サイト内検索

ひねくれ斜太郎さんのレビュー情報

レビュアーランキング
16809
レビュー投稿数
11
参考になった割合
82%

投稿済みレビュー作品

11件中 1 - 11 件目を表示

並び替え

  • 1

鬼才が描く魂の名作

主人公の草薙直哉を始め、ヒロインであったり他の登場人物まで皆、筋を通した美しい生き方をしており、とてもカッコイイなと思いました。また彼らの奏でる旋律(協奏)はとても美しく、素晴らしいとしか言いようのない作品に仕上げられていました。
それとレビュータイトルの解説ですが、ゲームというジャンルですがシナリオライターとしてのSCA-自(すかぢ)さんは鬼才と言ってもいいのではと思っています。またエロゲは芸術という言葉がありますが、芸術をメインに扱ったこの作品には色々な思いや決意が込められていると感じました。とても素晴らしいシナリオで心に響くこの名作は自分にとって一番好きな作品です。

5人中、5人が参考になったと投票しています。

WHITE ALBUM2

2016/05/15 - 美少女ゲーム

幸せの向こう側

幸せを掴むまでではなく、掴んでからの物語。
誠実すぎる主人公だからこそ、クズになりきれない主人公だからこそ生まれる悩みや葛藤。
性的描写を最大限に使えるこのジャンルだからこその不朽の名作だと思います。

3人中、2人が参考になったと投票しています。

はつゆきさくら

2016/05/15 - 美少女ゲーム

シリーズ:四季シリーズ

文学的面白さを兼ね備えた傑作

レビュータイトルで文学的という言葉を用いりましたが、この作品においてはそれなりに的を得ているのではないかと思っています。
自分の考えるこの作品の良さはその文学的面白さであり、この作品の欠点もまたその文学的なところにあると思います。
簡単に言うと、少し内容が難しいという事で、読み込みが甘かったらこの作品は☆4にも☆3にも感じるかもしれません。ですが内容が理解できたなら、この作品は傑作としか表せない出来であることが実感できると思います。

2人中、2人が参考になったと投票しています。

主人公の生き様がカッコイイ

素晴らしいの一言に尽きます。これはメイン√に関しての感想ですが、その他の√が面白くないわけでなく、メイン√が素晴らしすぎて少し霞んでしまうのが唯一見つける事のできた欠点?です。また、このゲームには2つの推奨√順がありますので、自分に合った方を選ぶようにした方がいいでしょう。

2人中、2人が参考になったと投票しています。

素晴らしき日々 ~不連続存在~

2016/05/15 - 美少女ゲーム

傑作であるが人を選ぶ作品

この作品はかなり評価が高いのですが、それに納得できる内容だったと思います。
また、この作品は哲学を主として作られています。そのため、なかなかに読み解くのが難しい作品でした。その難しい部分がこの作品の最大のネックで最大の魅力です。そのため、人を選ぶ作品であると思います。

3人中、2人が参考になったと投票しています。

とても素敵なヒロイン

1つの√のみの純愛物語。
美しい絵に幻想的で素晴らしいシナリオ。
たった1つの√しかないではなく、1つの√に絞った事で生まれる思い入れの強さを感じました。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

水月

2016/10/07 - 美少女ゲーム

シリーズ:水月

夏に夜の夢

水月は「胡蝶の夢」のように幻想的で神秘性を持った作品です。物語は主人公が記憶喪失のため世界観についての知識を持たない受けて側と同じ視点で展開され、感情移入しやすかったです。またタイトルの解説ですが、「夏」と「夢」を題材にしている作品なのでそう名付けました。これは夏に固執する主人公のお話です。物語の中に狂気的なまでの純粋で強い思いが出てきたりなどして難しく感じるかもしれませんが、感情移入できればさほど問題ではないでしょう。夏になるとしたくなる私一押しの「夏ゲー」です

0人中、0人が参考になったと投票しています。

車輪の国、向日葵の少女

2016/08/11 - 美少女ゲーム

シリーズ:車輪の国

流石の名作

この作品は「G線」と共にあかべぇ信者と呼ばれる方々を作り出したとも言われている作品だそうです。知名度も評価も高い作品で、それに恥じない名作だと思いました。何人かこの作品を低く評価している方もいますが、それはこの作品がシナリオの関係上、共通√がメインで個別√がとても短いという特殊な(少し珍しい)構成から来ているのではないかと思います。少々特殊な構成かもしれませんが、シナリオ重視の方にはオススメの作品です。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

時間を巻き戻せる時計と繰り返される時間

レビュータイトルの通りそれに直面する主人公の物語。
感動的、素晴らしい以外なんと言っていいのか分かりませんでした。
うまく言葉で表現できないのですが、小説とか好きな人には特にハマるのではないでしょうか。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

☆4+1の名作

私の言いたいことはタイトルの通り☆4+1です。
何故かというと、この作品はとても面白く感動できるものなのですが、ジャケット中心の三人の√に関しては☆4程度の内容だと感じたからです。
ですが、この作品の見どころはその3人ではなく白雪ともう一人のヒロイン○○の√です。この二人の√に関しては文句なしの☆5評価で、もう素晴らしいとしか言えないほどの出来であり、何度も涙がこぼれそうになったほどです。
体験版もかなり満足できるレベルなのですが、それよりも各段に面白い個別√がありますので、体験版が面白いと感じたら買いだと思います。

1人中、0人が参考になったと投票しています。

穢翼のユースティア

穢翼のユースティア

2016/05/08 - 美少女ゲーム

評判通りの傑作

素晴らしい
この一言に尽きます。
おまけの1つ1つにも意味があり、とても完成度の高い作品だと思いました。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1