サイト内検索

レビュー情報

ふれろさん

  • レビュアーランキング

    11098

  • レビュー投稿数

    20

  • 参考になった割合

    71

並べ替え

  • 1
  • ぼくの一人戦争

    アダルトPCゲーム

    伝奇モノ+田舎町青春+純愛

    前作のG線上の魔王と同じシナリオライター様だったので購入しました。

    青春しつつ伝奇モノに巻き込まれるという内容を非常にテンポ良く絡ませ、纏め上げられています。音楽も非常に良いです。
    序章後は、ひたすら続きが気になって仕方がない状態に陥れられました。
    恐るべき文章力です。非常に、非常にヘビーでしたが。

    今後、購入を検討される方へ
    ヒロインは一人しかおらず、選択肢も存在しませんのでその点だけご注意ください。
    上記以外は安心しておすすめできる良い作品です。


    参考になった15

    投票数19

  • どこまでも心を強く打つ名作…

    終ノ空、二重影以降、本当に久しぶりにすかぢさんの作品に触れました。
    他の方も書かれているように、この作品には本当にいろいろな物が詰まっています。でもやっぱりこの作品のどこが一番素晴らしいかと聞かれたら、ゲームのジャンルを踏まえ、『どこまでもキャラクターが魅力的だった』と答えるのが正解な気がしています。

    どのキャラも素晴らしく魅力的で、そしてそのキャラの活きる展開があり、その展開からのカタルシスも素晴らしく輝いています。

    そして何より、アーカーd……いや、明石さんマジでカッコよすぎだろw

    購入・利用済み

    参考になった3

    投票数5

    参考になった3

    投票数5

  • ハピメア

    アダルトPCゲーム

    声優が…

    克先生の絵が目当てで、シナリオ評価も高かったため、購入。
    続編にあたるFDもクリアした後のレビューになります。

    お目当てだったイラストについては期待以上でした!
    シナリオは相当長く、多少だれる事もありましたが、私は一気に読み進める事ができましたし、音楽も大変よかったです!OP曲が秀逸でした。

    でも、咲の声だけはどうにも受け入れれなかったです。
    間延びしてるというか、変に抑揚をつけようとしてるのか…この手のゲームで初めて攻略可能なヒロインの声をミュートする暴挙に走りました。

    グリザイアのお姉ちゃんの時はハマってたのになぁ。。。

    参考になった2

    投票数2

  • 面白かったけど…

    絵も音楽もレベルが高い。各チャプターの途中でヒロイン毎のイベントを見れるんですが、8割がエッチシーン。しかも濃い。
    これだけ聞くと優秀なゲームに思えるんですが、逆にそのエッチシーンが本筋のテンポをひどく阻害しています。また各ヒロインとの絡みがそのシーンを中心に回るので、メインストーリーも薄いです。

    ゲームパートについて、個人的にはまぁまぁ楽しめました。長さも難易度もちょうどよいバランスだったと思います。
    後、ほかの方は詰む事があるとされていますが、実いうとそんなことないですよー。
    ダンジョンに入る>ボス直前まで進む>町に戻る>ダンジョンに入ると雑魚が復活してる→無限レベル上げも可能です。

    サブキャラのエッチシーンをがっつり削ってでもメインシナリオと世界観を広げる話をもっと盛って欲しかったです。せっかく魅力的なの世界観とキャラ達がもったいない!

    購入・利用済み

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • コミカルなテキストが◎の良作!

    抜きゲーのつもりで購入しましたが、テキストのテンポ、質が非常に良く、
    気がつけばガチで楽しんでいました。

    最近プレイしてるエロゲーの中では一番の良作でした。
    オススメします。

    購入・利用済み

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 終末モノに抵抗がなければ、絶対にオススメできる作品!

    このジャンル自体に抵抗がない事、が前提にはなりますが、
    イラスト・シナリオ・音楽、全て高水準。どこにも不足要素はないです。

    イラストの観点でいうと、イベントCG一枚一枚の構図や、デザインの一つをとってもこだわりと丁寧さが見られます。特に空と海の青の表現、それを活かす構成は秀逸で、作品にぐっと引き込まれました。

    シナリオについて文句なしで最高レベルだと思います。
    会話テンポ、キャラ毎の難しい心情の表現などに加え、シーン構成などにも気を使われているのか、日常の和やかなシーンとシリアスなシーンの按配も良く一切中だるみを感じませんでした。

    各ヒロイン毎に明確なテーマがあり、それを主人公とヒロインが主観と客観それぞれの立場を行き来することで、テーマの深堀を成功させています。
    この手法を思いついたこと、実践し成功させている事については、ただひたすらに感心しました。

    前提はありますが、間違いなくオススメできる作品です!

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数4

    参考になった1

    投票数4

  • 良くも悪くも前半の大ボリューム

    主人公の成長にフォーカスが強く当てられており、ヘタレだった主人公が少しずつ前向きに、アクティブになっていく姿が描かれている。
    最初はウジウジした主人公に多少イライラさせられる事もあったが、そのイライラがあったからこそ後半の成長を実感できたと考えると、全体を通して描写のバランスは良くできていたのだと思う。

    しかし、全ヒロインと関係を進展させつつ、上記成長部分にシナリオの重点が置かれている為、
    結果、共通ルートが8割、個別ルートが2割程度のボリュームになってしまっている。
    メインヒロインのアルファのシナリオは作りこまれており違和感はなかったが
    残念ながら他のサブヒロインは本当に勿体ないほどの『勢い』で話が進んでしまった。

    折角、共通ルート丁寧に作り上げてきた各ヒロインとの関係や、うっすらと見える葛藤などが、主人公の成長の勢いだけで強制的に消化させられてしまい肩透かしを食らってしまった。
    また1シーンだけ、全体の完成度を大きく下げているシーンがあった事も気になった。
    ヒロインの一人が激怒し飛び出していくシーン後、時系列的には直後であるはずのオンラインゲームのシーンで、そのヒロインに表立った変化がないまま進行してしまう点である。設定上の矛盾は起きていないが、すこしそこに甘え過ぎなように思う。シーンの順番入れ替えるだけで、この違和感はなかったはずだ。

    私がシナリオ重視のため辛口評価となってしまったが、イラストに関しては自分のどストライクでした。むちゃ可愛いにプラスして、奥行のある絵がちゃんと描けています。
    次回作がでればイラスト買いをしても後悔しないと胸を張って言えるほど大好きになりました。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 暑苦しい主人公がカッコいい!

    まず最初にWindwos10の64bitでも全ルートをプレイできましたので合わせて報告しておきます。
    ※所々BGMが聞こえなくなったり、背景が切り替わらなかった所はありますが、進行不能になることもありませんでした。

    厨二病を拗らせ、触手に尋常ならざる愛情を抱き、人前でそれらを隠すこともしない。
    というかぐいぐい推していく。職種の色・艶をあんな興奮気味に推されても。。。w
    しかし、どんな状況でもブレずに国王である責務と矜持を持って前進していく姿は共感しやすく、またシナリオの完成度も高い事から、没入感はかなりのものだった。
    またヒロイン達も非常に魅力的で、ただ単純な萌えだけでなく、戦う理由・葛藤などはちゃんと丁寧に作られたおり、その上で主人公へ惹かれていく様、その後のアプローチの仕方などはニヤニヤさせてもらえた。特に賢女は自分的にストライクでした。
    エロシーンは触手系ということもあり回数的に凌辱系が多く、期待されるシーンはちゃんと準備されている。
    ただし、先述の完成度の高いシナリオと後述のゲームパートがある為、エロシーンを目的とする方にははっきり言ってオススメできない。

    さて、良シナリオで触手という異形な組み合わせに成功している作品なのだが、致命的な弱点がある。
    それが肝となるゲームパートである。正直面倒過ぎた。
    各ヒロインとの戦闘は5分程度なのだが、ヒロインとの話を少し進める度に毎回の戦闘が必要になる。多分各ヒロインと最低でも10回以上は戦う感じになる。
    二週目からは戦闘をスキップ可能になるので、シナリオだけに集中できるのだが、一週目は本当にきつかった。パッケージ版は当初スキップすらなかったらしい。拷問か?

    それでも★4の総評としたのはどぎついゲームパートを踏まえた上でも特筆すべきシナリオだったことを評価しての事。オススメします。

    最後に自分の一週目の攻略方法を書いておきます。
    基本行動は採集の一択。戦闘では触手で即ヒロインを捕縛。少し距離をとり、ヒロインが自爆したらすぐに再捕縛を繰り返す。吸盤型触手を作れるようになったら、中盤まではヒロインの自爆に耐えれるので、アンサモン>再配置で魔石節約が可。
    早々にヒロインを決めれるなら、対象を探索>こちらから攻撃をしかけるで早々にヒロインに戦場にたってもらえるようになればぐっと楽ができ、一週目を終える事ができる。


    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • この作品は凌辱系じゃありません!

    凌辱系っぽいタイトルなのに、中身はハイクオリティな「純愛」で「コメディ」である。本当に面白かった!

    最初だけ凌辱っぽい内容が入るが、あくまで導入のみ。そこからは良い意味で頭のネジが1~2本外れたキャラ多数によるハイテンポな掛け合いとなり、終始いろいろな意味でニヤニヤさせてもらえる。
    それぞれのヒロインは非常に独特(と表現するしかない)な性格なのだが、非常に魅力的・・・というか、本当に可愛いとしか言いようがなかった。

    ちょっとフェチ度の高いエロシーンが多いので、人を選ぶと思いますが
    ハイクオリティな「純愛」・「コメディ」を探しているならそれらを差っ引いても是非プレイしてほしい作品。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 高いクオリティなんだけど…

    全体的に高いクオリティの作品だった。
    シナリオ、音楽は及第点以上。絵は少しだけですが、崩れている時があったのでそれだけは残念。
    細かな演出も非常に優秀で、立ち絵の表情や吹き出し、エモーションアイコンが多用された画面は、シナリオのテンポと合わさって飽きが来なかった。

    そしてなによりも、声優の力が本当にすごかった!
    ギャグシーンや、声を荒げるシーンでの声優の演技力に魅了されまくりでした。

    これまでどの作品でも声なんてほとんど一緒、精々キャラとマッチしてるか、くらいしか聞いてなかったんですけどね。新しい世界が開いた気がします。

    参考になった0

    投票数0

  • 素晴らしい!

    個人的には4.5点!
    会話の掛け合いではクスリとさせられる部分が多く、その上テンポもよかったため、中だるみを感じることなく各ヒロインのルートを終える事ができました。
    ネックだったのは、最後の「山場」と言える箇所ですらテンポよく進みすぎてしまい、ちょっと物足りない感が残ったこと。
    他は、各ヒロインが魅力的に可愛く描かれてましたし、主人公との恋仲に落ちていく様子もよかったです。

    なかなかセール対象にならず、結局フルプライスで購入しましたが後悔せずに済みました。
    おすすめです!

    参考になった0

    投票数0

  • 1/7の魔法使い

    アダルトPCゲーム

    ん~シナリオが…

    学園モノで、魔法少女で、バトルもあり、絵も音楽も良いんです!
    とくに各ヒロインの魔粧姿デザインは本当に格好良さとかわいいを上手く表現できてます。各ヒロインの声優さんもかなりがんばってたと思います。特に妹。

    シナリオについては、いい材料がそろってるし、設定もちゃんと練ってるのも分かるんです。ちゃんと盛り上げるべきところは抑えています。
    だというのに、致命的なまでに「構成が安直すぎる」、「シーンとシーンの繋ぎが拙い」というマイナスがあります。
    安直な構成で大筋のシナリオが組まれているので、展開が無理やりだったり、後述するシーンの繋ぎで無理をする必要があったりと、せっかくの世界観に引き込んでもらえません。それに加えてシーンの繋ぎで、いちいち無駄な説明と、無駄な描写があるせいで、テンポもかなり悪いです。
    上記2つの所為で、各ヒロインにも無駄な言い訳や事務的なセリフを入れざるおえない状況になり、各ヒロインの可愛さが損なわれています。

    設定を生かす「自然な」構成…は難しいと思うんですが、せめて繋ぎの無駄を省いて、もっとテンポ良くするだけで、「良いゲーム」くらいには化けたんだろうなーって思います。もったいない。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 先の読めない展開に引き込まれました!

    先の読めない展開にぐいぐい引き込まれました!
    同じシチュエーションでありながら、ちょっとしたifから物語が大きく変わる各エピソードの展開・内容は素晴らしい!

    個人的には1のシナリオの方が好みでした。
    1の各キャラクターにはそれぞれ「普通の人間らしさ」があるように感じました。
    良くも悪くも突飛なキャラクターはおらず、かわりに共感を覚えることが出来ます。それであるにも関わらず、存在が薄くならない立ち回りで魅せてくれました。

    2は逆にほぼ全てのキャラクターがライトノベルにでてくるような一種の突飛さを持たされており、1の時に感じた共感やリアリティが薄まってしまったと思います。また2のラストエピソードは勿体ない気がしました。後もう一つの何かの要素があればもっと綺麗に終わることができたような気がします。

    若干ネガティブな感想になりましたが、あらすじを読んで少しでも興味をもたれた方は是非購入してほしいです!オススメします!


    参考になった0

    投票数0

  • 音楽が最高!シナリオも十分!

    二人攻略時点のレビューです。
    タイトルどおり、音楽が全体の雰囲気を良く伝えていれると思います。
    特に主題歌、ヒロイン毎のエンディングテーマともにドストライクでした!

    コミカルなシーンでの会話テンポ、切り替えしは秀逸。
    特別笑えるポイントがあるわけではないですが、シンプルながら十分楽しませてもらえました。ヒロインも十分可愛いです!
    ただ、シリアスシーンとのテンポの落差が大きく、また終わった後にもちょっとしこりが残る感じがして、消化不良な点が惜しいです。
    いっそ、ここまでシリアスに作らずにコミカルを前面に出して終わらせる方法もあったのでは?とも思いました。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • かぎろひ~勺景~

    アダルトPCゲーム

    正統派の伝奇物として・・・

    ストーリー重視とみせかけているだけの作品が多い中、この作品はその中でも本物といって良いと思う。
    主人公が自分の立ち居地を見つけられないでいる苦悩や、
    各ヒロインのシナリオでもしっかりとキャラが生きている。

    残念な点は、導入部分~中盤まで、謎をそのままに話を続けられ、得られる情報が少なすぎる事かな。
    もう少し小出しに情報をだす事で、プレイヤーに推測する楽しみ、答え合わせの楽しみを提供してもらえればもっと引き込まれる作品になったのではなかろうか。

    何はともあれ、平均以上の作品であることは間違いないので、
    ストーリー重視、伝奇物、清楚なヒロインが甘えてくれる
    この3つにピンと来る人は買って間違いはないと思う。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1