サイト内検索

妖怪ヒロシさんのレビュー情報

レビュアーランキング
13977
レビュー投稿数
6
参考になった割合
82%

投稿済みレビュー作品

6件中 1 - 6 件目を表示

並び替え

  • 1

暁の護衛~罪深き終末論~

2014/07/19 - 美少女ゲーム

シリーズ:暁の護衛

ネタバレ 前2作をやったことがある人なら・・・

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
前2作をやった者して、やり終えての率直な感想を述べるなら概ね面白かった、と言える出来でした。
メインシナリオはまずまず良作、ただADVとしてはライターの全体の構成力不足が目立つように思いました。

個人的に全2作のヒロインを完全にサブに回したのはよく決断したなぁと思いました。
今回のメインルートで彼女らを主軸に置くにはどうしてもパンチが弱くなるイメージしかなかったので
下手にメインにもってきて評価を下げることをしなかったのは懸命だと思います。

新メインキャラのルートも一部を除いて非常に楽しめました。
ただ他の新サブキャラのルートはほんと無理やり詰め込んだ感じが強かった気がします。
本編を補完するでもなくFDのような内容を本編でやることに強い違和感を覚えましたね。


総評としては
麗華ルートがゲームタイトルに相応しい良いシナリオだったので評価は☆☆☆にしています。

レビューを表示する

6人中、6人が参考になったと投票しています。

ネタバレ つまらなくはない。ただ、とにかくテンポが悪い。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
良い点
・メイン34章、サブ8章とボリュームがある。
・絵が可愛い。
・キャストも豪華。
・ストーリー自体は及第点。

悪い点
・これだけのボリュームなのに1本道。
ライターがたくさんいるんだから勢力ごとに分けてほしかった。
しかもライター間で世界観の認識に相違があり、物語を読んで?となることがある。

・名前に関しても史実に忠実なのはいいが苗字ー通称ー名前はが基本セットの上に、通り名、役職名とキャラによって呼び方が多彩過ぎる。
勢力内キャラは通称だがタ勢力は苗字、又は通り名、役職名で呼ぶため混乱する。
登場キャラが多すぎて、たまに苗字で呼ばれると誰のことかわからなくなる。

・主人公が恋姫無双の甥という設定のためか、時々恋姫無双キャラの名前を出してくるが個人的にその描写は絵も知れぬ怖気が立つ。正直止めてほしい。

・各章幕間のショートストーリーが多すぎて邪魔でしかない。多い時は1つの幕間で10近いショートストーリーを読むことになる。
 起承転結の結で章が終わるならいいが、承や転で終わることも多く、その度ショートストーリーを見るととてもテンポが悪くなり、盛り上がった気持ちが覚めてしまう。
SSを見ないと気持ちの変化がわからない重要キャラがいたり、その章の根幹に触れるような内容のものもあるため、うかつに飛ばせないというのもマイナスポイント。


まぁ、これだけマイナスポイントを挙げても☆3つ取れるんだからある意味大したものだとは思う。

レビューを表示する

6人中、4人が参考になったと投票しています。

文句なしの☆5つ!

ストーリーのためにキャラがあるのではなく、キャラのためにストーリーがある。この作品は正にギャルゲーの体現すべき完成形の一つではないでしょうか。
個々のルートもそのキャラクターの魅力が存分に発揮されてて出来は大変よかったです。
シナリオは伏線など特に練りこまれたものではありませんが、
主人公もヒロインたちとは別の意味でしっかり存在感を発揮する等主人公の使い方が上手いという印象です。
それにしても、1つの作品にこれだけ濃いキャラをバランスよく書けるという意味でタカヒロは天才かもしれないと思える1作品でした。
好き嫌いはあると思うので体験版をやってみて拒絶反応がなければ勝手損はないと思います。

6人中、4人が参考になったと投票しています。

プリンセスラバー!

2015/02/01 - 美少女ゲーム

うん、面白かった!

ストーリーはかなり面白かったです。
どのヒロインルートもそれぞれ良さがあってコンプまでしっかり楽しめました。
ただ、ストーリーに重点を置くのかエロに重点を置くのかそこをしっかりしたほうが良かったように思いますね。
話が少し進むたびにHが始まるのはテンポ悪くて正直鬱陶しかったです。
エロゲーなのにエロが鬱陶しいってなんか本末転倒なきもしますがw
それだけいい作品だったのにもったいないなぁというところです。

4人中、4人が参考になったと投票しています。

これは面白い!

なんと言ってもライターの腕が良い!
読ませ方もうまいし、どのルートもしっかり盛り上げて綺麗に落としてる。
メインヒロインは4人と少なめですが、その分どのルートもボリュームがしっかりとあってやりごたえはあると思います。

後、自分の推しポイントとしては主人公とルナ(メインヒロイン)の主従関係がいい!
その関係性からかルナルートをクリアしてから他のヒロインを攻略すると何故か少し後ろめたく鳴ってしまいます(苦笑

服飾学校を舞台にした学園ストーリーもの&女装ものってことですが、
僕は服飾に一切の興味がなく、むしろつまらないとさえ思っていた部類の人間で
ゲームでもそのくだりが出てきた時「なんかつまんねーしやめようかなーでも高かったしもう少しやるかー」なんてクソみたいなことを思ってました。

そんな事考えてた自分を今すぐ全力で殴ってやりたい気分になりました(ぉ
これをやった人は少なからず同じ気分になると思いますw

1人中、1人が参考になったと投票しています。

ネタバレ これはもうFDではなく正当な続編です。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
まぁとにかく面白い!
FD扱いなのに本編並みのボリュームがあることによる読み応えもそうですが、
赤穂浪士が幕末に新撰組と対峙するという突飛な発想をこうも面白く書けるものなのかと脱帽しました。
原作をやった人は間違いなく買いですね!

ただ、欲を言えば新撰組のメンバーもヒロインに選べるルート、もしくはIFのストーリーを見てみたかったですね。
新撰組もとても魅力的なキャラばかりで気に入ったキャラもいたのですが、今作ではあくまで敵として描かれているので、もったいなかったなぁと。

レビューを表示する

0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1