ぐらい。
割とすぐ終わります。

結論:中古買うか半額セールの時に購入しないと損した感が半端ないです。
地雷をあえて踏みにいくという同志にはむしろお勧めしたい。

余談ですがこの作品が出る頃、社長が失踪して会社は既に事実上の倒産状態だったようです。
そんな中、なんとか発売まで必死に漕ぎ着けたスタッフさん達に敬意を表して星3。
え?作品だけの評価はどうなんだって?
アハハ、星1に決まってるじゃないですか。

レビューを表示する

2人中、1人が参考になったと投票しています。

ネタバレ テンプレが悪いとは言わないが...

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
コケる事を恐れるあまり、テンプレばかりを寄せ集めて出来上がった凡作に成り果ててしまっている。
コケたら大ダメージであるメーカー側の気持ちも分からんではないが、あまりにも冒険しなさ過ぎ。
シナリオ、キャラデザ、Hシーン、 BGM、全てに置いてテンプレ通りの教科書通り。
紙芝居と揶揄されるエロゲーの悪い部分ばかりが目立つ。

キャラ毎の個性が薄いくせにやたら人数が多く、悪い意味でどの子から攻略しようか迷ってしまう。Hシーンも数は多いものの、ほぼ恋人イチャラブエッチと似たり寄ったりでバリエーションに欠ける。
ぶっちゃけ従姉妹の妹キャラ、しののをクリアした時点で他の子はどうでもよくなった。
ほぼ全員が好感度MAXの状態からスタートなのでどういう展開になるかある程度読めてしまうのも問題。
主人公との馴れ初めをヒロインが「こんな事あったよねー」とセリフにてサラッと解説するだけなので、どんな時に恋心を抱き、どんな所に惹かれて、どんな出来事があったのかがふんわりとしか分からず、主人公にもヒロインにも全く感情移入出来ません。

ユーザーをここまで置き去りにする作品もなかなかに珍しい。
主人公と面識の無かった理事長だけはシナリオとしてギリ及第点かな(面白かったとは言っていない)
これならヒロインを3人位に絞って、パティシエを目指し各地で修行する主人公との馴れ初めを丁寧に描いた方がよほど良い作品になった。

主人公が天才パティシエでその腕前は既にプロ級という設定もシナリオの深みを消している気がする。
RPGで例えるならステータスカンスト、イベント踏破済み、ボスキャラ全て攻略済みの状態からやらされる感じ。
つまりこの作品は本編の無いAfter作品なわけだ。
「Afterからいきなり始めても俺は楽しめるぜ」という強者なら買って損は無いかもしれないが、一般的なユーザーにとっては地雷に分類されるだろう。
Skyfish pocoならではのコスチュームチェンジや絵の美しさなどは健在なので、次回作頑張って欲しい。

レビューを表示する

0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1