サイト内検索

こばやしまるさんのレビュー情報

レビュアーランキング
1560
レビュー投稿数
172
参考になった割合
69%

投稿済みレビュー作品

172件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

ネタバレ パイパンだけど未開発

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
ルックスはとにかく普通な感じで、可もなく不可もなく。

他のレビュアーの方は、苦手とおっしゃってましたが、私は、
キャラクターが面白くて、特に、カラミ後のインタビューを楽しんだ。

性格は、サバサバして親しみやすい感じ「スケベな人が好き」とのこと、
押しにも弱そうだし、身近にいたら確実にセフレにできそうなタイプ。

小田切のルックスがタイプだったらしく、好みの男優に緊張してしまい、
周りが見えなくなって、おかげで撮影には緊張しなかったということなので、
一回目のカラミはその視点で見たらいいかも。

小田切のイチモツを握りながら、
「メッチャおっきい、入るかなぁ? でも、濡れてるから入りそうな自分がヤダ」(笑)

クニンでイキそうになってたねと監督に話を向けられて
「これでイったら話にならないと思って、我慢した」(笑)

最後のセツネとのカラミ後、

大丈夫?生きてますか?
「生還しました。激しすぎました。何かの競技かと思いました」(笑)
とは言え、好きな対面座位で本イキして、腰をぐりぐり押し付けてました。

パイパンにしているわりには、未開発でイクことにまだ抵抗がある感じ。

とはいえ、おもしろキャラで楽しかったので、甘めの4点。

レビューを表示する

26人中、15人が参考になったと投票しています。

【数量限定】快感!初・体・験6 ありなのSEXたっぷりじっくり見せますスペシャル 橋本ありな 生写真3枚付き

【数量限定】快感!初・体・験6 ありなのSEXたっぷりじっくり見せますスペシャル 橋本ありな 生写真3枚付き

2016/06/05 - DVD(通販)

シリーズ:快感!初・体・験6

ネタバレ 着衣+フェラ

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
全体的にヌルい、ただし、最後の車内でのフェラシーンは好きだった。

着衣のままで、乳首舐めしながら、手コキで男優を立たせた後は、
自らは手マンされながら、最後は口内に射精させる。

時間が短いのが残念だが、ローアングルからの接写が良く、
男優のそそり立つ長いイチモツが強調されて、美少女がそれをくわえ込み、
首を振りつつ、じゅぽじゅぽ音を立ててのフェラがタマラナイ。

女優の素材と最後のフェラシーンだけで、甘めの4点。

他のレビューの方のコメント通り、
ハードな内容や、ましてや全裸が好みの方には、オススメはしない。

レビューを表示する

17人中、11人が参考になったと投票しています。

ネタバレ シリーズ中でもベストに近い

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
色白でむっちりした体型の今永さなは、反応が良く抱き心地が良さそう。
女優っぽい反応ではなく、リアルな反応なのがそそる。

個人的には本シリーズは、自宅訪問のカラミは早送りして、最後の男優ドッキリで抜くのが、
通常の利用方法だが、本作は自宅訪問シーンも使える。

1人目 女優は緊張気味で照れた感じだが、男が予想よりも巨根で「大きい」と言いながら、嬉しそう(笑
一通りの体位でイカされてゴム中でフィニッシュ。イクとはあまり言わないが、仰け反る様な反応が悪くない。

2人目 結構年配のオッサン テクが良いらしく、前戯で潮も吹かされて、
エッチが始まっても、1人目よりもっと反応良くイカされまくり。フィニッシュは胸に射精で、お掃除フェラも。

素人役のオッサンは顔出しで、固定カメラではなく、通常のAV風に撮影されており、普通に使える。
(最後に明かされるが、この男も男優でしたとのこと。)

3人目 これがいつもの素人風のカラミに一番近いかな?
だがカメラは固定ではなく、カメラマンが撮影。フィニッシュは、ゴム中。

4人目 森林原人 三連射
移動してきた衣装のまま、ドッキリ風に即ハメ。
衣装の胸をはだけて、下半身はずらしハメ状態がほぼ最後まで続くので、着衣ファンには美味しい。

肉感ボディを上から打ち付けてくる様な、騎乗位も見応えがあった。フィニッシュは顔射。
その後、全裸にして、短時間に二回発射。どちらも、顔射。

他のレビューさんを見ると森林の連射カラミに対する好みは分かれるみたいですが、
女優いわく「最高」、「今までで一番気持ち良かった」とのことですので、まあ良いんじゃないでしょうか(笑

レビューを表示する

10人中、9人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 素材は悪くないです。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
パッケージ写真の天真爛漫なイメージとは少し違って、
実際には綺麗系で育ちの良さそうなお嬢さんです。体もキレイです。

最初の全裸見せの時点で、濡れているようです、
フェラも丁寧で、根はスケベな様です。最初のカラミで、三回イッてます。
騎乗位で、自ら腰を振ってイクのが好きそうです。

最初のカラミと、二回目ハメ撮りは、どちらも貞松が相手。
いろんな男優との反応を見たいので、同じ男優なのが残念です。

最後の3Pは、沢木、大島です。
オモチャでいろいろともてあそんだ後に、フェラさせて、
正常位でハメて顔射でフィニッシュです。

どういう事情だかわかりませんが、体位は、正上位だけで、
オッサン二人が入れて出すだけのセックスなので、はっきり言って
男優のセックスとは思えない、つまらない内容でした、、、、、

という訳で、カラミはイマイチですし、デビュー作なので緊張しているのか、
女優の表情も乏しかったのですが、素材は悪くなかったので、今後に期待したいです。

レビューを表示する

10人中、9人が参考になったと投票しています。

ネタバレ ポタポタ射精

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
最初はフェラ抜き
一対一のカラミは、黒田
最後の3Pは、大島、阿川

内容としては、だいたい他のシリーズと同じ様な構成。
女優への評価はともかく、射精に魅力の乏しい男優ばかり

カラミからのフィニッシュはすべて顔射だけど、予想通り、ポタポタ射精ばかり。

フェラシーンでの射精は少し勢いがあったが、
テクがイマイチで、ほぼ手コキからのフィニッシュ。

ちなみに、フェラシーンは、男優が限界まで我慢して口から離した瞬間に、
勢いよく射精するというのが理想的。

という事で勢いのある射精シーンにシンクロして、
気持ちよく抜きたいという人には、オススメできないです。

レビューを表示する

12人中、8人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 完全着衣、ハメ潮・中出し有り

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
非常に好きなルックスの女優だったが、咲田ありな時代には、
結局、代表作と思える様な作品を残さず消えてしまい、残念に思っていたが、
最近、再デビューしていたことを知り、本作を手に取った。

ルックスはそのままだが、以前とは違い、イキまくりのエロい女優に生まれ変わっていた。
全身を震わせてイク姿がたまらない!

1. 保健室でオナニー
バイブ挿入、電マなど

2. 教室でフェラ抜き
パンティを見せながらフェラ、
男優のイチモツが小さくてフェラの醍醐味が半減、
不自然な姿勢で口内射精。

3. 教員室で先生とカラミ
男優のイチモツもそこそこ立派で、ジュポジュポ音を立て、
手と舌を十分に使って変化をつけたフェラがめちゃくちゃにエロい。

その後のカラミも、何度も全身を震わせてイキまくっていて最高。
ただし、フィニッシュは個人的に苦手な中出しだったのが残念。

4. 部室で手コキ
パンチラしながら、イツモツを弄ぶような手コキ。パンティに射精。

5. 応接室で先生とカラミ
フェラがやっぱりイイ、何度も大量にハメ潮を吹きながらのカラミ。
フィニッシュは、パンティに射精。


好き嫌いは別として、最後までパンチラ(パンモロ?)へのこだわりがあり、
女優のフェラテクも存分に発揮され、タイトルに偽りが無い作品。

2.のフェラ抜きシーンが、立派なイチモツで、もっとたっぷりとやってくれていれば、
あと、3.のカラミがちゃんと外に出してくれていれば、間違い無く5点。

ただし、制服着衣好きなら、絶対に見て損はない作品。
エロくなった、なつめ愛莉にも再注目したい。

レビューを表示する

9人中、8人が参考になったと投票しています。

ネタバレ ウブな娘が快感に耐えかねる姿に興奮

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
冒頭の1対1のカラミが良かった。

小柄で童顔のいかにもウブそうな、小鳥ちゃんを、
男優が着衣のまま弄びながら始まるカラミ。
徐々に脱がして、靴下だけ残して全裸へ

背後から犯され場面では、快感に耐えかねて涙をぽろぽろとこぼしながらイカされている。

個人的には、レイプものやSMは全く好きではないが、
こういう感じの通常セックスの延長線上で、女優が有無も言わさず、
男優に開発されて、快感を教え込まれてしまうカラミには興奮する。

AV女優は、見た目がいかにウブであろうとも、実際には経験豊富なエロ有段者の場合が多いので、
コンセプトとして「初イカセ」をうたう作品は多くあるけども、本作の様な生な雰囲気を出ているのは少ない様に思う。

小鳥ちゃんは、ルックスも雰囲気も、本企画にぴったりだったと思う。
もし、これが全て演技であったとしても、それはそれで素晴らしいと思う。

冒頭のカラミだけで、何度も抜いたので、5点。








レビューを表示する

7人中、7人が参考になったと投票しています。

北野のぞみの極上筆おろし

2016/07/08 - DVDレンタル

シリーズ:○○の極上筆おろし

ネタバレ のぞみ嬢の耳舐めに興奮

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
童貞モノは好きではないが、大好きな北野のぞみなので見た。

素人童貞設定の男性とのカラミが三回あるだけで、まあ、内容に関しては、押して知るべしだが、

一箇所だけ、ピンスポットで興奮するシーンがあった、

三人目とのカラミ終盤で、男優風ではなく、プライベート風に女に完全に覆いかぶさる体勢
の正上位で繋がっている最中、なかなか射精できない男を振るい立たせる為か、或いは、
自分の趣味なのか、北野のぞみが男の首筋や耳をベロベロと下から舐めるシーンにひどく興奮した。

あー、うらやましい、北野のぞみには、一度お世話になりたいと、本気で思った。

あと、二人目に関しては、フェラ、手コキからの暴発がありましたよ。

レビューを表示する

11人中、7人が参考になったと投票しています。

古川いおり むきだし

2017/08/04 - DVD(通販)

ネタバレ ようやく古川いおりが好きになった

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
色白黒髪スレンダーで、AV女優らしからぬ清楚さを感じさせる綺麗目お姉さんの古川いおり、
雰囲気や見た目的には、どハマりできるはずの女優だが、、、

カメラの前のセックスが、たとえお仕事でのカラミであったとしても、
リアルな欲情やイキっぷりをオカズにしたい自分的には、
古川いおりの女優としてのプロ意識や演技力が仇となり、
どのカラミも演技でイッてる様にしか見えず、ルックスは好みなのに、
イマイチ抜けない女優として、あー、惜しいなぁといつも思っていた。

それでも、時々は新作を手に取り、チェックをしていた自分的には、
デビュー四周年作にあたる本作で、ようやく抜ける女優・古川いおりを発見した様な気がする。

女優を丸裸のむきだしにするという趣旨で、
カラミではなく、カメラの前で、素のセックスをさせようという企画

・冒頭から突然の台本無しセックス
・化粧を落としてのスッピンセックス
・道で偶然出会った男優とホテル直行のハメ取り
・4周年を祝う男優達との飲み会からの乱交

見た目も初期よりもムッチリとした色気が増し、恥じらいながらも、
素直に快感を求め、男優に甘え、可愛い声を上げてイカされる古川いおりの
普段とは違う姿に興奮し、そして男優には嫉妬した。

本作を見て、ようやく古川いおりが、お気に入りの抜ける女優の一人になった。
他の作品も改めて見てみようと思った。そしたら、また違った視点で抜けるかもしれない。

古川いおりを追いかけているファンには、物足りないのかもしれないし、
企画自体も、それほど新鮮味がある訳でもない、

ただ自分の様に、苦手意識を持っている人には、ぜひ見て欲しい。

四周年を締めくくる乱交パーティーで、
手荒い祝福を受け、ザーメンまみれの表情に涙を浮かべて、
支えてくれた人々に感謝を述べる古川いおりの姿に、
少なくとも自分は、本作を見て良かったなと思った。

レビューを表示する

6人中、6人が参考になったと投票しています。

ネタバレ エロポテンシャルを感じる

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
やっぱりこの女優は、ムッツリスケベだったのが良くわかった。

まず、バックでは自ら腰を振り、騎乗位での腰使いもなかなかで、
自分の気持ちよくなる動きがわかっている。

男優にまたがりながら、指につばをつけて、自然に男優の乳首をせめているのも、スキモノの証拠。
乳首好きの自分も、良くやって貰うけど、イチモツが更に大きくなって、
女の方も、膣でその感じを楽しむってヤツ、、、、誰に習ったんだ(笑

フェラに関しては、1人と、3人で、計4人の抜きシーンがあるが、
手を使わず、殆んど口だけで短時間で抜いているし、射精量もまずます。

見た目は地味なフェラだけど、口をすぼめて強めのバキュームで、
舌は裏筋をしっかりせめるタイプの実際的なイカせフェラだと思われ。

そう思うと、なかなかのエロポテンシャル。可愛いだけではないという、今後を期待。
見せ方も含めて、更にエロさを表現できる様になって欲しい。

レビューを表示する

6人中、6人が参考になったと投票しています。

着衣要素十分、中出し以外もあり

再デビュー前から、随分お世話になった石原莉奈、

素人モノ?かつ苦手な中出しモノなので敬遠してたが、
好きな着衣モノなので、ようやく見た、

結果としては、石原莉奈は相変わらず、小柄で可愛いし、細いウエストも堪らない、
フェラテクや騎乗位もバツグンの天然エロ娘でそそる。

中出し以外にも、ジャケットの衣装での森林と黒田との顔射3Pが有るし、
暴発ぎみのフェラ抜きが二回ある。

また、最後の黒田との主観中出しは、着衣要素を押さえて、
デカチンの抜き差しもバッチリのアングルで、中出し苦手の自分でも楽しめた。

だだし残念だったのが、前半のフェラ抜きの二人がどちらも粗チンなこと、

特に、いかにもモテなかっただろうなぁという監督が女優とコミュニケーションとりながら、
公私混同して、フェラされて暴発する展開は、個人的には、嫌いではないのだけど、
いかんせん、チ○コが小さ過ぎて、フェラの醍醐味がないんだよなぁ、、、、、

6人中、6人が参考になったと投票しています。

18歳と10ヶ月 04 小谷みのり

2016/12/29 - DVDレンタル

シリーズ:18歳と○ヶ月。

ネタバレ 熊本出身の天然ヤリマン娘

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
経験少なめの清純な少女の18才AVデビュー的な作品を期待すると全く違います。

どスケベなパイパンのヤリマン娘で、大人達に完全に仕込まれてます、、、
交際中?の30代後半の妻子持ち男の公認デビューらしいです(笑

経験人数15人、3P、顔射は経験済み。激しいのが好き。
普段は、ほとんど生でやってるとのこと。
体だけの関係の職場の男とはトイレでやったりしてるらしい。

オナニーも大好き。AVもよく見ており、憧れのシミケンとのセックスが
かなり気持ち良かったらしく、最後は中出しして欲しかったけど、事務所的にNGとのこと(笑

最後のシーンは、セーラー服の衣装で他の女優の撮影現場を見学し、
興奮して、自分で自分の股間をまさぐったりした後で、
その場で肉体派の男優に4Pでハードに回される展開。(カラミは途中から全裸です)
三人に顔射された後、「激しいのが好きなので、こういうのがやりたかった」とのこと。

ルックスは十人並みで、歯並びも悪く、貧乳、
上玉過ぎないのが非常にリアルで、どこにでも居そうな感じのするヤリマンちゃん。

実際、自分にもこういうプロファイルのセフレいたことあるし、
明日にでも、こういう娘と出会って、やれるかもなぁ、というリアリティで抜くタイプの作品でした。

レビューを表示する

6人中、5人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 過剰演出

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
このシリーズは、いくつか見ているが、あやみ旬果、谷田部和沙のあたりの作品は、
冒頭のドッキリも自然で、その後は、シンプルに巨根とのカラミ、乱交という展開で、
女優的には「ビックリしたけど気持ちよかったです」という内容で、
実用性が高かったが、本作は、過剰演出がノイズになって使えない。

女優が悪態ついたり、シャワー室で泣いたり、そういうシーンは全く不要だと思う。
或いは、敢えてそういう方向で押したいのであれば、
カテゴリーとしては「過保護終了」ではなく、レイプとかそういう方向性をはっきり明記して欲しい。
あと、最後の乱交も、わざわざ暗い照明で、部屋の中を移動しながらとか、止めて欲しい。

藤井有彩に関しては、イイ女優だと思う。
ならばこそ、本作も普通の演出で、ハードなカラミを見せて欲しかった。

ただし、設定としては、機材トラブルでカメラが止まり、撮影中断中も、
女優が男優たちの慰みものとして、犯られているシチュエーションには興奮した。
イジメをテーマとした内容ではなく、この設定でのドッキリ物があれば、ぜひ見たいと思った。

レビューを表示する

5人中、5人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 吉村氏とのカラミ

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
他のレビュアーの方とは意見が異なるが、ワタシは、吉村氏とのカラミが最高でした。

いや、確かに吉村の責めはヌルい、だがそれ以上に、橋本ありなが素晴らし過ぎる、
むしろ、二人のキャラが入れ変わったかの様に、行為の最中に吉村の頭をホールドし、
唇に吸い付き、オッサンの顔面を舐めまわす美少女の姿に感動した。

この娘、リアルでも若いヤツより、オッサンが大好きなんじゃないのか?と妄想してしまうほど。

よっぽど吉村と相性が良かったのか、途中、感じ過ぎて涙を流し、
その後は一転し、自ら腰を振って「イってもいいよ」と吉村を追い詰めてイカせてしまうという展開。

もともとエロポテンシャルが高いと感じていたが、
今回も、才能をいかんなく発揮しており、橋本ありなは、最高の娘だと思いました。

レビューを表示する

10人中、5人が参考になったと投票しています。

ネタバレ インタビューが面白かった

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
素の部分が垣間見えるインタビューが面白かった。
冒頭、過去の撮影を振り返り、どのセックスが一番気持ちよかったかという質問に、

「一泊二日、美少女完全予約制。」で共演した片山邦生とのセックスが良かったとのこと。
ちなみに、鈴村あいりもあやみ旬果も、同じ答えだったとのこと、、、

ということで、誰か男優を指名するとすれば、片山なんだって、

一方、一番好きなチ○ポは、セツネとのこと、、、
ソフトもイイけど、デカチンでガシガシやられるのも大好きな北野のぞみちゃんでした(笑

レビューを表示する

7人中、5人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 微乳胸コキ

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
ジャケットの写真は、多少大人っぽく見えるが、
実物は少し幼い感じで、アン○ュルム 竹内○莉っぽい、ボーイッシュ少女。

確かに感じやすい様で、今にも泣き出しそうな苦しげな表情をして、
何度も震えてイッていた。

苦しそうなので、ホントに気持ちいいのかなぁ?と思ったが、
イッたあと黒田に「ヤバイ」と漏らしていたので、やっぱり気持ちいいのだろう。

男優にかぶさる様な体勢で、微乳をイチモツにずっと擦り付けて射精させるプレイあり(胸コキ?)。
あまり見たことないシーンだが、つるぺタ系では良くあるんだろうか?
でも、案外、興奮した(笑

女優の素材は悪くないけど、もう少し着衣的な要素でメリハリがあればよかった。
あと、男優の射精がどれもショボかったです。

レビューを表示する

6人中、5人が参考になったと投票しています。

【数量限定】FIRST IMPRESSION 97 一般から公募したIPオーディション美少女部門グランプリ!名器を持つ逸材美少女! 堀北さくら 特典DVD付き

【数量限定】FIRST IMPRESSION 97 一般から公募したIPオーディション美少女部門グランプリ!名器を持つ逸材美少女! 堀北さくら 特典DVD付き

2016/06/07 - DVD(通販)

シリーズ:First Impression

ネタバレ 暴発連射

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
川上奈々美似のスポーティーな感じのショートカット美少女。
清純というより、サバサバした天然スケベな女の子という感じ。

好みによるが、ルックスは期待した程ではないかも、、、

名器というキャッチコピーになっているので、
カラミは二回だけだが、全て暴発連射演出になっている。

一回目カラミ、
シミケンは、バックで我慢しきれず、尻に向けショボ発射、そのまま、
二回戦は正常位、いつも通り、腹で発射して首辺りまで飛ぶ勢い射精!

二回目の3Pは、どちらの男優も騎乗位で女優に腰を使われて果てた後、
二回戦は、正常位。胸と腹に。射精はどれもしょぼい。

フェラ抜きのシーンは、
FIRST IMPRESSION定番の勢いのある顔射ではなく、胸への射精。

暴発は演出臭いし、連射モノとしても手ぬるい。
カラミも全てソフトで、顔射も一度も無いです。

内容としては3点だが、女優の今後の活躍を期待して甘めの4点。

レビューを表示する

5人中、5人が参考になったと投票しています。

実用度高い良作

ランジェリー好き、着衣派、足フェチ的には、実用度の高いシリーズ

長谷川るいちゃんのイメージにあった、エロカワなランジェリーがとってもイイし、
フォーマットどおりに、着衣にこだわった平均点以上のカラミが入っているので、シリーズ中でも良作の方。

最後のカラミもいつもの通り、黒いストッキングでヒールまでしっかりと足を良く見せるシーンが多く、
とても良いのだが、折角、デカチン連射男優の森林なのに、二回戦が無かったのだけが、残念。

個人的には連射も楽しみにしていたので、実用度高い良作だが、あえて4点。

あーでも、二回目のシーン・風呂場フェラから発射、
三回目のシーン・同じランジェリーでベットの上で本番から顔射と
セツネ(クロサワ)が二回続いている、これもある意味、連射か? 

いや、ワタシの見たい連射はそういうのではないのだ、、、(笑

5人中、5人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 中出しモノです

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
お顔もスタイルも抜群で、フェラでのチ○ポさばきもとにかくエロい、最高の女優だと思います。
ややこしいドラマ設定とかは好みではないが、ほしの景子なので、とりあえず見た。

タイトルではわからないが、残念ながら、個人的には苦手な中出しモノだった、、、、、

大島との最初のカラミで、精子まみれになってお掃除フェラのシーンが唯一の抜き所でした。

というわけで、三回あるカラミの内、二回は中出しなので、私と同様の嗜好の方はご注意下さい。


レビューを表示する

7人中、5人が参考になったと投票しています。

ネタバレ まだ覚醒前ですね

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
このタイトルで、最初の男優が吉村氏だったので、
ベロベロに女優を舐めまくる、汁っぽいカラミを期待したが、結構普通でした。

最後のカラミはジッタ氏がお相手、
汗まみれで、女優の息が上がる様な野獣セックスを期待したが、こちらも期待よりもソフトな感じ、、、、

三作目ですが、まだまだヌルい内容で、女優の反応も、まだ覚醒してない感じでした。

カラミは計三回(全て一対一で顔射)、
女優から軽く責める感じで、手コキとフェラ抜きが、それぞれ一回有ります。

レビューを表示する

4人中、4人が参考になったと投票しています。