サイト内検索

takaisoraさんのレビュー情報

レビュアーランキング
25055
レビュー投稿数
10
参考になった割合
87%

投稿済みレビュー作品

10件中 1 - 10 件目を表示

並び替え

  • 1

かわいいぼうやおいでよおもしろいあそび(ゲーム)をしよう!

レビュータイトルはゲーム中に出てくるシューベルトの『魔王』より引用。
誰がここまでやれといった、と言わしめるほどの神ゲーにして、まさに魔王ゲー。
クラシックの名曲アレンジを中心としたBGMの質と量は圧巻。
難役、宇佐美ハルを見事演じきったかわしまりの様には称賛。
決してやさしいストーリーではないが、その先にある
「愛」にたどり着いてほしい。
なお、既プレイヤーからのアドバイスとして、
第四章の選択肢を通過すると、そのままゲームクリアまでやめられなくなる
危険性が高いため、その前にセーブして休憩されることをお勧めします。
最後にもうひとつ、魔王の巧みな罠に「――騙されてはいけません!」

4人中、4人が参考になったと投票しています。

アリスティア・リメイン

2016/12/09 - 美少女ゲーム

最後は満足

バトル物の作品は評価が難しく、それはこの作品も例外ではない。
全体的に、バトル(および修行)シーンに偏っているきらいがある。
メインストーリーに対し、サブイベントが別枠に存在するのも、
評価が分かれるところだろう。
しかし道中冗長な部分はあるが、なんだかんだ最後まで一気にプレイし、
最後は自分がバトル物に求めていたものが得られたので、それなりに満足した。
要するに、多少我慢すれば、楽しめる作品である。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

あまあま

前半(共通)はドタバタコメディ調だが、
後半(個別)はしっとりしたストーリーになる模様。
どちらにしてもエロは多い。
メインディッシュのごとくがっつりしたストーリーを期待すると、
肩透かしを食らうので、
デザートをたしなむくらいの気持ちで楽しむのがよいかと。
早い話が、絵が気に入った人にはお勧め。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

吸血姫のリブラ

2015/11/08 - 美少女ゲーム

エロゲーとしてよくできている

一つの作品として内容の密度が高く、十分に楽しめる。
メインキャラたちの考え方も興味深く、物語を飽きずに読み進められる。
予想以上に味わい深い作品だったといえるだろう。

2人中、1人が参考になったと投票しています。

サクラノモリ†ドリーマーズ

2016/12/28 - 美少女ゲーム

憎しみとの決着を

二部構成であることの賛否両論はあるでしょうが、
全体的にはダークホラーアドベンチャーとして、
スリリングで読み応えのある作品でした。
二部は暮羽ルートがおすすめ。
選択肢も含め、演出もいい(えげつない)。
闇と悲しみに満ちた物語の中にある、
わずかばかりの救いをぜひ味わってほしい。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

あなたをオトコにしてあげる!

2016/10/29 - 美少女ゲーム

人を選ぶ内容だが、おもしろい。

実質的には、ストーリー全体というより、
各ショートエピソードを味わうような作品。
座学、雑学、戦略的な話が多く(特に射月と紅雪)、
そういうのを求めていない人には向かないかもしれないが、
知識欲のある人にはいいかもしれない。
惜しむらくは、作品のコンセプト上、
物語内のスケジュールに余裕があまりないことか。
エピローグとかがあればよかったかもしれない。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

フェアリーテイル・レクイエム

2016/08/10 - 美少女ゲーム

シリーズ:フェアリーテイル

虚構

見ての通り、かなり独特な雰囲気の作品。
だが、物語のテーマ自体は普遍的。
この歪な世界がどうなるかをぜひ見届けてほしい。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

LOVELY QUEST

2016/08/10 - 美少女ゲーム

ストーリーを捨て、イチャラブに特化。

女の子とイベントをこなしていく一方、
ストーリーはあまりありません。
その分、女の子との甘いひと時に集中できます。
女の子に癒されたい人におすすめ。
ストーリー至上主義者は回れ右。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

恋する少女と想いのキセキ

2016/08/10 - 美少女ゲーム

優しくて切ない物語

声優陣めっちゃ演技うまい。
(それはともかく)
人形(ひとがた)である以上、
どうしようもないこともあるけど、
それでも彼女たちが満足できるよう、
できるだけのことをしてあげよう。
やはりそんな切なくて優しい物語。
エナかわいい。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

魔女こいにっき

2015/02/02 - 美少女ゲーム

ネタバレ 誰が日記を買ったのか

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
初めに、このゲームのシナリオは、かの新島夕氏が書かれたものです。
つまり、心してプレイすべきゲームかと。

「あなたを好きになりました」
「日記を買いました」
「物語がはじまりました」
オープニングで流れるこの文の本当の意味は、
ゲームを本当の意味でオールクリアした時にわかるでしょう。

メインストーリーだけでなく裏テーマまで理解すべき作品。

レビューを表示する

0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1