サイト内検索

ぷぷ888さんのレビュー情報

レビュアーランキング
628
レビュー投稿数
187
参考になった割合
69

並べ替え

  • AV美魔女コンテストグランプリ候補女優出現!!

    音羽文子は、ルックス、体型からはとても57歳には見えない、40代半ばといっても十分通用する女性である。
    (パケ写よりも中身の動画のほうが遥かに気品があって美しい。。。)
    肌は色白で、ほくろもほとんどなく、推定Eカップの胸も垂れておらず、きれいな形を保っている。
    お腹周りがややふっくらとしているのも熟女の雰囲気を醸し出しており、とても色っぽい。
    下腹部には妊娠線があり、子供の母親である人妻がいけないことをしているという背徳感を煽ってくれる。
    雰囲気、仕草から、彼女の元CA、会社社長夫人という経歴には信憑性を感じる。
    歯並びが綺麗にもかかわらず、恥ずかしい時に手で口元を覆う仕草がとても上品で可愛らしい。
    ネイルも淡いピンクで決してケバくなく、爪の形もすっとしておりとてもセレブっぽい。
    手は少しがっしりとしていて子育て、洗濯、料理をしているお母さんの手という感じだが、それもまた本物感があってよい。
    冒頭のインタビューや男優との会話から、奥様が経済的には満たされているのに性的に満たされていない様子がありありと伺える。
    奥様のセックスを見ていると、あまりセックスに慣れていない様子であり、恐らく旦那には前戯もなく入れて30秒で終わりといういわゆるジャンクセックスしかしてもらってないのではないかと思われる。
    男優のちんぽを触ってびっくりした様子で「大きい、硬い」と何度もくり返すことから、恐らく奥様は旦那の「ポークビッツ」以外に経験がないのではないだろうか?
    旦那のジャンクセックスが夫婦の普通の性行為だと思い込んでいた固定観念が、男優から本物のセックスを味わわされて、あまりの快感からそれがガラガラと崩壊していく様がとてもエロい。
    奥様は年齢的にも閉経しているので、妊娠の心配もなく男優とのセックスが膣内射精であることも、余計に興奮させられる。
    こんな美人で色っぽい妻がいるにもかかわらず、性的に満足させられない旦那は仕事では成功していても、オスとしては欠陥品なのではないか。
    もしも音羽文子が自分の妻だったら毎晩でも抱ける。休みの日は朝から晩まで何度も抱き彼女の胎内を精液で満たして彼女の腰が抜けるくらい性的に満足させてあげたい。

    今後の作品としては音羽文子のママショタ、おばショタものを作ってほしい。
    次回の作品を期待して待っています。出たら必ず買います。

    参考になった49

    投票数55

  • 透明感が凄い。。。

    久保今日子は43歳とのことだが、30代半ばくらいにしか見えない色白の美魔女である。20歳と息子がいるとのことだが、こんな美人なママが家の中にいたら、絶対に風呂場を覗いたり、下着を盗んだりしてそう。息子に襲われたりしてないだろうか。
    自分だったら理性を抑える自信がないほどの美人である。
    セックスレスで7年間溜まった性欲が一気に噴出して欲望を貪る性交がとてもエロい。
    個人的には最後の3Pはいらないけど、それを引いてもこれはお宝作品の一品になりました。

    参考になった42

    投票数64

  • パケ写とのギャップあり

    パケ写で一目惚れして衝動買いしてしまった。
    でも、パケ写をみてから映像をみると違和感がありカメラマンの腕の良さを感じます。
    過去のアラフィフ女優だと横顔を見たときに老婆の影が見えてしまうことがありますが、この女優さんはそのようなことはなく、かなり綺麗なほうだと思います。
    シミもなく色白の綺麗な肌をしており、胸は小ぶりだが垂れておらず綺麗な形を維持している。メイクやネイルもケバくなく上品な奥様と言う感じ。
    セックスのテクニックはごく普通で、やりまくりの淫乱という感じではない。
    もしも演技力があれば、ドラマ系AV女優としてやっていけるような気がする。
    次はドラマAVを見ていたい。

    参考になった41

    投票数48

  • 原作の再現度が高く、原作ファンにはたまらない作品

    性に目覚めたばかりの幼い男の子が美人なおばさんに無尽蔵の性欲を何度も繰り返しぶつけるお話。
    人気の同人作品を実写化したものだが、かなり原作に忠実な出来となっている。
    原作を読んでメチャクチャ興奮して抜きまくったので、実写化されると聞いて、前からとても楽しみにしていた。
    春菜はなは29歳でおばさんと呼ぶには若めだが、顔立ちが大人っぽいので、30代半ばくらいに見えなくもなく、違和感はない。
    Kカップの天然乳房も垂れておらず綺麗な形を保持している。
    メイクもナチュラル、付けまつ毛も自然であり、またケバいネイルをしておらず素爪であったのも田舎に住んでる主婦感が再現されていてとても好印象。
    男優も原作の甥に酷似したショタ感が強い人選であり、演技も上手い。
    演出面ではほぼ完璧に近い。
    ただ実写では難しいかもしれないが、断面図表現がなかったため、おばさんに「絶対に中で出さないで」と言われているにもかかわらず、うっかり中で出してしまい、そのまま気づかれないように甥が腰を振り続けて誤魔化すというシーンが少し残念。
    ここは、膣内射精しているシーンの原作の断面図の画を差し込んでほしかった。
    膣内射精をCGで描くのは無理なのかな?これがあったらすっごい興奮するのになあ。
    ラストシーンでおばが「中に出しちゃだめ。」というにもかかわらず、甥が我慢できず膣内射精してしまい、おばに怒られるのだが、春名はなの怒った表情が絶妙だった。
    結論としては演出面、女優、男優とも素晴らしく文句なく星5つ。
    ショタコン好きなら間違いなく買い。お宝の一品となりました。
    今回原作の前編部分で中断したかたちとなっているので、是非とも原作の後編も実写化してほしい。
    原作後編では甥が膣内射精した精子とおばの卵子が受精するシーンがあるのだが、この「物語の肝」になるシーンはどう描くのだろうか?監督の手腕が試される。
    期待して待ってます。

    参考になった17

    投票数20

  • ぐう抜ける!!

    いやいや、性欲の強い女っていいよねー。
    こんないい女がいたら速攻で乗り換えるけどなあ。
    この作品の中のみいななは、演技なのか、彼女の素のままなのか見ていてわからないほどの素晴らしい出来。
    みいななは私生活でも毎日3回はオナニーしているほどの性欲の強さを公表していて、それがまた想像力を掻き立てられる。
    嫁の前に付き合ってた性欲の強い元カノのことを思い出してしまった。
    みいななと一晩中エッチしまくって太陽が黄色く見えるほどの朝を迎えてみたい。
    三回抜きました。買って損なし。

    参考になった16

    投票数20

  • クジラ女優、みたび。。。

    文子さんは相変わらず気品があって美しい。。。
    女優さんについての詳しい感想は第一作で書いたので、ここでは割愛する。
    50代の女優が次々とデビューしているが、一見パケ写は美人に見えても、サンプルを見ると横顔が老婆に見えるケースが多く、がっかりさせられてしまうことが多い。
    しかし文子さんはその逆でパケ写よりも中身の動画を見るほうがより美しいという稀有な存在である。
    個人的には手の甲の感じが50代だと思うのだが、文子さんの57歳という年齢に懐疑的な方もおられるので、モザイクを入れた免許証など年齢がわかるものを開示してもいいのではないか。

    そんな気品のある女性がキモ男優に汚されるようなセックスもいいのだが、臭そうな口で無理やりキスされる文子さんがかわいそうな気がする。
    デビュー作以降絡んできた男優はキモメンばかり。制作者としてはキモメンでもこんな美人を抱けるんだよという夢をみさせて購買数を伸ばすのが目的なのだろうが、年下のかわいい男の子をかわいがる淫乱な文子さんも見てみたい。
    文子さん本人も「一徹」や「有馬芳彦」のようなイケメン男優を抱いてみたいのではないだろうか。。。

    一徹との絡みの中で文子さんの息子のことをいろいろと質問しながら、実の息子の性の目覚めや、性教育をどうしたとか根掘り葉掘り聞きだし、息子をオスとして見たことは正直あるのかとか、息子に脱いだ下着を盗まれたことがあるかとか聞いてほしい。そして文子さんからも一徹自身の性の目覚めやオナニー、初体験の話も質問させて、きっと文子さんは恥ずかしがるだろうが、羞恥が興奮を煽るので、文子さんの羞恥攻めからのオーガズムを見てみたい。きっと鯨のように潮を噴き上げるのではないだろうか。。。
    文子さんの素人人妻作品の中に、一部近親相姦のミニドラマを盛り込んでもいいかも。彼女の女優としての資質を測る試金石にもなるだろう。

    また、これまでの文子さんのセックスは受け身ばかりだが、文子さんが主導権を握ってイケメンを攻めるセックスも見てみたい。「どう?ここ気持ちいい?こんなにされるのは好き?」みたいな感じで。。。
    次はドラマAVにもぜひチャレンジしてほしい女優さんである。

    文子さんで星5つ、肝男優でマイナス星1つ、合計星4つとしました。

    参考になった14

    投票数18

  • やはり抜ける女優!

    女優については第一作にて記入した通りなので割愛するが、佇まいにとても気品のある人妻である。
    内容としては第一作よりもプレイ内容を過激しようとしたのだろうが、個人的には3Pの趣味はないのであまり興奮できなかった。
    よって女優は星5つだが、3Pでマイナス星1つとしました。
    何といっても女優になるなら、演技力は必要不可欠なので、三浦恵理子クラスを目指して頑張ってほしい。
    試金石として、次回はママショタ、おばショタものを希望します。

    参考になった13

    投票数15

  • 市川まさみファンなら買ってもいいかも。

    夫の借金のかたに犯されてしまい、男に完堕ちするという、脚本としてはありふれたパターンで飽き飽きしていたで買うのをやめようかと思ったのですが、女優が市川まさみだったので買ってみました。
    女優としての可愛さ、エロさ、演技力は相変わらず素晴らしいですね。
    男優はまたもや大島。もう見飽きたので、今後は見たことのない新人男優にしてほしい。男優は見たことのない顔のほうが、女優の邪魔にならず、女優に集中して抜くことができる。そのあたりを制作者は配慮してほしい。
    女優の魅力を活かしきれていない残念な感じなので、星三つとしました。

    参考になった11

    投票数11

  • 三浦恵理子の演技力の素晴らしさを再確認させられる作品!

    ママのリアル性教育シリーズは全作品観ているが、この三浦恵理子のものが最強と感じさせられる出来である。
    性教育ものの醍醐味は何といっても幼い男の子に男女の体の仕組みから始まって勃起、性交、射精、妊娠までを手取り足取り男の子と会話のやり取りをしながら教え込んでいくところである。その過程をいかに丁寧に描けるかが、性教育ものの出来を左右するといっても過言ではない。
    つまりこの「性教育シリーズ」は女優の秀逸な演技力が必要不可欠であるということである。
    三浦恵理子の男の子とのセックスの時の会話は台本に書かれた台詞を覚えてしゃべっているのではなく、すべて彼女のアドリブであると感じる。彼女のアドリブの秀逸さには全く驚かされるばかりである。神が授けてくれた才能であると言い切るのは大げさだろうか。
    この作品を観てから過去の作品を見直してみたが、過去良い出来と思っていたものがすべて凡庸に思えてしまうほどである。
    欲を言えば、この作品の息子の性の目覚めが中〇生くらいの設定と思われるが、今時の男の子は小〇校中学年くらいには精通するケースが多いそうで、中〇生までオナニーもセックスも知らないという設定は不自然すぎると感じる。
    服装を半ズボンとTシャツにするだけで、あとは脳内変換可能なので、次回作は改善してほしい。
    あと、性の目覚めの動機付けも無理があるように感じた。医者になりたいから女の子のおしっこが出るところがどうなっているか教えてと女子に頼んで変態扱いされたというくだりはもう少し工夫があっても良かったのではないか。
    個人的にはママがセックスしているのを偶然目撃したのがきっかけで息子が初めて精通を経験し、悩んでママに相談するという設定を見てみたい。
    それからついでに息子の包茎を剥くという男の子の思春期最大のイベントも盛り込んでもらえるとすごくうれしい。

    参考になった11

    投票数13

  • 乳房が美しい

    小松千春は美人だし、美乳の持ち主なので大好物である。
    しかし、どの作品を見てもそうなんだが、髪がウィッグなのはなぜなのだろうか?
    性交時に髪が乱れると、刈り上げしたもみあげがが露わになるし、髪型が不自然なのですぐにわかってしまう。
    なぜベリーショートにしているのか、せっかく美人なのにとてももったいないと思う。
    ウィッグをしてなかったら星5つだった。

    参考になった10

    投票数15

  • 1作目より断然エロくて抜ける

    1作目のセックスは大人しかったので、意外と清楚系?と思ったのだが、2作目で本性を現した感じがする。
    耳のビアス穴を大量にずらりと開けており、昔はヤリマンでしたけど今は結婚して主婦してまーす的な、お股ゆるーい系のエロ女。いいですね。
    今回は抜けました。
    今後の希望としては、もう48歳だから妊娠の心配はないので、避妊なしの生中出しを見せてほしい。中出しの後ノーパンでスカート(ミニでなく普通の主婦的な)をはかせて、内腿を精子が伝い落ちるのを見れたらすごく興奮します。

    参考になった9

    投票数17

  • なんかすごい後味の悪さを感じる

    なんか男優さんがかわいそうで、正視出来ない。
    抜くどころではない感じがして。。。女優さんはいいんだけどね。。。

    参考になった8

    投票数19

  • 女優は魅力的、でも演出がイマイチ

    今回も東凛はとても美人でエロい。
    実生活で現役の人妻である東凛が、夫がいるにもかかわらず、AV男優に抱かれているのも寝取られ感、背徳感を感じさせ、さらなる興奮を誘う。
    ただ、以下の点を少し改善してもらえたら、もっと興奮できる作品になると思う。

    1.亡夫とセックス依存症の妻との夫婦の営みのシーンを入れる。
    セックス依存症である妻が精力絶倫の夫と出会い、結婚してから性欲が満たされて落ち着いていたが、妻は毎日3回しないと満足できない躰であるため、長年にわたる荒淫がたたり、夫が激しいセックス中に心臓麻痺で亡くなってしまう。

    2.夜中に性夢を見て目覚めた義母が、義理の息子夫婦の寝室を覗く

    3.翌朝義母が息子夫婦の寝室のゴミ箱を漁る
    義母がゴミ箱の中の丸めたティッ〇ュを取り出し、開いて匂いをかいで興奮するところを見せることで、セックス依存症という義母の異常性を強調することができる。


    4.最初は義母の服装が地味だが、義理の息子を誘惑する決心をしたあと、急にミニスカートをはく。
    義母が息子(小柄で華奢な設定にする)を犯そうとするが、息子は拒否し、部屋の中を逃げまわる。
    義母が先ほどのキスを録画しており、それをネタに息子の嫁にばらすと脅して、息子と強引に関係を持つ。息子の嫁は異常に嫉妬心が強い設定で息子が恐れている。


    5.義母が公園を散歩していて親子連れを見て子供が欲しくなる。
    これまで外出ししていたのに、息子が射精する瞬間にだいしゅきホールドで無理やり中出しさせる。

    6.ラストの腹ボテシーンは◎。
    大きなおなかで満足げに微笑む義母と嫁の前でおどおどしている息子。お義母さん、どなたの子供なんですか?と尋ねる嫁に対して、ちらりと息子を見ながら今お付き合いしている男性がいるの、という会話があればさらに背徳感を増すことができる。

    7.東凛は派手なネイルが好きみたいだが、手足のネイルが妖〇人間ベラにみえて萎えるので、もう少し上品で地味なネイル(女優の北〇景子のようなメイクとネイル)にすれば、もっと人妻らしさが引き立ちさらに美人に見える。

    8.作品を見ながら、実際の普通の家庭の人妻に脳内変換しているのに、呼び方を女優名「凛」としているので、聞くたびに妄想から現実の世界に引き戻されてしまう。ここは別の役名を設定したほうが、より作品に没入することができる。

    参考になった8

    投票数9

  • 東凛の表情が最高

    美人妻の排卵日を調べあげて、妊娠危険日を狙ってレイプするというコンセプトはすごく興奮させられる。
    以下の数点を改善すればさらに視聴者の興奮を誘う作品に仕上がると思う。

    1.レイプ前の抵抗が弱い。
    愛する夫への貞操を守るため、レイプされる前にはもっと悲鳴を上げて部屋の中を逃げ回り、組み敷かれても体をよじって足をばたつかせて、抵抗する姿勢を見せたほうがレイプのリアリティが増し、視聴者を興奮させることができる。
    2.妊娠への恐怖のセリフをもっと多く。
    犯人が人妻をレイプしている最中に、
    「奥さん、今日は排卵日なんだろ?」
    「ど、どうしてそれを???」
    「言っただろ、俺は奥さんのことは何でも知ってるんだ。ああ、奥さんの躰、閉めつけてくる、すごく気持ちがいいよ。」
    「うそっ!!そんなの嘘よ!!」
    「本当さあ。例えばあ、奥さんの前回の生理は〇月〇日から〇月×日。」
    顔色が変わる人妻。
    「先月奥さんが旦那とセックスしたのはたったの1回だ。かわいそうに、奥さん欲求不満だろ?」
    「な、なんでそんなことまで???」
    犯人は激しく腰を振りながら
    「ああ、もう出そうだ!」
    人妻は恐怖に目を見開き、
    「いやっ!お願いですから、中には出さないでっ!!!危険日なの!!」
    「奥さん、そんな冷たいこと言わないでよ。俺と赤ちゃんを作ろうよ。奥さんのために1か月の間たっぷりと濃い精液をため込んで来たんだよう。危険日にこんなに濃い精液を流し込んだらどうなるかなあ?フフフ。」
    「いやっ!!そんなの絶対にいやっ!!気持ち悪いっ!!!」
    「ああー、奥さん気持ちいいよ、中に出すよっ!!」
    「いやあーーーー!!あなたの子供なんて産みたくない!!」
    必死で泣き叫んで身をよじらせる人妻。
    「奥さん、俺の子を孕めっ!!」
    人妻の奥まで突き上げて体を震わせて射精を始める犯人。
    射精に気づいて恐怖の表情を見せる人妻。
    「いやあーーーー!!妊娠しちゃうっ!!赤ちゃんができちゃうっ!!!」
    絶望感から泣き出す人妻。
    3.人妻の腹ボテ姿は必須
    ラストシーンは、マタニティドレスを着て腹ボテになった人妻のお腹を幸せそうにさする夫。
    どちらの子かわからないので、複雑な不安そうな表情を見せる人妻。
    その様子を盗撮しながら歌を歌う犯人口元のアップ。
    「こんにちは、赤ちゃん、私がパパよ♪」

    あと、付けまつげとネイルはナチュラルがよいです。

    参考になった8

    投票数13

  • 女優は最高レベルだが、男優がダメ

    岡野美由紀は大好物の女優さんなので、この作品を楽しみにしていたのに、男優がすべてをぶち壊してくれました(笑)!
    無理してキャップをかぶって若作りしようとして見せても、どうみても中年のお坊さんとやっているようにしかみえず、せっかくの岡野美由紀の美貌、演技力を台無しにしてくれました。
    今後この男優は使わないでもらいたいです。

    参考になった7

    投票数10

  • コンセプトがまさにツボ!

    ママとパパの寝室での行為を偶然覗き見てしまい、興奮して兄妹で真似をしてセックスしてしまうというシチュエーションのアイディアが素晴らしいです。
    両親がカレンダーの前で排卵日の子作り相談しているのを妹が耳にして、「ねえママ、危険日ってなあに?」とあどけなく聞くシーンはキュンキュンする。
    (欲を言えば、両親のセックスを覗き見した翌日に「ゆうべママとパパは裸で何をしてたの?」と質問するシーンが観たかった。)
    兄役の男優の顔を映さないように配慮したカメラワークも秀逸。
    また、ママ役の古川祥子の夫婦の営みもとてもエロくていい。
    自分は古川祥子で発射してしまいました。
    改善点としては、両親の寝室の襖を開けて廊下で兄妹がセックスすると両親から丸見えになり非現実的なので、襖を占めたまま障子の穴から兄妹が覗きながらするほうが自然なように思いました。
    この作品は妹フェチだけでなく、熟女フェチが観ても抜けると思います。

    参考になった7

    投票数7