サイト内検索

レビュー情報

小振りさん

  • レビュアーランキング

    120

  • レビュー投稿数

    854

  • 参考になった割合

    69

並べ替え

  • チャーミングな笑い声が素敵・・エロ度も高い

    ジーンズが似合う見事な曲線美。美乳・美尻で美肌、そしてクビレと三拍子も四拍子も揃ったパーフェクトな身体。アイドル顔の美人。
    かわいらしさの中にも余裕があり、インタビューなどの受け答えでは、頭と勘の良さを感じさせる反応。恥ずかし気な笑い声がチャーミングだ。
    「かわいい顔して、結構・・」や「(SEXは)キライじゃないですよ、フフフ・・」という雰囲気をもっている。小悪魔的魅力も。
    騎乗位でのリズミカルな腰の動きなど、新人ながらSEXにおける経験値の高さも窺える。ア〇ルを開かれてもイヤがる風もなく、AV女優としての覚悟もあると感じる。美貌・美裸体・雰囲気、そして性格。素材としては申し分ない。ポテンシャルもありそうで、幅広い役が出来そう。楽しみな新人だ。期待したい。

    参考になった84

    投票数122

  • 大いに期待したい新人さん

    けっしてウブな天然美少女ではないと思う。男優とのカラミには、経験人数1人には見えないほどの慣れも感じられる。ただ、雰囲気としては地方出の少女らしさは持っている。黒髪も良い。
    女優の高畑充希と志田未来がそれぞれ少しづつ入っているような顔立ちの美人。特に頬骨のあたりは志田未来に似ている(誰に似ているかは見る者の主観も入るのでいろいろだ)。
    Gカップほどの豊かさは感じないが、しっかりした美乳だ。特に横から見た形は良い。肌艶が良く、ストレッチシーンで見せる柔軟な肢体には惚れ惚れする。
    これからの活躍に期待したい。

    参考になった80

    投票数142

  • 聡明な大人の雰囲気、でも・・かなりの好き者

    柔らかさと安定感を感じさせる人だ。インタビューの受け答えには、気取らない中に洗練された聡明さがある。エクボがチャームポイントで目の表情が良い。目で演技出来るタイプだ。
    カラダはいわゆる出っ尻(デッチリ)のエロボディ。舌の柔らかさは特筆もの。ねっとりと舌を絡めてくるキス巧者だ。カラミの最中に何度か舌なめずりしているところには、好き者オーラが出ている。
    ルックスも性テクも具わっており、雰囲気も持っている。十分にAV女優としての活躍が期待出来る資質の持ち主だ。キスとフェラを見る限り、ソープ嬢役なんかも似合いそうだ。CAもソープ嬢も、高度な接客業という点だけ見れば共通している。

    参考になった61

    投票数74

  • 乳首責め具が使われないと物足りない

    される側のしょうこ嬢もたまには悪くないが、やる側のほうがキラキラと輝く。「おっぱい性感開発」というからに乳首責め具は必須。ただのオイルマッサージエステではつまらない。

    参考になった45

    投票数85

  • 色香もテクもある、さすがアラフィフ美白妻

    カラダも気持も若い。抱き心地の良さそうな柔らか美白肌。小ぶりな美乳、下から軽く掬っただけでぷるるんと揺れる美尻、慎ましやかだが火焔型のアンダーヘア。セクシーランジェリーを着けても違和感がない。
    気取りがなく、もったいぶらないところが良い。インタビューでのやりとりにもアラフィフらしい落ち着きがあって、演技力も期待できそうだ。AVを観ながらオナニーするとかで、好きな男優も何人かいるとのこと。業界への親和性が高そうだ。
    スケベさを宿した瞳、そして経験値の高さを窺わせる性テク。すでにAV女優としては完成形に近い。攻め派、受け身派で言えば、攻め派だろうか。Chap4「年下男を狂わす・・馬乗りSEX」にその持ち味が出ている。平気でアナルも舐めているのでソープ嬢作品などに適性がありそうだ。

    参考になった44

    投票数50

  • 貞淑さと娼婦性の二つの顔

    真面目で貞淑そうな外見だが、キスもフェラも経験豊富な印象を受ける。ワインを飲んだ後のカラミなどには娼婦性すら感じさせる。このギャップを生かしたら、魅力的なAV女優の一人になれそうだ。スラリとした長身。ヒップのしっかりとした肉感も魅力だ。

    参考になった43

    投票数55

    参考になった43

    投票数55

  • 稀代のヤリマン

    清楚さとは真逆のヤリマンぶりに圧倒される。名だたる性豪男優相手に獣性剥き出しの交わりを繰り広げている。凄いエネルギー。性テクも凄いが、ケレン味のない真っ向勝負のダイナミックなカラミだ。
    本番のないChap3「M男を圧倒する濃厚接吻とフェラチオ」で見せる攻めもいい。男に所望されての唾かけはエロい。乳を含ませる姿には母性の癒しも感じる。
    強靭そうなナイスバディ。33歳らしい熟した卑猥さとともに、腹筋も確認できる。下着はどれもお洒落でセクシーだ。黒のカップレスブラ&ショーツが特に良かった。
    これだけヤリマンぶりを見せられると、ドラマ系作品で清楚妻が一方的にヤラれる役には違和感を感じてしまうだろう。清楚さの裏にある不貞や淫らさが表出する作品ならアリだ。ソープ嬢作品も嵌ると思う。

    参考になった33

    投票数50

  • キュートなのにカラダもテクも凄い

    デビュー作からダイナミックでノリのいいカラミを見せている。テクが凄い!!キス、フェラ、騎乗位、パイズリ、どれもプロ級だ。カラミで男優を見つめる眼つきはとても新人とは思えない。全身が性感帯であるかのように感応が良く、快感に目を閉じて耐える表情も良い。
    やや小柄ながら柔らか美白肌。くびれが見事でヒップにかけてのバックラインは先にデビューした羽田つばさを、ケツ穴をためらいなく見せるところは大島優香を思わせる。騎乗位開脚ファックを見せる身体の柔軟性もある。
    カラダもテクも凄いが、上品ぶらない、キュートで親近感を抱かせてくれるところにも魅力がある。スタッフの「ヌイてもらえますか?」の要求にも気さくに応じたりしていて、照れた笑顔がチャーミングだ。下着モデルという触れ込みだけあって、下着はどれも凝っていてセクシー。メークもさすがに上手い。

    参考になった29

    投票数46

    参考になった29

    投票数46

  • 単体作品での新キャラ発揮を期待したい

    「マドンナ15周年記念大作 第1弾」に起用されたことに、この2女優の現在の立ち位置が示されている。マ社の代表的な旬の女優だということだろう。お互いの魅力が減殺されることなく、魅力的な作品になっている。
    学生時代の同級生の男を奪い合うという、鞘当てをベースにした逆3P。攻めキャラ、Sキャラ、淫語など、これまでの作品にはあまり見られなかった新キャラが見られたのが収穫だ。特に水戸かなが、男の顔をふくらはぎで押さえつける姿など良かった。

    参考になった27

    投票数34

  • AV女優としての資質の高さを再確認

    2作目のリラックスした状況の中で、話しぶりにも素顔が覗く。あまり飾らない柔らかな雰囲気に魅力がある。好き者オーラが出ているところも良い。
    デビュー作を追っての激しい連続性交でタフネスぶりを見せている。エロチックで感度の良いカラダが魅力で、出っ尻のアナルもキレイだ。
    カラミで見せる表情がとても良い。拘束プレイで顔射された後の目の表情など特に良い。オイルマッサージでの眉間に皺を作って快感に耐える表情なども良い。
    マドンナ社専属なので同社の『夫は知らない ~私の淫らな・・~』や『夫の上司に犯され続けて7日目・・』などのシリーズものが合いそうだ。いずれはベイビー社のハード凌辱作品に出たら面白いと思う。女捜査官や拘束もの作品が合いそうだ。

    参考になった25

    投票数27

  • 完璧!

    作品紹介文にある「フェイス!スタイル!声!笑顔!しぐさ!品!知性!エロス!感度!テクニック!腰使い!舌使い!男がアガるすべての要素を兼ね備えた完璧なイイオンナ!」に偽り無し。
    アイドル風の顔立ちだが、すべてにおいて熟している。かわいい雰囲気だが、AV女優である前にオンナとしてすでに完成している。風俗を含めたプロの世界で最高の女になれる(すでになっている)ものを具えている。
    エロ偏差値がずば抜けているが、それを超えた人間的魅力も持っている。「傾国の美女」とはこういう女をいうのではないかとさえ思ってしまう。
    デビュー作でこれほどの完成度の高さを持ち、かつ自然体の人を見るのは初めてだ。パケに「1本限定出演」とあるが、仮に本当だとしたら本作は「伝説の1本」になるに違いない。

    参考になった22

    投票数42

  • 脚本と男優がダメでテーマが成立せず

    家族ぐるみの温泉旅行で下心のある佐川銀次に胸を触られただけで川上奈々美が快感を得てしまう脚本の安易さが納得できない。二人はかつて同じ会社の上司部下の関係だったという設定なので、その頃から肉体関係がなければおかしい。
    佐川はいやらしいスケベ親爺なら嵌るが、企業組織の上司というのは似つかわしくない。バリバリのヤリ手というあくの強さ(知性も含めて)は感じられない男優だ。
    美少女系AV女優だった川上奈々美は20代半ばも過ぎて、マドンナ社の人妻役にも違和感のない風情が出ている。アナル(うつ伏せで眠っている最中にパンティを下ろされ、尻を開かれる)も陰毛もキレイな裸体で、小ぶりなバストも好ましい。愛撫に感応する演技も良い。ただ、その好演が生きないほど脚本と男優(のキャスティング)が悪すぎた。

    参考になった21

    投票数41

  • 美谷朱里の唾液の質は最高

    デビューからまだ1年も経っていないのに、物凄いブレイクぶりだ。これほど恵まれた資質の人も珍しい。天はニ物を与えずどころか、五物も六物も与えている。
    美貌(理知的だ)、カラダ(スラリとしたナイスバディ、乳首やアナルなどのパーツも良い、そして感度良し)、セックステク、演技力、勘の良さと対応力、最後に若さ、だろうか。
    水分と適度な粘りが絶妙な唾液も、この人の持ち味だ。キスやフェラ、そして舐め技に生きてくる。ちなみに舌もキレイだ。よく唾液を飲ませようとして、なかなか出てこない人がいてシラけることがあるが、そういう心配がない。本作は濃厚な接吻と中出しをテーマにしているので、唾液は重要だ。

    参考になった20

    投票数21

  • 評価が難しい極上人妻だが。

    レビューをまとめるのに苦労したが、「こんな素敵な人妻も珍しい。稀少種だな」との思いを抱く。美貌はもとより、なんとも言えないその風情。なんの苦労もない恵まれた生き方をしてきたことを窺わせる自然な味わいの品の良さ。それは服装(下着も含めて)のセンスの良さや、穏やかな話し方に如実に表れている。カマトトぶっているわけではないと思われる本物の素人感も良い。
    インタビュー(前半と後半の二度ある)が一番の見所と言ったらAVの本道に外れてしまうが、それくらい話し方や所作に魅力がある。AVをよく見るそうで「エッチをする当事者の関係性(先生と生徒とか)に注目します」というようなことを言う。脱ぎ方、衣服のたたみ方の所作がきれいだ。
    裸体も自然な美しさ。程よい肉付きの柔らかそうなカラダ。お椀型のバスト、陰毛は上品な生え方をしている。ドスケベとの触れ込みだが、過激な反応をするわけでもなく、性テクもいたってノーマルだ。
    本作でヌケるかと言えば微妙だが、次作以降にこの人がどう変貌していくかは是非見たいと思わせる魅力がある。本人は「どちらかと言えばMだと思います・・」と言っているが、別の顔も見てみたい。

    参考になった20

    投票数23

  • ユーザーの願望に応えた秀作

    たかしょーの、グラドルとAVの二つの顔が見られてお得な作品。特に画面をふたつに割り左にグラドルのたかしょーを見せながら、同じ下着姿の右のたかしょーが「ア〇ルも見たいの?グラビアで見られなかったとこ、いっぱい見ていいよ」と言って脱いで見せる映像は秀逸。イメージDVDファンの願望に応えている。
    弟をコミカルにイジる姉という設定でたかしょーの魅力が生かされている。「時間よ止まれ」遊びのシーンが笑えてエロかった。姉と弟の近親ものはエロさを感じるのでもっと撮られていいジャンルだと思う。
    アイドルらしい明るいノリでサービス精神いっぱい。長尺(240分)の作品だが最後まで飽きずに見られて、すっかりたかしょーファンになってしまった。

    参考になった17

    投票数40

  • 説得力ゼロの脚本

    犯すのがただのゴロツキで力のない義兄、というのでは本作は成立しない。加えて、盗みを働いて警察から追われている男というのでは、「私を襲った逃げ場のない凌辱の日々・・。」(マ社のシリーズもの)と混同してるのでは、と思ってしまう。寡婦となったヒロインが、力(社会的地位、経済力、男としてのパワー)はあるがワルの男と自らの肉欲に屈する、というのがこのシリーズのコンセプトのはずだ。
    橋本れいかの風情は本作のヒロインにマッチしていて、喪服も似合っている。夕景の中で全裸でフ〇ラし、バックから突かれる映像は良かったが、総じて演出にも見るべきものがなかった。女優が良くても脚本が破綻していては台無しという好例だ。

    参考になった16

    投票数22

  • アルバイト先の健康100%果汁ドリンクと朝ランで仕上げた腹筋バリキレ女子大生が人生で一番綺麗な‘今’を撮って欲しくて自ら応募& AVデビュー!! 桐山美歩

    DVD(通販)

    有望新人

    屈託がなく、さわやかで明るくノリがいい。顔立ちそのものもよりも表情が良い。絶えず笑顔を見せ、インタビューへの返しも恥ずかしながらもしっかりと対応している。20歳。今どきの女子大生の雰囲気だ。
    163cmーB82ーW57ーH84で褐色の細マッチョボディのスポーツ女子。バストはブラで量感が出る。肩のラインがきれいだ。ミスマッチのような真っ黒なボーボー陰毛がエロい。
    エロの才能はある。「走るのと同じくらいエッチも好き」、「経験人数は付き合った彼氏と同じ4人」とのことだが、キスやフェラ(一気にしっかりと咥え込み、力強いストロークを繰り返す)、騎乗位での腰の動きなどはAV女優としてすでに一定のレベルだ。無邪気に笑い声をあげながらも、感じてくると真顔になるところがエロく感度が良好だ。
    スポーツコスも色鮮やかな最後のChapは3P。オイルを塗られ、早くもAV女優として違和感のないカラミを見せていて見応えがある。
    健康的なスポーツ女子の容姿とエロの才能で、ムーディーズ社を代表する女優に育ってもらいたいと思わせる素材だ。AV業界をさわやかに駆けてほしい。

    参考になった16

    投票数18

    参考になった16

    投票数18

  • 女スパイ拷問ものの秀作

    何かとマンネリでイマイチ感のあるベイビー社作品だが、本作は女スパイにハマリ役の女優を得たのと、責めのハードさで成功している。女スパイが狂い泣き、全身を痙攣させて屈辱の昇天をする姿は、タイトルに恥じない凄惨さだ。特にChap5が凄い。
    女スパイ樹林れもんはまだ30歳だが熟女の風情もある女優顔。AVだけでなく舞台女優のキャリアもあるせいか、美人顔の質が一味違う印象。エクササイズで鍛えられた肉体はこの役にピッタリだ。堕ちるまでのプライドの高さと突っ張り感もよく出ているし、何と言ってもヤラレっぷりがすばらしい。
    Chap2,3はキャットスーツ姿で体位拘束しての電マ責め。口とアナルから媚薬を注入されて、電マ責めに腹筋を揺らしながら腰をグラインドさせる姿がエロい。
    Chap4はキャットスーツ姿(尻はくり抜き)を麻縄後手縛り。尻を高く突き出した姿勢でアナル責め。舐められ、指を挿れられ、バイブさらにU字金具ブチ込まれる。両穴嬲りゆえ、柄の付いたディルドをマ〇コにブチ込まれて、ポタポタと淫汁を落とす。両穴を塞がれたまま電マを当てられ、ビューっとシオを吹いて昇天。
    Chap5は最も凄惨で抜群のエロさ。口枷された口から舌を出してイキまくる。キャットスーツから全裸にされ(ビニールマットの黒と裸体の美白のコントラストが良い)、さらに口枷をされてビニールマットに大の字拘束され、3人の男にボディタッチされる(天井からのカメラでエロい映像になっている)。さらに執拗な電マとバイブ責めでビニールマットが水浸しになるくらいに大量にシオを吹いて昇天。ハネ腰を水浸しのマットに打ちつけて音を響かせ、舌を大きく出したイキ顔のアップはエロの極みだ。
    Chap6は銀マットの上にうつ伏せで両腕後手縛り、下肢を逆胡坐縛りの海老反り姿でアタッチメント付き電マの両穴嬲り。口には図太い双頭ディルドをブチ込まれて穴は全部塞がれる。頭を手で押さえつけられ、口からは舌を出して涎を流す。
    最後のChap7では脚を吊ったV字開脚されてのマシンバイブ責めと肉棒責め。仰向け股開きで全身を痙攣させている映像で終わる。
    かねてより、女のイク時の絶叫が「キャーッ!イクーッ!」だけなのが不満だったが、本作では他に「凄ーいッ!!」「気持ちいいーッ!!、「マ〇コ気持ちいいよーッ!!」があったのも良かった。今後もこういう絶叫にしてほしい。

    参考になった16

    投票数16

  • 風俗嬢トークが絶品

    冒頭の字幕で「天国に一番近い場所が・・ここにある・・。 世界に誇る風俗大国 日本代表 高橋しょう子」とある。風俗フルコースとあって、おっぱいパブ、ピンサロ、高級デリヘル、エステ、ソープ、痴女ヘルスと代表的な風俗が網羅されていて、それぞれのジャンルごとに楽しめるのが良い。しょう子嬢も日本代表に恥じない魅力的な風俗嬢ぶりだ。
    一番良かったのは客に語り掛ける風俗嬢トークだ。ジャンルごとに使い分けられていて本職顔負けのリアリティがある。特にChap2のピンサロがいい。
    コスチュームもいつもながら見所。Chap4(エステ)の「スカート(濃紺)とヒモパン(黄色)」、Chap5(ソープ)の「ドレス(朱色)とパンティ(黒)」の取り合わせは色の好対照が鮮やかで、しょう子嬢の肢体が引き立つ。
    しょう子嬢のこれまでの作品ではエステやソープ以外の風俗ジャンルは少なかったので興味をもって観ることができた。240分の長尺なのでやや冗長に流されてはいるが、「世界に誇る日本の風俗産業」を擬似体験できるので、たっぷり時間がある時に観賞するといいと思う。

    参考になった14

    投票数31

  • 演技の真髄を見せたエンディングでの表情

    情事を終えて隣人の部屋から出た時に男が「あの・・明日の昼、また・・来ませんか?」と声をかける。この時の一色桃子の、何かを底に溜めたような表情がすばらしい。ややあってから、「あさってなら!・・あさってなら、大丈夫です」ときっぱりと言う。このシーンに限らずカラミ以外で見せる一色の表情はAV女優のレベルの、ひとつの到達点を示していて感動する。
    Chapでは3の「不貞に堕ちる淫猥ランジェリー・・自慰」が秀逸。一人、自宅のキッチンでセクシーランジェリー(股間がガラ空き!)姿でその世界に没頭し、獣じみたヨガリ声を上げる。Chap4「密かに求める情熱ランジェリー・・性交」で見せるフ〇ラは舌をだらしなく伸ばしたまま(自ら咥えにいくことなく)男がペ〇スを近づけるのを待つ。こういうエロさもこの人ならではだ。

    参考になった14

    投票数19