サイト内検索

Ramigoさんのレビュー情報

レビュアーランキング
1704
レビュー投稿数
29
参考になった割合
72%

投稿済みレビュー作品

29件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

残念

不思議ちゃんでもろに整形美人の娘ですが、とてもおもしろい個性で今後それなりに化ける可能性があると思わせてくれたのですが、根本的にAVは無理なようです。二人目の時に突然エッチの際に歌い出すのですが、明らかにもう限界を超えてしまってるのがわかります。
もしこの作品の三人目が一徹氏や大島氏のように女優の精神的なケアも得意な男優であったなら救いがあったと思うのですが、そういった側面でのスキルが最低レベルの小田切だったので(個人的にはこの男がなんで一線で男優ができるのかわかりません)今後この女優がAVを続けていく可能性が途絶えてしまったように思います。
このシリーズ中でまれに見るような光景が多々有り、なんとも言えない気分になるのですがこのような不測の事態も含めてこのシリーズの面白さなんだと思わせてくれた作品でした。

71人中、70人が参考になったと投票しています。

【数量限定】学校でしようよ! 明里つむぎ 生写真5枚付き

【数量限定】学校でしようよ! 明里つむぎ 生写真5枚付き

2017/05/25 - DVD(通販)

シリーズ:学校でしようよ!

失敗作

三作目にきて、彼女がなぜか可愛くないです。メイクもヘアメイクもチープになってちょっとお顔もイジって劣化したんでしょうか?かなりガッカリです。作品の出来については語る必要もないくらい安っぽくて無駄が多いものになってます。悪ふざけの学芸会を延々と見せられてるようでした。残念です。

36人中、32人が参考になったと投票しています。

バカか?

このバカ男優が女優に「一言でいうとどんな娘?」などと聞いている。バカか?それを見定めて魅力を引き出すのがお前の仕事だろうが。このシリーズは男優の力量次第で面白さの90%が決まっていると思います。このバカ男優は良くこのシリーズに出演しているが、いつもくだらない、全く内容のない、ただ単に時間を埋めるだけのくだらないトークで前半の旅館につくまでの部分を無為につぶしている。是非とも沢木和也氏の出演をもっともっと増やして欲しい。このシリーズでは沢木氏が最も女優の魅力を引き出していると思います。

25人中、20人が参考になったと投票しています。

プレステージさん、もう本当にこの男優使うのやめて下さい。

このシリーズはものすごくポテンシャルの高いコンセプトだと思うのですが、毎回毎回このクソ男優のクソトークとド下手くそなハメ撮りのせいで全てが台無しになってます。プレステージはこのシリーズに関しては色んな可能性をドブに捨ててます。ただ一言言いたい。この男優と小田切以外の男優を使って下さい。できれば沢木さんで。ほんっとうに心の底からお願いします。

23人中、19人が参考になったと投票しています。

【数量限定】どうしようもなくエッチな美女。恥ずかしながらAVデビュー! パンティと生写真付き

【数量限定】どうしようもなくエッチな美女。恥ずかしながらAVデビュー! パンティと生写真付き

2014/10/06 - DVD(通販)

シリーズ:どうしようもなくエッチな美女。

ネタバレ 小田切を出すな。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
せっかくの素晴らしい逸材のデビュー作でまたも小田切がでてきて台無し。この男優の下手くそで独りよがりでブサイクなくせにナルシストなセックスは本当に腹立たしい。せめてもの救いは最初の撮影ではなかったということかと。初カラミでの貞松氏の、心の扉を少しづつ開けて行き、最後には本能のままに淫乱に乱れる女にさせていく技を小田切は100万回見て学習するべき。もしくは早く引退してくれ。

レビューを表示する

34人中、19人が参考になったと投票しています。

最高にエッチで綺麗な古川いおりがアナタの姉になってラブラブ近親相姦生活

最高にエッチで綺麗な古川いおりがアナタの姉になってラブラブ近親相姦生活

2015/06/17 - DVD(通販)

シリーズ:最高にエッチで綺麗な○○がアナタの姉になってラブラブ近親相姦生活

驚くべき作品

とんでもなくすばらしい作品です。今後のアダルトビデオの指標ともなる作品です。一貫して主観目線で進行するシーンはどれも作為的な空気を感じさせないようにありとあらゆるこだわりでディテールを仕上げてあります。アドリブのセリフの割合がどれくらいなのかわかりませんが、全く飽きる事なくちょっとした仕草や言葉の節々のニュアンスで興奮させ続けてくれます。女優の古川さんはここ数作でますます演技力に磨きがかかり異なるタイプのシチュエーションとキャラクターを実に自然なエロさで演じきっています。横山美雪さんが引退したいま、一番今後の成長が期待できる女優さんに成長されたと思います。

18人中、18人が参考になったと投票しています。

とんでもない作品 AV界の巨人

このシリーズは他の女優でも何作かみているのですが、葵つかさの女優としてのエロレベル、美しさのレベル、テクニックが飛び抜けていて完全な別次元にいることが本作で証明されてしまったと思います。三時間近くある作品にも関わらずスキップする個所がありません。どの瞬間もヌキの導入部分になるくらいエロのレベルが高いです。

18人中、12人が参考になったと投票しています。

バイノーラルの意味を全く理解していない。

冒頭で監督が女優にバイノーラル録音の説明をする行があるのですが何の意味があるのでしょうか?ユーザにとってはバイノーラルがどんな物かはパッケージを見ればわかる事で、女優に説明する行は打ち合わせでしかないので本編に収録する理由がないです。この時点で既にこの監督が作品に何が求められているかを理解していないとわかります。

が、本編のひどさは更に輪をかけた物で、臨場感や仮想現実を演出するどころか逆効果になるSEや音楽をかぶせたり、フェラの音にディレイをかけたりと低俗なバーチャルドラッグでもやらない様な演出を次々出してきます。バイノーラルの仮想聴覚をドラッグの幻覚や幻聴と同様の物とでも勘違いしてるのではないでしょうか?この手の作品ではユーザが映像画面と現実の境がわからなくなるくらい緻密に演出を管理する事が重要でテレビ画面を意識してしまう要素(例えばBGMやテロップなど)は完全に排除すべきなのです。

バイノーラル録音で臨場感と仮想現実感を演出するにはマイクと音源(この場合は女優の声)の距離感を正確に把握できる環境を作らねばならず、そのために撮影場所の音響も極力デッドにする必要があります。反響音があると正確な距離感が掴めなくなるからです。またマイクに音源が最も近寄った時にどこまで低音とブレスノイズをカットするかも緻密に管理する必要があります。通常の映像作品ではこれらは視聴を阻害する物として排除されるべきですが仮想現実を演出する作品としてはこれこそが要になるからです。こういった事もこの監督は全く理解していません。

私が視聴したバイノーラルAVでは古川いおりさんの作品の前半部分のみが唯一及第点を与えられる物でした。これは古川さんが作品の趣旨を理解した演技をされていた部分が大きかったですが録音状態と演出も視聴に耐え得るものでした。実際には初川さんのこの作品よりもっとひどいものが沢山出回っています。「淫ボイス」というシリーズはバイノーラルを「音がよく聞こえる技術」程度にしか理解しておらず、ほぼ定点録音で女優のモノローグを録音して映像に被せているという呆れるものでした。

通常の演出や撮影がすでにネタ切れ、飽和状態にある今、こういったテクノロジーをうまく使った作品は事態の突破口にもなりうるので是非とも業界の方々には真剣に取り組んでほしいと思います。

11人中、10人が参考になったと投票しています。

吉村氏に尽きる

とても頭の悪そうな子供っぽい振る舞いのごく普通の女へのグダグダなインタビューが最初から延々とダラダラ続き、この後にしょうもない展開が来そうな予感でいっぱいになります。一度フェラのシーンをはさんでこの無駄なインタビューシーンが50分近くも続きます。その後ようやく吉村氏が登場。ちなみに設定ではフェリスの女子大生ということになってますが女優が監督に設定を確認してたりとグダグダです。吉村氏のネットリプレイはいつも通り素晴らしいです。この女優はそもそもセックス大好きなだらしないタイプの女である事がうかがえます。このあとさらに冗長なインタビューが続き、なんの工夫もない同じ設定のカラミが二つありますが見所はありません。吉村氏の部分だけ見れば充分でしょう。

14人中、8人が参考になったと投票しています。

JKお散歩 辻本杏

2017/01/17 - DVD(通販)

シリーズ:JKお散歩

意外な良作

このシリーズでは橋本ありな、天使もえなどの素晴らしい演技によるふしだらでいかがわしく背徳的な雰囲気の演出が一番の見どころとなっていましたが、今回は意外にも辻本さんは一人目の男優の時はそのキモおじさん演技のキモさにすっかりはまってしまい完全に素がでてしまっています。彼女は他の作品などではかなり高度な演技もこなしているのにたまにこういう素がでてしまい、またそれが魅力のひとつにもなっているように思います。まさにテレビにもでている辻本杏がキモいおじさんと援交したらどうなるだろうという設定を映像化したような出来になっています。

7人中、6人が参考になったと投票しています。

音量差に難あり。

台詞の音量差も激しい上にBGMや効果音の音量が大き過ぎて楽しめません。映像作品において適切な音量調整は基本中の基本。メーカーの猛省を求めます。

5人中、5人が参考になったと投票しています。

女優が可愛いのでもったいない。

一言強くいいたい。
この男優をこのシリーズに出すな。
話を引き出すのが下手くそ過ぎる。
沢木和也氏をキャスティングして下さい。

5人中、5人が参考になったと投票しています。

雑なヤラセ

内輪ノリでせいぜい業界仲間同士で楽しんで下さい。葵つかさをこんなくだらない企画で潰さないように。

6人中、4人が参考になったと投票しています。

復帰して確変しました。

あまり期待せずにみた本作ですが、しばらく見なかったうちに吉川さん大成長してドエロな女優になってました!!これは嬉しい驚きです。顔つきがかなり大人っぽく成長しているからというのもありますが、男への挑発の仕方や台詞回し、果ては騎乗位の動きのスキルまで素晴らしい痴女を演じています。これはもうトップの一流女優の風格です。それとこの美乳も業界屈指の美しさだと思います。今後も大いに期待しています、大推薦!!

4人中、3人が参考になったと投票しています。

新次元の女優

家庭教師ものというとあまり頭の良くない女優のナンチャッテ家庭教師の演技がおざなりに続いたのち唐突にエロモードになりセックスに突入すると言うパターンがほとんどだと思いますが、名優あべみかこにかかれば超リアルな美人家庭教師のレッスンをまずは堪能できます。この設定としての重要な導入部分をいままでのAVがなぜいい加減に扱ってきたのか、あらためて問題提起する必要があるほどリアルで素晴らしい導入部分です。リアルな設定とエロの振り幅こそが家庭教師ものの醍醐味であり、この作品はかつてないほどにその部分を丁寧に描いています。そしてそれを可能にしているのが稀代の名女優あべみかこです。あべみかこはすでに惜しまれつつ引退した横山美雪や、古川いおりと同等の、演技力によってリアルなエロのシチュエーションを構築できる新次元のAV女優の地位を獲得しました。大推薦。

3人中、3人が参考になったと投票しています。

必見

もはや見慣れた冬月さんの作品なので特別のサプライズを期待していませんでしたが、これは必見!彼女のエロの深奥を色々と垣間見れます。とにかくエロい!エロ過ぎる!個人的にはキス我慢の絡みに大興奮しました。

3人中、3人が参考になったと投票しています。

ネタバレ AV界のイノベーション。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
まず最初にこの作品は一本の映画と同等の作品なので最初のシーンからじっくりと、スキップせずに見ることを強くお薦めします。

悪魔のような女子高生「のあ」が新任家庭教師ををまるで真綿で首を絞めるように手なづけていき奴隷にしていく過程を追っていきます。しかも撮影されている映像は全てのあが記録のために仕掛けた隠しカメラの映像であり、視聴者はその隠しカメラに残された映像から編集されたもの(つまり本作)を見ているという様な演出になっています。

またこの演出もさることながら、リアルさを追求する工夫が満載で、キャストの演技やセリフ、カメラの使い方(隠しカメラが、ある場面で手持ちに変わる時の演出のアイデアには脱帽)などきめ細かいアイデアが散りばめられています。演出の設定上当然とはいえますが、音楽や効果音などが一切ないのも素晴らしいです。エンディング、のあの一言で服従する奴隷との関係性は断ち切られ、新しい展開を迎えたところで作品も終了します。

この作品全編に漂う二人の関係性の居心地の悪さ、気まずさ、そしてどんどんと泥沼にはまっていくような感覚はミヒャエル・ハネケ監督のファニーゲームにとても近いです。説明的なセリフや音楽を一切排除し、定点観測的に使われるカメラもハネケ監督の演出を想起させます。おそらく監督の宮瀬博教氏は相当の映画マニアかと思われますが、その知識と見識をストレートにAVの視聴者が楽しめる形で活かしていることに最大の敬意を表します。栄川乃亜さんの今後の作品同様に宮瀬監督のチェックも欠かせなくなりました。

レビューを表示する

4人中、2人が参考になったと投票しています。

結論

このシリーズ全然面白くないし、そもそも全く抜けないのでやめた方がいいですよ。葵さんも男優も芝居がダメすぎて笑っちゃいます。葵さんほどの演技力を持ってしても全く冗談にしか見えないのは設置が陳腐過ぎるからです。御本人も内心この企画をバカにしてるんじゃないでしょうか?

4人中、2人が参考になったと投票しています。

【数量限定】嫁の連れ子が家の中ではTバック一枚でウロウロしてます…常に桃尻がプリプリ揺れてて、そんなんじゃ思わずチ●チン挿れたくなっちゃうよ! 鈴木心春 揉み写2枚付き

【数量限定】嫁の連れ子が家の中ではTバック一枚でウロウロしてます…常に桃尻がプリプリ揺れてて、そんなんじゃ思わずチ●チン挿れたくなっちゃうよ! 鈴木心春 揉み写2枚付き

2016/06/29 - DVD(通販)

意外な良作

せっかくの心春ちゃんが連れ子で家にやってくるという奇跡のような設定にもかかわらず演出やストーリー構成はダメダメです。セリフの音量と音楽の音量のバランスもおかしいしわざとかと思うくらいに世界観に入り込めない作り方になっています。にもかかわらずこの作品が良作だと思うのは他でもない心春ちゃんの魅力です。かつてのようにセリフ棒読み、無表情な演技ではなく要所要所で感情込めたとても魅力的なキャラクターを心春ちゃんが演じています。また心春ちゃんのボディーは今一番旬だと思える位成熟しきっていて今この時期の作品を見逃す手はないと思います。今後の作品にも要注意です。

2人中、2人が参考になったと投票しています。

【数量限定】あべみかこがイク!!応募してきたガチ素人の童貞くん家で筆下ろしツアー パンティとチェキ付き

【数量限定】あべみかこがイク!!応募してきたガチ素人の童貞くん家で筆下ろしツアー パンティとチェキ付き

2017/12/21 - DVD(通販)

無駄が多過ぎる

ドキュメンタリーやバラエティ番組を作ってるんじゃないんだから不必要な撮影中のアクシデントや小ネタなどは全部カットしてくれ。タイトルバックも無駄に長い上に総集編的に美味しいシーンを切り取って小出しにしてしまい、本当にセンスのなさを感じる。童貞出演者のバックグラウンドやパーソナリティなんて視聴者は全く興味ないんだから長くても1分以内でさっとまとめてくれ。出演者の一人を厨二病をこじらせてるなどと揶揄しているがこの作品の監督こそAVだということを忘れて変な創作意識をこじらせてるのでは?2時間ほどの尺ですがAVとして見る価値があるのは15分程度です。

1人中、1人が参考になったと投票しています。