サイト内検索

tetsuo_zさんのレビュー情報

レビュアーランキング
581
レビュー投稿数
33
参考になった割合
82%

投稿済みレビュー作品

33件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

FIRST IMPRESSION 80 逢坂はるな

2014/04/16 - ビデオ(動画)

シリーズ:First Impression

1本目としては内容十分

一応Mutekiでの経験がありますが、本格的AV一本目としては、
1フェラ3本番、3Pありで内容的には十分じゃないでしょうか。
よくある出し惜しみ感もありませんし、
本人泣きそうなになりながらの撮影のようですが、
がんばりは伝わってきますし。
今回は一生懸命さに注目ですかね。

今のところ元アイドルという下駄を履いていますが、
その下駄以上の何かが出てくるかは、これから次第でしょうか。

期待を込めて点数付けておきました。

60人中、58人が参考になったと投票しています。

NG&オフショットの部分が可愛いかった

AVではいつもドラマ部分を飛ばしてしまうと言う人、
今回だけは、初めてお芝居する初々しいみなみちゃんをちゃんと見ましょう。
特に最後に入ってるメイキングも合わせて見ると、ニヤニヤできます。

敏感なみなみちゃんは、今回も全編通してイキまくり。
個人的には、中でこれだけイける人はポイント高いです。

内容的には、家庭教師の小芝居からのプレイです
悪戯からのフェラ→悪戯からの本番→悪戯からの素股、フェラ→なんだかよく分からない理由からの3P

それにしても普段からニコニコしてる人なんですね。本当に可愛い。

56人中、51人が参考になったと投票しています。

こんなに可愛い子がイキまくり

顔射ということで、勿論、そういったフィニッシュシーンは見所ですが
やっぱり今回もイキまくりの所が良いです。

1絡み目の足を固められて奥突かれてイク所。
2絡み目の先輩後輩設定での騎乗位シーン。
先輩に騎乗位で奉仕するシーンで自ら一生懸命腰振って何度もイク所。
3絡み目の本番前に、イスに座らせられてバイブと電マで強制的に何度もイカされる所。
特に、後半、電マを握りこんで指でイカす所がよかった。

こんな可愛い子が顔を歪ませながらイク感じがたまらない。

52人中、49人が参考になったと投票しています。

マジ抜ける

実際は、デビュー作で一回イッてたような気がしないでもないですが、どうでも良いです。

初々しさと、イキまくりのギャップでたまりません。

途中ニコニコしながら「入れて欲しい」とか言うのですが、本当良いですね。

まぁ、確かに3Pはしみけんがいきなり腋舐めにいったり、吉村との息が合ってなかったりで、イマイチかもしれませんが
その辺は、みなみちゃんの可愛さに免じて許そう。

54人中、49人が参考になったと投票しています。

あいり先生の誘惑授業 希島あいり

2014/02/03 - DVD(通販)

シリーズ:誘惑授業

一人前になれたかな

やっとAV女優として一人前になれた言える作品じゃないかと思います。

今までは、やはりどこかぎこちなく、撮影に消極的な雰囲気が伝わってきて、
見てる方もどうものりきれない状況だったと思います。
今回も一回「ストップ」って言っちゃうシーンが一回ありましたが、
今までと比べると問題にならないレベルです。
はじめて普通に抜ける作品と言えると思います。
やはり、ただ単にプレイするよりもきちんと設定と役割があった方がやりやすいのでしょうか。

今までAV女優になりきれない彼女に見切りを付けてしまった人もいるかと思いますが、
今回から戻ってきてはいかがでしょうか。

46人中、46人が参考になったと投票しています。

出来る子

作ってる側も元アイドルという事に頼った感じについついなりがちでしょうし
見てる人もそういう方向なのかなぁと思ってた人も多いと思います。
確かに、作品の方向性は基本的にはそういうことなのですが
思ったよりよくやってると思います。

2絡み目では、頑張って奉仕している感じはぐっとくるものありますし
最初の拘束プレイはS心が疼きます。(出来れば最後まで拘束したままが良かったです。)

単にやられっぱなしで受け身オンリーになりがちかと思ってましたが、
意外と出来る子だなぁという印象です。

ということで、タイトルとしては、顔射とついているのですが
それはついでで、拘束プレイやハメ撮りなどがメインかなと思います。

46人中、44人が参考になったと投票しています。

ネタバレ ティッシュでカメラを拭く芸

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
潮噴いた後は、汚したカメラ等をティッシュで拭くというシーンが何度もあります。
当初からびしょびしょになったものをティッシュで申し訳なさそうに拭くという流れがあって
今回何度もそういう事をやって(やらされて)ます。
前からちょっと面白いなと思ってましたが、今回明らかに笑いをとりにきてます。
また、冒頭の車や屋外で噴かせようする下りも面白いです。
ということで今回はコメディ回かな?という感じもしますが、
前回から撮影に対する抵抗みたいなものはなくなったようで、
オナニーで自分で潮を噴かせるシーンがありますが、ああいうの見るとそう感じます。
ですから、笑いだけじゃなく見せる場面もきっちり出来ています。
因みに、あれだけ出せるなら出る瞬間に力入れればもの凄い飛距離が出そうな・・・。

ただ、今回はそういう企画ですから良いのですが、普段は潮ばかりに頼るのもどうかなと思います。バランスが大事ですね。

レビューを表示する

41人中、40人が参考になったと投票しています。

小島みなみのポテンシャルの高さ

単に可愛いだけのキャラクターの女優では無いとわかる一本。
とにかくシリアスな演技が素晴らしい。
逆にこういったシリアスな雰囲気が真骨頂ではないかと思ってしまう。

ただし、抜ける抜けないは人それぞれだと思いますので、こういった感じのドラマ仕立てがお好きな人にはお勧めという感じ。

44人中、38人が参考になったと投票しています。

イキっぷりが良い

とにかく、イキっぷりが良かった。

新人でこれだけ真正面からイキっぷり見せてくれるなら十分です。

デビュー作見て、普通っぽくてなかなか良い子じゃんって思ってましたが、
プラスしてこれだけのイキっぷりを見せてくれるなら、今後も見る価値大です。

細かな内容に関してはシリーズものですので特に変わったものはありません。

36人中、34人が参考になったと投票しています。

及第点か

主観ものは必ず賛否がつきますので、それについて批評してもあまり意味がありませんので省きます。

過去3作ですっかり宇都宮しをんにはまった人なら、主観視点でしをんちゃんが話しかけてくる感じに、冒頭からにやけっぱなしになる事でしょう。

内容的には普通で、プライベートセックスということで、前作のように激しくイカせまくるようなシーンはありません。
個人的には、お風呂のシーンでいちゃいちゃしながらおっぱいを弄んでる感じはなんか良かったです。
悪かった点としては、最後の声我慢しながらのセックスですが、吐息さえも憚られるような、本気で我慢して欲しかったと思います。
我慢の仕方が中途半端で、単に暗がりで普通にセックスしてるだけになってました。もう少し演技指導できなかったものかと。

ただ、全体としては、しをんちゃんといちゃつく感じや、気持ちよさそうな体を弄ぶ感じは、楽しめるのではないでしょうか。

41人中、34人が参考になったと投票しています。

巨根ズボズボ 宇都宮しをん

2014/08/03 - DVD(通販)

シリーズ:巨根ズボズボ

巨根の表現て難しいね

このシリーズで良く思うことは「巨根って表現が難しい」ということ。
実際、大きいのかもしれませんが、モザイクかかってるし、
全員が巨根だと比較対象が無いのでその作品だけ見てると、
「巨根って言ってるから、そうなのかな」と思うしかないというか。

実際、しをんちゃんも巨根、大きいという台詞で状況を補完してますから
やはり、この手の企画は表現の仕方が難しいなと感じます。

ただ、今回は、久しぶりにインタビューシーンありますね。
見た目は凄いですが、しゃべり方はふわっとした感じで、ギャップがありますよね。

29人中、23人が参考になったと投票しています。

メインは1時間にも及ぶソープ講習

初めてと言うこともあって、ソープものとして出来が良いか?と言われればそうではない。一生懸命やってますが。
とりあえず、今は、何でも可愛さで乗り切ってしまえる力がありますからね。

ですが、最後、1時間もあるソープ講習のコーナーは非常によかった。
ぎこちなく、ドキドキしながら、見よう見まねで講習を受ける姿は面白かった。
最後、講習なのにイッてしまうところはご愛敬。

27人中、23人が参考になったと投票しています。

この雰囲気のこじみなも良いですね

今まで全部を見てるわけじゃありませんが、印象としては、
小島みなみのキャラを活かした作品が多かったように思います。
移籍して2本目ですが、新生小島みなみというものが少し見れたのでしょうかね。

1絡み目の、感じながら「いってもいい?」と聞き、
密着騎乗位のまま、腰ふりながらイクシーンは良いシーンでした。
こんな感じでひたすらセックスにうちこむ小島みなみは良いですね。

キャラを活かした可愛い作品というのはもうたくさん見てきてますし、
そういった方向とは別ベクトルの作品を出来るだけ多く見たいなという風に思います。

20人中、16人が参考になったと投票しています。

乱れる しをん

前作は可愛いしをんちゃんを堪能できたのに対し、今作はノンストップで乱れるしをんちゃんを堪能できます。
ファンなら買って損は無いでしょう。

2作目、3作目に比較的批判があったケバかったメイクも、前作から引き続き、比較的ナチュラルな感じで落ち着いてきて好印象です。
AV女優のスペックとして全てにおいて高いレベルを持ち合わせる宇都宮しをん。
今作を見れば、宇都宮しをんの良さが再認識できるのではないかと思います。

一言注文をつけるとすると、シャワーシーンではもう少し思い切って頭からシャワーを浴びて、髪を濡らした方が雰囲気が出てよかったのでは無いかと思います。

26人中、16人が参考になったと投票しています。

ファンディスク 以上でも以下でもない

非常に評価しづらい。

何故ならば、出演の3人のファンならば、3人のオフショットや絡みは非常に楽しいものでしょう。
特に希島あいりに希志あいのが色々教えるという設定のシーンとかは面白かったです。

ただ、ファン以外の人が見てどう思うか?と言えば、かなり微妙と言わざるをえないかと。
屋外の撮影で日差しの関係もあって映像的には見づらいです。雰囲気は出ていますが。
また、プレイ内容も特筆すべきものも無いです。海岸を使ってみました的な感じです。

個人的には希島あいりが本格的に他の女優さんと絡むという所に注目して見ていたので結構楽しめましたが、
抜くために見ようという人だと、不満が出るかもしれません。

17人中、15人が参考になったと投票しています。

最高傑作 (抜き用)

凄い
「迫力映像」の言葉に偽り無し
おっぱい、まんこ、尻、、、様々なパーツをどアップで様々な角度から弄り倒す
宇都宮しをんの体をとことん堪能できます

正直、今まで少々おっぱい弄りが物足りなかったというおっぱい好きの人、今回は満足いくものになってるでしょう
全編通して、映像から伝わってくる宇都宮しをんの肉感が、圧力が、凄まじい

因みに、アナルを広げられてパクパクさせられながらのどアップが一番恥ずかしかったんじゃないでしょうか(笑)

流れとか雰囲気とか設定とか、そういった事に拘りがある方なら少々物足りないかもしれませんが
宇都宮しをんで抜くなら代表する一本となったと思います

42人中、13人が参考になったと投票しています。

【数量限定】秘密捜査官の女 巨乳エージェント恥辱の報酬 宇都宮しをん 限定生写真3枚付き

【数量限定】秘密捜査官の女 巨乳エージェント恥辱の報酬 宇都宮しをん 限定生写真3枚付き

2014/06/06 - DVD(通販)

シリーズ:秘密捜査官の女

初お芝居と初凌辱とジャンプスーツ

ジャンプスーツ似合いますね。カッコイイ。
体のラインが強調されて素晴らしい。
肉厚のあそこがジャンプスーツ越しでもわかります。
前をあけると胸とあそこが余計に強調されますね。
とりあえず、衣装の勝利という感じがします。

初凌辱ですが、まぁ、それなりといった感じでしょうか。
お芝居部分がまだまだな感じがありますので、やっぱりちょっと雰囲気がうまく出せず、イマイチな所は仕方ないと思います。

もうちょっと演技力を付けていかないと、こういったものは厳しいかなと思います。

15人中、13人が参考になったと投票しています。

傑作

明日花キララぐらいになると正直もう見たいものは殆ど見たという感じになってる人も多いかと思う。
しかし、これは見た方が良い。というか、寧ろ他は良いから今年は最低限これは見た方が良いとすら言える。

少々失礼な言い方だが、エスワンでこれだけのドキュメントタッチでリアリティのあるものが出せるとは思わなかった。
最近、業界ではドキュメントものが流行っている。
確かに映像作品としては一定の評価、もしくは、面白いと言えるものなのかもしれない。
しかし、AVとして見ると、あまりエロくもないし、抜けもしないというのが多いように感じる。
普通のVシネ作品でも撮ったらどう?的な。

だが、この作品、テーマが泥酔という事もあって、素の部分がとにかくエロい。そして面白い。
導入部分から非常に作り込んでおり、それが自然な形で収録されているので、視聴者はあまり疑うことは無いと思う。
そして、ある意味業界のタブーを犯しているという設定?がより視聴者に伝わってきて興奮度が増す。
業界が長いTAKE-D監督がこういうノリで撮ってる事自体がよりその感覚を増幅させてるように感じた。
泥酔ものの作品は昔からありますが、泥酔という効果を非常に上手く引き出している。

一つ指摘するならば
かなり会話に「ピー」が入りまくりなんですが、いくら「ピー」を入れようがだいたい想像できちゃうんですけど
TAKE-D監督、大丈夫ですかね?
という点ぐらいです、何か非常にマズイ話もあったような気がしないでもないですが。

とにかく、ファンのみならず、AV好きなら色んな意味で楽しめる作品になってると思う。見て損は無い。

11人中、11人が参考になったと投票しています。

同棲(4作目)か、これ(ソープ)か

主観もの2作目

前回は主観では無いシーンも一部ありましたが、今回はそういう事は最小限だったと思います。

今回は、とにかく、しをんちゃんがよく喋ります。
同棲性活よりもよく喋ります。
しをんちゃんが好きな人にとって、話しかけながらずっと奉仕してくれる状況は、たまらないと思います。

プレイ内容的に新しいものはゴム中出しですが
もう少しそれと分かるような表現(声、台詞、見せ方など)であれば尚良かったのではないかと思います。

作品自体は、出来自体も、主観ものとしても、必要十分の内容かと思います。

18人中、11人が参考になったと投票しています。

顔射ベトベト 宇都宮しをん

2014/03/06 - DVD(通販)

シリーズ:顔射ベトベト

顔射もの× コスプレもの○ 

顔射ものと言われればそうなんですが
内容的にはちょっと物足りないと感じるかもしれません。

ですから、もう割り切って、これは、しをんちゃんのコスプレものだと思って楽しむことをお勧めします。

メガネと女医が良かった。
女医がメガネかけてればよかったのに。
エアロビ?じゃなくて、競泳水着だったらよかったのに。
OLっぽいのはちょっと衣装が中途半端。

あと、冒頭の普通の会話シーンが台本だとしてもファンとしては少し嬉しい感じ。少し関西訛りが出てましたね。
というか、一度、関西?京都?訛りでプレイしてくれませんかね。

ということで、コスプレものとして楽しんでください。
顔射につきましては、まぁ・・・。

11人中、10人が参考になったと投票しています。