サイト内検索

レビュアーランキング
8186
レビュー投稿数
41
参考になった割合
71%

投稿済みレビュー作品

41件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

Sanctuary/三浦敦子

Sanctuary/三浦敦子

2006/08/21 - DVDレンタル

綺麗な方ですね

大部分のシーンで乳首を見せている三浦さんですが、
顔立ちが整い過ぎ、表情が決まり過ぎで、個人的にはあまりそそられませんでした。
体つきもあまりエロく感じられず・・・。
ちなみに声は意外に幼い(かわいい)、と思いました。
抜き目的でなければお勧め、かもしれません・・・。

12人中、10人が参考になったと投票しています。

見応えあり

3人のレイプ魔を相手にするのですが、
早くも2人目に破れて凌辱され、
涙も乾かないうちに3人目と対峙する、という展開です。
3人目に対してもキックやパンチなどを繰り出しますがまったく効かず、
つかまって放り投げられます。
打ちどころが悪かったのか、やまのさんは相当なダメージを受けたようで、
倒れたまま苦痛に喘ぐ他ありません。
「続行不可能」という雰囲気です。
しかし、レイプ魔はそんな彼女を無理やり立たせ、
更に2回投げを喰らわせます。
そしてやまのさんは、タップリといたぶられることになります。
とにかくやまのさんの表情がリアルで
(緊張、怒り、恐怖、痛み、悔しさなどがよく伝わってきた)、
とても見応えがありました。
最後に「この女の挑戦は始まったばかりだ」と字幕が出ますが、果たして続編はあるのか??
(出たら迷わず買います…やまのさんが気に入ったので!)

9人中、7人が参考になったと投票しています。

折檻というより性技

(以下、部分部分を飛ばしながら見た上での感想ですので、その点ご了承ください。)
宣伝文に「問題作」とあったので、ドメスティック・バイオレンスを扱った作品なのかと勝手に期待していたのですが、結局は普通のソフトSMでした。
ビンタも竹刀責めもスパンキングも、あくまで性的な行為としてのものであり、暴力ではなかったのです。
タイトルに入っている「ビンタ」も、顔を撫でたり口に指を突っ込んで舐めさせたりしながら時々ペチペチと頬を張る程度のものでしたし。
ただ、伊藤結衣さんの切なそうな表情が頻繁にアップになるのですが、これにはかなりそそられるものがありました。
また、長めで柔らかそうな薄ピンク色の乳首も魅力的でした。
過激さを期待しなければ楽しめる作品なのではないかと思います。

6人中、6人が参考になったと投票しています。

オナニー中毒少女 星月まゆら

2007/03/08 - DVDレンタル

シリーズ:オナニー中毒少女

熱演

最初のチャプターから汗だくになり、
擬似イラマチオでは盛大に嘔吐しています。
また、本編では甘えん坊っぽいキャラですが、
インタビューを見ると、意外にボーイッシュで都会的な感じがしました。

7人中、3人が参考になったと投票しています。

女捜査官 沢口ケイの惨い事

女捜査官 沢口ケイの惨い事

2007/02/28 - DVDレンタル

シリーズ:女捜査官

可愛かった

「山本さき」編にはまったく満足できなかった僕ですが、
これは楽しめました。
山本さきさんが、涙も鼻水も流さず単調に呻き続けるばかりだったのに対し、
沢口ケイさんは敏感な反応を見せてくれたと思います。
表情が魅力的でした。
100点満点で採点させて頂けるなら、僕の場合は、
「山本さき」編が35点、「沢口ケイ」編が75点、
といった感じになります。

3人中、3人が参考になったと投票しています。

エロキュート/柚月あい

2016/07/07 - DVDレンタル

シリーズ:エロキュート

完全に詐欺

「商品コメント」に「自己紹介インタビューは全裸に帽子だけの恥ずかしさに耐えながら」とあったので、このシーンだけを目当てに借りました。
(早送りではありますが)最初から最後まで再生してみました。
念のために2回。
…帽子に全裸でインタビューに答えるシーンはありませんでした。
以上。
正直、返金して欲しいです。

2人中、2人が参考になったと投票しています。

限界 美咲レイラ

2006/08/21 - DVDレンタル

シリーズ:限界

豊満ボディに滴る汗!

しかも演技力抜群(切ない表情で喘いだり、涙を流したり)の美咲さんは、
非常にエロい被写体だと思いました。
ただ、構成に少々難あり、と感じます。
まずチャプター数が少なく、
1つのチャプターに複数のシーンが含まれていたりします。
しかも、チャプターによっては複数の異なるシーンが交互に展開したりと・・・
この点で実用性が若干損なわれていると感じました。

3人中、2人が参考になったと投票しています。

男子VS女子 棒倒し

2017/05/28 - 同人(二次元)

ネタバレ コンセプトは気に入りました!

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
長らく対立関係にあった男子校と女子校の生徒達が、決着のため、「棒倒し」で対決する、というお話です。
両チームとも上半身裸で、男子はクリーム色のハチマキと短パン、女子は赤色ハチマキとブルマを、それぞれ身に付けて戦います。
棒倒しと言っても、お互い、棒を倒すことより、相手の人間を、主に打撃でノックアウトすることに、集中します。
この肉弾戦の描写については、比較的抽象的な印象を受けました(あまり生々しくはありません)。
特に、男子側の最終兵器として、終盤、身長3メートルはあろうかという無表情の大男が登場するのですが、彼が繰り出す「張り手」のような技は、まるで「台風」のような描かれ方になっています(やられた方はただ吹っ飛ぶだけ)。
ちなみに、両チームともかなりの大人数で構成されているようです。
女子は頭髪の色と形でメンバーが描き分けられていますが、誰が誰なのか、最後まで今一つハッキリしないところがありました。
所属クラブとして言及されているのは剣道部と空手部だけですが、全員、いかにも体育会系という感じです。
また、性的要素についてですが、男子の多くは最初、女子のトップレス姿にうろたえ困惑します。
そんな中、出羽亀雄というすばしこい男が、女子達の胸と尻を次々にタッチしていきます。
しかし彼は、一人の女子に捕まり、胸の谷間に顔を挟まれ窒息させられます。
ちなみにこの話の中で名前が出てくるのは、この男と、女子の空手部主将「小川良子」だけです。
勝負の行方についてですが、男子最後兵器の男も倒れ、両校それぞれ一人のみ生き残ります。
この二人のタイマン勝負となります。
この勝負は男子が勝ちます。
倒された女子は、「私達の負けね」と敗北を認めますが、男子の方が、「お互いの棒はまだ立っている。俺には棒を倒す力が残っていない。したがってこの勝負は引き分けだ」と言います。そして、「今度はもっと穏便な勝負にしようや」と。
こうして両校は仲直りします。
この様子を見ていた、先に倒れた女子の一人(A)が、「なんかヌルいオチだなぁ」とコメントし、出羽亀雄が、「裸で晒し合った結果というわけでやんすな」と。
これに対して女子Aが、「おめーが〆んのかよ」と。

レビューを表示する

1人中、1人が参考になったと投票しています。

ネタバレ ドSの人にはイマイチかも?

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
プレイの内容は、アナルセックスに続いて、メイドコスプレに尻尾装着の妹に首輪を着け、ローターを挿入し、ホテルの廊下を四つん這いにさせて散歩→ホテルの従業員に怒られ部屋に退散し、小便を口で受けさせそのまま飲ませる→緊縛セックス(ベッドの上で)、といった展開となっています。また、30代後半で自ら猫耳メイド姿になる妹を言葉で辱めたりもします。
ただ、いずれのプレイも、ドMな妹の望み通りであることが明確に示されており、陵辱感はほとんどありません。
オチは、プレイを終えてホテルから出てきた2人を兄の奥さんが待ち伏せしており、彼らの関係は把握していた、自分はSなので、Mである(夫の)妹と気が合いそうな気がする、とりあえず3人でプレイしてみよう、と持ち掛けるところで終わっています。
全体的にコミカルなテイストの作品になっていると思いました。

レビューを表示する

1人中、1人が参考になったと投票しています。

エロキュート/Hitomi

2016/08/22 - DVDレンタル

シリーズ:エロキュート

手錠は無し

以下、早送りで観た感想というか、雑感です。
「おっぱい運動会」コーナーは合わせて20分前後しかありません。
このコーナー、衣装は赤いハチマキに上半身裸という、見方によっては多少マニアックなものですが、全体的にテキトーな感じで、某(ボケボケ)全力GYMのような本気度は皆無です。
「キャッチボール」終了時は、Hitomiさん、息が上がっているようでしたが。
ちなみにこの「キャッチボール」というのは、自分に向かって投げられたゴムボールを胸の谷間で挟んでキャッチする、というものです。
跳び箱は4段と5段をそれぞれ2回、余裕でクリアして終わりです(スローリプレイあり)。
「運動会」以外のコーナーは、バーカウンターの上に寝そべってのストリップ、ナースコスチュームでの挑発や擬似セックスその他(すべて一人で熱演、一部セリフあり、かなりの長尺)、パッケージ写真の衣装で立ったりM字座りしたり(手錠で拘束されるシーンは無し)、そしてインタビュー、といったところです。
インタビュー時の衣装は、胸の谷間を強調したものですが、1種類のみ。
下半身については、パンティ(Tバック)を脱いであそこを手で押さえる(隠す)場面が何度かありました。
陰毛はナースのコーナーで遠目のショットがあったぐらいかな?
世間一般的には、ナースコーナーでのエロ演技が最も実用性が高い、ということになるのではないかと思います。
僕みたいに「おっぱい運動会」に惹かれるようなマニアックな人達にはあまりお勧めできないかも。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

笑顔がイイ

印象に残った点は:
・ほぼ全編にわたって鼻フックを装着したまま
・洗濯バサミ責めに対して激しく反応(本気で嫌がっているように見えるが・・・?)
・事後のインタビューでは、和やかな雰囲気の中、可愛い笑顔を見せてくれる
・・・ということで、後味の良い作品でした。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

嗜虐の制服嬲り 美里かすみ

2007/02/28 - DVDレンタル

終盤、両腕を頭上に伸ばした状態で縛られるのですが、
そのときカメラが顔に寄ると、腋の剃り跡が・・・かなり目立ちます。
(カメラが腋自体にフォーカスするわけではないのですが。)
腋毛フェチの方にはお勧めです。

3人中、1人が参考になったと投票しています。

タイのナンバー・1モデル BEW

タイのナンバー・1モデル BEW

2006/12/25 - DVDレンタル

18歳の乳首

パッケージ写真からはクールで大人っぽい印象を受けましたが
(タイトルの「モデル」の文字にも影響されたかも)、
動いているところを見ると、結構ギャルっぽいと思いました。
やや小悪魔っぽい印象も。
少なくとも「お姉さん」キャラではないです。
身体的には、やはりゴツイ乳首が印象的ですね。
接写シーンもあるので、乳首フェチの人にはお勧めかも
(ただし水中なので青みがかってますが)。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

猥褻マゾ愛奴 デヴィ

2006/10/30 - DVDレンタル

シリーズ:猥褻マゾ愛奴

あくまでソフトに

痛み要素は縄と蝋燭しか出てきません。
責め道具(?)で一番活躍するのはバイブです。
監督さん(声が非常に低い男性)の人柄が出ているのか、全体的にソフトでやさしいセッションになっていると思います。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

女捜査官 山本さきの惨い事

女捜査官 山本さきの惨い事

2006/10/30 - DVDレンタル

シリーズ:女捜査官

暴力

以下、本編の最初50分とおまけ(別の視点から撮影したダイジェスト?)を早送りで観た上での感想です。
暴力に関しては本格的だと思いました。
おばさん体型(失礼)の山本さんに対し、殴る、蹴る、鞭打つ、首を絞める(!)、穴に手首を突っ込む、等など・・・。
山本さんの肌は全身赤く染まってました。
ただ、ひたすら目を閉じ辛そうな表情で呻きながら耐える、という山本さんの反応には、個人的にあまりそそられませんでした。
汗もかかず、涙も鼻水も流さず、というのも汁フェチ的には不満です(涎は出てましたが)。
激しい責めに耐えた山本さんと、彼女を責め続けた男性には尊敬の念さえ覚えますが。
とにかくハードな責めを見たい、という人にはお勧めです。

2人中、1人が参考になったと投票しています。

age.32/常磐静香

age.32/常磐静香

2006/09/21 - DVDレンタル

これぞ「萌えビデオ」!

ジャケット写真からは想像できませんが、
常磐さんは目のパッチリした童顔で、
「熟女」というより「少女」に近いルックスの人です。
表情も「戸惑い」、「恥じらい」系がよく似合います。
そんな彼女のカメラ目線に萌えたい人にお薦め。
逆に、母性的エロを求める人にはお薦めできません。
ジャケット写真とはまったく違うので。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

真裸 【MAPPA】/小森未来

2006/07/11 - DVDレンタル

18禁?

インタビューを全裸で行なっているところが最大の見所でしょうか。
(ただし、脚を組んでいるためアンダーヘアは見えませんが。)
18禁ですが、本格的なエロシーンもなく(オナニーっぽいシーンもあるにはあるが、生々しく感じられなかった)、AV度は85パーセント程度という印象です。
以前観た青山可奈の「裸体」(15禁)の方がよっぽどエロく感じられました。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

拘束というより縄化粧セックス

SMというより「緊縛セックス」、「縄化粧セックス」という感じ。
緊縛されていますが、手足は最初から最後まで自由です。
それはそれでエロティックに見えなくもありませんが。
とにかく、緊縛姿で、一人の男に愛撫され、挿入されるだけの展開です。
途中にイラマチオっぽい場面もありますが。
最初の方はCMNF的なエロさが、ないこともありません。
全体の半分ぐらいは男も裸ですが。
西田さんの表情と体型はエロくて良いと思います。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 息子が残念

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
最初の3人男による暴力はかなり激しく、迫力ある描写になっていると、思いました。
ちなみにリーダー格の男ですが、実は片眼を失っていません。
つまり、最初から、怒りではなく性的欲求を満たすために、カトレアを襲ったということですね。
(カトレア本人に対しては、その事実は明かされないままですが。)
そしてカトレアの息子について。
彼は、母親が凌辱される様子を見て興奮し、同時に、彼女がその様に凌辱されることを喜んでいる、と感じます。
それで、自分も彼女を喜ばせたい、という気持ちから、また、得体の知れない興奮に駆られるまま、自らの母親に暴力を振るいます。
更には、最初の3人男に倣い、ペニスを彼女に挿入します。
しかし未熟な彼は、射精というものを理解していません。
そして戸惑いながら、母親の制止を無視し、そのまま「白いオシッコ」を彼女の膣内に放出します。
その快感に彼は満足し、「またやろうね」、「いつでもしてあげるね」と。
母親の方は、「はわわっ!」と。

個人的に気に入った点:
・容赦のない暴力描写。
致命的に気に入らなかった点:
・傷などのダメージ描写がない(激しい暴力を受けたにもかかわらず、無傷でノーダメージに見える)。
・息子の言動にリアリティが感じられない。
以上です。

レビューを表示する

0人中、0人が参考になったと投票しています。

オッパイパンサー

2017/08/27 - 同人(二次元)

ネタバレ 荒唐無稽

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
個人的には、主人公の乳首の色が薄いのが、非常に残念でした。
乳首の色が濃ければ、少しは興奮できたかも。
ストーリーについて。
主人公の「クイーンパンサー」は下着泥棒の犯行現場を捉え、木の上から犯人に飛び掛かる。
そして頭上から小便を浴びせかけて倒そうとする。
しかし反撃に遭い、胸を揉まれたり、ペニスを口に突っ込まれたり、股間を舐められたりし、挙げ句の果てには処女を奪われそうになる。
そこでパンサーは、最後の抵抗として、脚を思い切り振り上げる。
これが下着泥棒の顔面にクリーンヒット。
下着泥棒は衝撃で背後の木に激突する。
その木にはスズメバチの巣があった。
スズメバチの襲撃に遭って降参する下着泥棒。
後日、パンサーは、この活躍に対する褒美として、コスチュームを自分好みのもの(豹柄レオタード)に変えて良いか、上司に打診する。
しかし上司はパンサーに、屋外での放尿という軽犯罪を犯した罰として、当分の間、今まで通りの露出コスチュームを着用し続けるように、と言い渡す。

レビューを表示する

0人中、0人が参考になったと投票しています。