サイト内検索

yuichi00さんのレビュー情報

レビュアーランキング
9015
レビュー投稿数
15
参考になった割合
72%

投稿済みレビュー作品

15件中 1 - 15 件目を表示

並び替え

  • 1

密室女子学生中出しレ○プ

2016/07/02 - 同人(二次元)

ポリシーが感じられない

ねむのやさんには悪いけれど、このコラボに意味があったとは思えない。
本家よりも稚拙なストーリー、偶発的に発生した密室という似通った舞台と展開。
で、オリジナルを超える要素があればまだ良かったのだけれど、
いずれの要素もオリジナルを超えるに至っていない。

このシナリオライターはもう少し演出というものを勉強してもらいたい。
テキスト読ませる気が無いならねむのやさんからCG集出して貰った方がまし。
せめてオチくらいきっちりつけろ。尻切れトンボにするな。
絵描きがオマケでつけたシナリオを参考にして満足してるんじゃないよ。

だいたい本家と同じ記号で勝負しようって発想が安直の極み。
自分らにない部分を補い合ってこそのコラボレーションではないのか。

15人中、11人が参考になったと投票しています。

ゆびきり婚約○リイタ

2016/01/24 - 同人(二次元)

シリーズ:相思相愛○リータ

良作だけど腹五分目

雰囲気良し、CG良し、テキスト良し。
とても良く出来た作品。

なんだけど、テーマの重さからすると
本当に描いて欲しいところが飛ばされていて、そこが勿体ない。
ざっくり時間軸で三部構成になっていて、
プロローグ~本編~エピローグとなっているのだけど
実際の所「本編終盤~エピローグの三ヶ月後」くらいまでが
きっちり抑えられていれば(本作中の)本編は
半分のボリュームでも良かったくらい。
言い替えるとこの時期を丁寧に描いた作品は
同人商業問わず極めて少ないということでもある。

とはいえ空白期間をフォローした続編を出せば良いかというと
事はそう単純ではなく、それはそれで
続編の方の作品としてのバランスは悪くなってしまうだろう。

女を犯して孕ませればそれでいいだけの作品では無いからこそ、
キズの嘗め合いではなく幸福をエンドラインにして欲しかった。

8人中、8人が参考になったと投票しています。

素晴らしき日々 ~不連続存在~

2016/04/04 - 美少女ゲーム

テーマ、雰囲気、グラフィックその他諸々…良し。

それを吹っ飛ばす各章毎に初回スキップ不能のエンディングロール。
「気合い入れて作ったED曲最後まで聴いていけや!」←分かる
「但しビジュアルには力入れてないけどな!」←まあ分かる
「スタッフロールも見ていけ!毎回同じだがな!!」←さっぱり分からない

…あまりにも繰り返しが過ぎて天丼コントに見えてきたぞ?

こういう雰囲気重視のゲームで「コントっぽい」と感じさせるのはまさしく台無しなのである。
後はまあ美麗グラフィックといえど時代相応なので多分に記号的で肉質感には乏しい。

8人中、4人が参考になったと投票しています。

隠恋ぼ~二人だけのヒミツ時間~

2016/01/11 - 美少女ゲーム

不器用なオタク青年と三人の少女の純愛ストーリー

小さな好意から互いを必要とするに至るまでの内面描写も丁寧で、
尚且つグラフィックもほどよく肉感的。
極めて良質なエロゲーだと言える。

4人中、4人が参考になったと投票しています。

相変わらずの高水準をキープ

ただ、主人公とヒロイン達との性格設定が
前作に比べ若干「大人」になっており、
前作のシナリオ後半に垣間見えたある種の
ねちっこさのような物は無いので、
イベントのボリュームの割に読後感はあっさり
さっぱりしているように感じる。

2人中、2人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 色々足りてないが故に損している

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
まず兄妹関係が肉体関係に及んでいないのでそもそもNTR属性では無いと言うこと。
テキスト、CG共に系列ブランドであるスナックファクトリー相当でしかないので割高感が惜しいどころではないこと。
「キモ男教師の歪んだ純愛が実るまで」を描いたショートシナリオとしてスナックファクトリーから2000円台の価格帯で販売していれば☆4つほどつけて良いと思う。
処女ヒロインにNTR属性つけるには最低でもペッティングまで持っていかないと、寝取る側に感情移入するから近親相姦の危機から救い他人との恋愛出来るように矯正したシナリオとしか受け取らないって。

レビューを表示する

3人中、2人が参考になったと投票しています。

越えてはならない一線はあると思う

言っちゃあ何だけどピロ水氏のラインに比べるとあらゆる面で数段劣る。
本来メイン格であるはずのメイドが半隠しヒロイン扱いなのは如何なものか。
始めて10分もすれば事のカラクリが見えてくる程度の仕掛けでしかないのだから最初から攻略対象にして実用性を高めた方が良い。

それでも最近のエロゲ標準からすると割と頑張っている方だと思う。
…が、ハルルコ。このヒロインは良くない。
一国の王子+付き人を受け入れるために用意した部屋のセキュリティを解除して容易に侵入してくるこの異常者は一体何なのだ。
多少非常識で破天荒、というヒロインはいても良い。
が、殊情事を致すことが最大の存在意義であるエロゲで主人公のプライバシーを一方的に破壊してプライベートスペースに侵入してくるキャラクターはヒロイン格でなくともゲームが死ぬ。
ましてやそれがヒロインだなんて勘弁して欲しい。
後から事情を語ってフォローできる範疇を超えた異常行動はさせるべきではない。

結局このページにも書いてある売り文句を実現することに気を取られて、ユーザーの望む物とイコールではなくなってしまった、というイメージ。
ある意味カタログ燃費を追求するあまり実燃費を犠牲にしてきた某自動車メーカーのようなものだ。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

初恋 DVD-ROM版

2016/05/10 - 美少女ゲーム

ネタバレ RUNEの到達点

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
いまとなっては珍しくもない学園物マルチシナリオADV。
ヒロインによっては少しオカルト要素入ります。

特筆すべきは大団円ENDが設定されていないところ。
主人公とヒロインにとってはハッピーエンドだけど、
あくまでも二人の通過点でしかなく、
その先には苦労も障害も数多くおとずれるであろう事が示唆される
そんな結末になっているので「終わった」ではなく
「これから大変だろうけど頑張れよ」と思える。

あと乳歯イベントは伝説にして空前絶後。未だに並ぶエロゲ無し。

レビューを表示する

1人中、1人が参考になったと投票しています。

おやつのじかん

2016/05/10 - 美少女ゲーム

某アレやソレに先駆けること…擬人化ここに極まれり

お菓子だからちっちゃくても合法。

…この一句に尽きます。
こぶりんコンビもこの辺りまで来るとかなり絵柄も安定してきて
10年経った現在の目で見ても遜色ないですね。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

一言で片付けると…名前負け?

グラフィックは可愛いし、エロいし。
ただ「フルプライスで」と但し書きをつけるなら物足りない。
濃いどころか、薄い。淡い。子作りをフィーチャーしたタイトルなら
月経周期の管理とか、その他生活習慣の改善といった、
妊活中の奥さんがやってることくらいやろうよ。
エッチしてりゃあそのうち出来るだろというのはただのエロゲですよ。

半額セールならお得、2割引だと微妙。そんな感じ。

多分一番の問題は旧家と独特の慣習といった設定面の依り代以外に
「田舎を舞台にする必然性がない」ことにあると思う。
次にサブヒロインが多すぎる。
個別シナリオ薄めるくらいならオカエリともとかの2人で充分だと思う。

4人中、1人が参考になったと投票しています。

Bloods~淫落の血族2~

2016/01/11 - 美少女ゲーム

淫落の血族シリーズ第二弾

このシリーズの
「近親にのみ生殖衝動を覚える」
という設定が大好きである。

近親物の多くは倫理的によりベターな選択肢はあり、
ある種の保険が利いている中で物語が進む。
本シリーズは上記設定によりそもそも
他人を選ぶ自由が無い中で物語が進む。
要するに親族と子を作るか、独り身を貫くかしかない。
本作には主人公以外の同血統の男性が存在するため、
自分の性欲抑制=ヒロインの貞操を守ることにはならない、
というある種の緊張感が伴う点が前作との最大の違いだろう。
男の真意は後の展開により明かされるので詳しくは述べないが。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

淫落の血族 ~禁断の呪縛~

2016/01/11 - 美少女ゲーム

設定が秀逸

現在の目で視ると
まだまだ一河のあ氏の原画も成熟の域に達しておらず、
解像度も低く、彩色も古さが見える。

それでも満点をつけたい理由はその設定。

主人公とヒロイン達を近親にのみ生殖衝動を抱く
という呪われた血族であると設定することで
近親姦を単なる肉欲としてでは無く、
立ち向かうべき運命にまで昇華した点に賛辞を贈りたい。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

のめり込めるゲームシステム、一見殺しのゲームバランス

パッケージ版を購入。

この手のタクティカルRPGの醍醐味は
好みのユニットを育てて俺様軍団を編成すること。

…なのだけど、序盤2人で攻略する間が長い。
ひたすら長い。
仲間もなかなか増えていかない。
しかもエロゲの割に敵が強く、Hイベントもそう頻繁にはない。
これはエロゲとしてはバランスが悪い。
スーパーロボット大戦でも参考にしてるんじゃないだろうか。
女の子モンスター捕獲や強化コマンドと連動させてイベント回数を増やすか、
初回は敵を弱くしておいて引継ぎボーナスで周回を稼いでいくタイプにする方が良い。

2人中、0人が参考になったと投票しています。

これは…プロデューサーが悪いのか?20年前じゃあるまいし。

コマンド選択式ADVが主流になったばかりの頃の分岐チャート。

例えば会話対象の好感度が上がりそうな選択肢と下がりそうな選択肢、
上がりそうな選択肢を選ぶことで会話対象寄りのシナリオに移行するフラグが成立する。
時々フェイクで逆効果になったりする。

完熟期にある現在、選択肢とは上記のような物である。
言うなればEDを見た後である程度自分の意思で以てシナリオの軌道を修正出来る。
そういうバランスが良しとされる。

20年前は使える容量も少なく、ノウハウもなかったので
 ・存在そのものが無駄な選択肢
 ・どうでも良いような雑談レベルの選択肢が実は重要な分岐点となっている
 ・個々の選択肢は関係なくヒロイン寄りの選択肢を何度選んだかでフラグを立てる
 ・で、全く異なるEDに分岐していくのかと思いきやA、Aダッシュ、B、Bダッシュみたいな類似EDが多々ある。
これらがごちゃ混ぜにぶち込まれた分岐チャートになっていたりした。
この場合結局の所何がどうなるかというと
「一度ED見たら後はイベント回収のために選択肢を総当たりするという単純作業が残る」
事になる。
そんなクソゲーは絶滅したと思ったのだけど、どうやらまだ残っていたらしい。

CGは可愛いし、テーマや設定も悪くない。最近のミンクとしてはかなり良いとさえ思う。
一本道ゲーをフルプライス枠で出したかと思ったら今度は旧態依然とした総当たり分岐ゲー。
一体このブランドはどうしてしまったのだろう?

0人中、0人が参考になったと投票しています。

こいなかlovers

2016/05/10 - 美少女ゲーム

シリーズ:こいなか

迷走

なまじクオリティの高いグラフィックを得てしまったが故に。

メインヒロインをより掘り下げたいのか、
サブヒロインにフォーカスさせたいのか、コンセプトが曖昧。
妊活ゲーのアペンドシナリオなら本編ではサラッと流してた
妊娠から出産までの時間軸を追いかけるくらいしようよ。
サブヒロインに軸足を持っていきたいなら
ヒロイン全員孕ますくらいしましょうよ。

グラフィック以外の部分が何かにつけて中途半端。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1