ヘルプ

レビュー情報

NSNNさん

  • レビュアーランキング

    20282

  • レビュー投稿数

    12

  • 参考になった割合

    85

並べ替え

  • 1
  • ゆずソフトのゲームは初プレイでした

    某SNSで流れてきた画像から興味を持ち、体験版をやってみて購入即決。
    ほとんど衝動買いのような感覚でしたが結果的に大満足です。

    シナリオやキャラクターの魅力については他のレビューであらかた言い尽くされているので、ゆずソフト初購入の私がわざわざ評するものでもないかと…
    とりあえず茉子ルートが最高にツボでした。可愛すぎる。
    でも初回はムラサメちゃんルートでした。泣くわあんなん。


    その他気に入ったのは本編に関係の薄い(?)要素として、BGMについてです。
    元々ゲームを買うときはBGMを大いに気にしてしまう悪い癖があるのですが、どれもこれも素敵な曲でした。
    特にボーカル曲はあまり好きになれないタチなのですが、この作品に限ってはエンディング曲等も含めとても好みに合っていて文句無しでした。

    メインヒロインの個別ルートに突入すると、結構な頻度で専用BGMが流れます。
    特に意識していなくても、ルートをクリアすると耳に残っている程度には長時間、その専用BGMを聴くことになるのですが…
    後にキャラクターソングのCDがあることに気づき、youtubeや公式音源で試聴して、「専用BGMがそれぞれキャラソンのアレンジverだったんだ」と気付いた時は心躍りました。(こういった類のゲームでは珍しいことではないのかもしれない。少なくとも私は初めて目にしたパターンなのでこの一連の流れには感動しました)
    キャラソンもいい曲ばかりです。いつまでも聴いていたくなりますね

    購入・利用済み

    参考になった8

    投票数9

    参考になった8

    投票数9

  • いつも通り

    このシリーズをプレイした方ならご存知とは思いますが、
    畳みかけるように隠語が連射されます。
    そりゃもうすごい勢いで「おち●ぽ」「おま●こ」って連発します。すごいです。ほんと。
    なので「清楚な仲居さん」を期待している方は購入を考え直した方がいいかと。

    また、このゲームの主人公は上記「ストーリー」にも記述されているとおり「上条草太」という人物です。前の作品に出てきたホラー作家の人とは別人なのでご注意ください。

    さらにこの草太さん、ものすごく子供っぽい性格です。
    「うぅ~ん、はるちゃんの膝枕、硬すぎず柔らかすぎずぴったり俺の頭にフィットして、最高だっ! はるちゃんの膝っ、もふもふっ!ぷりぷりっ!むちむちっ!」
    ↑※原文です※↑
    こんな発言を連発する成人男性です。
    私は思わず素で変な笑いが出ましたが、こういった性格の主人公が嫌だという方にもプレイをおすすめしません。

    つまるところ、いつも通りの美少女万華鏡ですね。
    ヒロインが隠語ガトリングなところも、
    主人公が若干(こと今作に至っては輪を掛けて)赤ちゃん体質なのも、
    いつも通りです。

    前の作品をプレイして大変満足したという方であれば、買っても損はないかと思います。多分。

    購入・利用済み

    参考になった7

    投票数7

    参考になった7

    投票数7

  • 細かい点にこそ目を向けたい傑作

    今までこのサイトで数多の同人誌を購読してきたが、過去読んだ作品の中で最もオススメしたいものはどれかと問われれば迷いなくこの作品を挙げる。

    とにかく描写が丁寧で魅力的。この一言に尽きる。


    もうちょっと詳しく書くと…
    変に強調しすぎない身体の起伏と、それでいて現実的な柔らかさが伝わってくる下半身の描き方など
    絵柄の丁寧さが同人作品の中でも群を抜いている。これは是非サンプル画像を見て確かめてほしいポイント。

    また初めから乱れるほどに求めてくるというのはファンタジーならではだが、
    本作ではそれが「発情期」という理由付けがされている。
    上述の描画の特徴とあわさり、フィクションの中でも現実的な辻褄合わせがされた魅力のある作品といえる。

    同人誌としては男性の性欲を満たせばそれでいいのだから、
    現実ではあり得ないような乳袋やスーパーモデル級のくびれ表現などのあからさまな肉感だったり、
    陰語を大声で叫んだり受精描写やアヘ顔だったりといった露骨な「エロエロォ!!!」って感じの要素を用いるのはむしろ多数派だが、
    そんな中でこの作品は「フィクション要素」と「現実的な性行為」が見事に融合している希有な例といえる。(そも獣人とか、シーツを濡らすほどの愛液分泌とか射精時に噴水のように溢れ返る精液とか、フィクション要素は当然少なからずある)

    ジャンルとしてはラブラブ・あまあまということもあり、
    フェチ系の作品に慣れている・求めている人には刺さらないかもしれないが、
    読んでいて胃もたれしない心地よさと、それでいて充分なえっちさも含有する良作。

    購入・利用済み

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 心に響く

    はじめに印象的だったのは、背景を含め総じて美麗なグラフィックと透き通るようなBGM。
    しかし周回プレイを通じてシナリオの真相(深層と言うべきか)まで辿り着いたときに感じたものは、表面的な感動を遥かに超えて心に深く突き刺さるような感覚だった。
    正直なところ、いくら文面に起こそうと思ってもこの感覚ばかりはなかなか表現できない。
    月並みではあるが人生の在り方とか、自分の過去と将来とか、プレイした者の価値観を大きく揺さぶるような何かがある。
    シナリオの真相に辿り着いて登場人物達に共感し、自身にも同じような葛藤がある、もしくはあったことに気付いた時、本編で何度か出てくる“試してみるんだ、もう一度”というフレーズは心の奥深くまで響くメッセージになる。

    ただ他のレビューでも書かれているとは思うが、Hシーンは少々物足りないと感じる人がいるかもしれない。もちろんアダルトゲームだし、他の絵に違わずそういったCGも気合いの入ったものではあるのだが。
    要するに「Hシーンが豊富な他のアダルトゲーム」と比べれば、シーン数的な意味でボリューム不足という評価は否めない、という程度。

    とはいえ、飽くまで個人的にはシナリオとの調和がとれた良い塩梅だったと思う。このシナリオで今以上に濡れ場を増やすというのは普通に難しそうだし…
    そういう意味ではオマケシナリオという形でHシーンを追加したのは、常套手段ではあるが良いやり方だと感じた。

    購入・利用済み

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • 絵は★4~5、他は細かい点でツッコミ所多め

    シナリオ大筋に関しては既にレビューがあるので、個人的に感じた細かい点について。

    まずキャラ絵単体を評価すればシンプルに「可愛い」。
    が、少々乳袋が強調されすぎていて下品と感じるプレイヤーもいるかも。
    サンプル画像などに有るとおり、Hシーンなどにおける肌の塗り等が丁寧かつ高品質であるだけに、若干クセが目立つというのは少々惜しいポイント。
    これに関してはエロゲーなので充分許容できる人の方が多いか。

    各ヒロインの個別ルートについては、早乙女羽矢のルートだけ主人公チームの知能が著しく低下しているように感じて不自然。
    プロローグや他のヒロインルートの事件に比べて、明らかにシナリオライター変わってるだろと思うくらいに事件が単純。にも関わらずムシクイ一同はたった一つの共通点を掴むために何日も浪費し、画面のこちらからは思わず「なんでこんな簡単なコトに気付かないんだこいつら」とツッコみたくなる。
    BAD ENDへの入り方も非常に雑で、薄っぺらい脱力感しかなかった。そらそうなるでしょうね、という予定調和的な感想しか湧かない。

    また、登場人物は良くも悪くも極めて個性的。
    魔法のような能力のことではなく性格面についての話で、これは主人公も例外ではない。
    それら個性的な性格に翻弄された挙げ句捜査が難航したり悪い方向へ進んだりするので、プレイヤーからすれば歯がゆく感じる場面も。
    犯罪心理等については変に真面目に作っているだけに、「絶対にあり得ないレベル」の個性を持った登場人物達の行動が妙に浮きまくっている。

    いっそのこと
    「キャラクター達の持つ魔法のような特殊能力を一切無くした純粋なサスペンス」か、
    あるいは「警察組織等との関わりを無くしてリアリティを薄めた学園もの」を描いた方がよかったかもしれない。
    シンソウノイズなど別作品でもそうだが、ファンタジー能力と現実的な犯罪を融合したシナリオはどこかしらツッコミ所が多くなる気がする。辻褄を合わせるためには背景設定やキャラクターやシナリオのいずれかが枷になる為。
    それらを解決できてこそ「ファンタジー能力で犯罪と戦う」という魅力的なシナリオといえるのではないだろうか。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 絵が気に入ったなら買って損無し

    個人的にはシナリオに若干難あり。
    声を大にして批判するようなレベルではないが、ぶっちゃけて言えば「安っぽい」感じが否めない。
    シナリオ賞受賞作品とか堅苦しい文学小説を買うわけではないのだから、別に気にならない人は気にならないだろうが、
    伏線の張り方やその回収、イベントの入れ方、場面転換のタイミング等、ほんの少し素人臭さが目立つ。
    鬱展開やBADエンドなどはなく、とにかくキャラクターを愛でられるゆるい雰囲気のよくあるアダルトゲームなのだが、そのせいで或るルートは「本来は決してHAPPYエンドにはならないような話」であってもHAPPYエンドに完結してしまう。

    ゲーム中には大きな謎がいくつか存在し、シナリオを進めることでそれらが徐々に明らかになるのだが、その謎達ですら初見で「なんとなく予感できてしまう」といった具合だった。
    (ただしこれについては筆者が”似たようなシナリオ”を既に知っていたからかもしれない。気付かずに進められたユーザーにとっては大どんでん返しのストーリーとして楽しめる要素になるかも。)


    無理やり絞り出して長々と気になる点を書いたが、それらを踏まえた上でもヒロインの可愛さから自信をもってオススメできる作品だと思う。
    個人的にはイラストレーターにはあまり拘らない性分だったが、Kakaoさん(本作『天鳥 すみれ』等担当)の絵柄がとても気に入った。めっちゃかわいいのだ。CGもめっちゃえっちである。もうなんかかわいいしか言えないようになる。

    上述のシナリオに関してだけ若干気になったので☆を-1したが、総評としては間違いなく良作。
    とくにイメージ画像を見て気に入ったというようであれば購入して損はしない。私はしなかった。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 1