サイト内検索

レビュー情報

BlueSpringさん

  • レビュアーランキング

    542

  • レビュー投稿数

    201

  • 参考になった割合

    72

並べ替え

  • アイドル風ファッションが似合う、普通の美少女

     ファッションやボディは普通にきれいで、始めに隅々までよく見せてくれる。指示されることに素直な性格で、可愛い表情をかいま見せることもあるが、自ら表現するタイプではない。
     18歳で男性経験2人。セックスや自分の体について、まだよく分かっていない状況。緊張したままで、最初の絡みに入る。
     始めは比較的丁寧に撮影しているが、中間部の演技指導は半端な印象である。後半では、監督の声が割り込むようになり、演出も粗雑な傾向へ。
     制服が似合うのだが、それがコスプレに生かされていない。もっと女優さんの魅力を、純粋に撮影することを考慮してほしかった。
     彼女のうぶな反応を観察するか、ハードコアを期待して物足りない気分になるか、好みが別れる作品だと思う。

    参考になった40

    投票数44

  • 天使の養女・吉沢明歩が魔女へと変わるとき

     天使のような可愛らしさで、3人家族の養女として招かれた一人の女性。
     彼女の愛らしさゆえに、家族の歯車が狂い始め、彼女は連日DV陵辱を受けることに…
     しかし「実の子ではない」という禁断の言葉が契機となって、されるがままだった養女の明歩は魔女へと変貌し、それぞれの家族に復讐を始める、という展開の物語。
     ドラマ設定も優れていて、家族離散へと至る心理劇には、一抹の哀愁が漂う。

     陵辱を受けるMの悲惨さと、復讐劇を遂行するSの側面。外観の可愛らしさと、優れた演技力を伴ったAVパフォーマンス。
     吉沢明歩という女優の、多彩な魅力が十分に生かされた内容の作品に仕上がっている。

    参考になった40

    投票数44

  • 1.5人称で曖昧な主観作品

     基本的には、さくらゆらさんは美少女に入ると思うが、特に前半部分、変顔ショットが多かったり、ローションの盛り過ぎで体のラインが分からなくなったりと、綺麗に撮影されているシーンが少ない。
     要するに、彼女の可愛らしさがあまり生かされていない。
     主観映像を狙って始まるが、シナリオは棒読み、必要な演技力と経験が不足している。カメラは男性視点になければならないはずだが、しばしば不自然に移動してしまう。
     最後の3Pは、比較的鑑賞に耐えられる方だが、ここでも女優さんがカメラ目線で、中途半端に没入できず、不満が残るので、この評価。
     なんだか、作品に恵まれない印象の女優さんである。

    参考になった38

    投票数41

  • 女性の極限状態を引き出す絶頂ショータイム

     やや大人しい印象の制服少女が、友人に騙されて地下秘密ショーに出演させられてしまうという設定。司会の少女の残酷な明るさや観客の盛上り、黙々と作業する職人や女優の控えめな演技により、充実した内容になっている。
     編集カットにはやや不満な部分もあるので、完全版などを期待したい。
     主演女優は年若く経験が浅いのか、50回を越える頻回オーガズムを強制されて、どのような刺激にも絶頂するまでになる姿には圧倒される。
     これは男性には経験不可能な究極の性差を示すパフォーマンスであり、いわば人生に伴う様々な痛みを緩和し自分を守るために女性一般に備わる特性を、最大限に引き出しているともいえる。
     観る側としては、全てを理解した上で、相手にどの程度の経験レベルを期待するのか、これまで以上に相手を尊重することが必要になってくるように思う。

    参考になった33

    投票数41

  • AV DEBUT 吉川あいみ

    DVD(通販)

    半分だけ大人、幼さとのハイブリッド美少女

    「高校時代の理想の恋人」をコンセプトにしたイメージ映像や、JK姿の表情が可愛らしくて、制服がよく似合っている。
     大きな目と幼い口元がチャーム・ポイント。なんとなく幼さが残る体形に、胸だけはHカップの美乳。絡みで感じてくると、上半身がピンク色に染まる。

     そんな初々しさを強調するためか、演技指導や男優のリードは控えめ。ただしカットすべき部分が残っていたり、監督の声が頻繁に割り込むのは興ざめである。
     前半のイメージ映像は可愛らしく撮れているし、AVでの絡みも悪くはない。しかし、両方を詰め合わせたような内容には、やや違和感を感じる。
     デビュー作はもっと普通に、イメージ部分を強調した構成ならばよかったかも。

    参考になった19

    投票数22

    参考になった19

    投票数22

  • 紗藤まゆ AVDebut

    DVDレンタル

    抱かれて美しくなるタイプの女性

     前半のイメージシーンから、映画のようにきれいに撮影されていて、AVデビュー作品のフォーマットとして、完成されている印象。
     女優さんは、愛媛の工業高校卒という、都会育ちの女性とは違った要素があって、少女の雰囲気を残している20歳。普通に結婚して幸せになるレールをたどるタイプなのに、夢を求めてAVデビューを決意、ということらしい。
     昔ならこういう女性は、AV出演などあり得なかったが、今回は計3回の絡みの経験を通過することによって、女性の美しさが微妙に変化していく様子が、しっかり捉えられている。
     彼女が男に抱かれて、ロングヘアが千路に乱れる表情が、美しい。

    参考になった16

    投票数18

  • 母乳の出る美人妻と一緒に週末を

     母乳の出る美人妻ふたりと一緒に、まったりとした週末を過ごすという、あくまでも日常性の延長としての設定がよい。加えてファッションや音楽の選択も適切。郊外にマイホームを持つのが、一般的な夢だった時代へのノスタルジーも感じる。
     二人の主演女優はこのような状況にふさわしいキャラクターで魅力的。優しく語りかけながら、お口や全身にたっぷりと、聖なる母乳を注いでくれる。
     男優に同一化さえできれば、ひととき退行して母性に包まれる幼児プレイのような、しかもHをしてしまうという、絶妙の癒し感覚が得られると思う。

    参考になった13

    投票数14

  • 真面目少女の、もう一つの顔

     胸まで隠れる黒髪ロング、高校では生徒会長だったという、真面目な18歳の少女が出演。スタイリング、感度、ともに良好。典型的なデビュー・フォーマットで、ボディ・チェックから、3Pに至るまでの4シーンが展開する。
     このような性格で、素人っぽい雰囲気の人が、性的に乱れていくのはそそるものがある。表情が微妙に変化していくのも、見ていて飽きない。
     真面目とは異なる別の自分を知るため、というのが出演動機とか。こういう人は、AV女優を職業にせず、今回限りの出演となる可能性が高いと思う。
     珍しいペットを見ているような気持ちで、鑑賞させてもらった。

    参考になった12

    投票数15

  • 美しきリベンジポルノ、美人人妻バージョン

     スレンダーな美人人妻、24歳。夫にないがしろにされてAV出演を決意、という設定らしい。
     つまり女性側リベンジポルノ。しかし陰湿な印象はない。
     かなり美形の女性であり、一夜のお相手としては最高のイメージ。しかし人妻としての包容力はもう一つ、必ずしも幸福が得られなかったということだろうか。
     流す涙の、どこまでが真実かは分からないが、確かにこの女優さんの魅力が、ほぼ最大限に引き出されており、彼女の代表作の一つといえる。
     女優さんをとても大切に扱う、その演出方針にも好感できる内容となっている。

    参考になった12

    投票数17

  • 残酷・女校生性私刑

    ピンク映画ch(月額動画)

    体験を抑圧された女子高校生の心の傷

     まだ性の規範に広く覆われ、若い女子学生が自発的な恋愛をするのは何かと困難だった1970年代の青春。性体験を抑圧されて心に傷を残した女子高校生の非行を、家族や友人などとの関係とともに描く。
     ついには、自らの欲望に従う奔放な女性・叔母を処刑(再抑圧)することによって、彼女の傷が再生されるところに社会の見えない仕組みの一端が表現されている。
     BGMにヒット曲が使用されるなど、当時の雰囲気がよく出ている。

    参考になった12

    投票数13

  • メイド・コスプレで可愛く潮吹き

     最初に、伝説のベテラン男優が登場して、潮吹きの極意を指導。この経験によって、葵つかささんは、初めてとは言っているけれど、自分自身で潮がふけるまでの体質になってしまう。
     彼女のキャラクターとして、セックスに対して素直な気持ちを持っている性格のようで、パフォーマンスや言動に隠微さが、あまり感じられない。まさに健康そのもの。
     まあ、可愛いと思うし、腰まわりのラインにはそそるものがあるけれど。

     伝授、コスプレ、拘束、3Pと、さまざまなシチュエーションでの潮吹きパフォーマンスを披露してくれるが、すごい量の潮であり、もはや水芸といってもよい。
     個人的には、メイド・コスプレが、キャラクターから言って、最も似合っていると感じた。

    参考になった9

    投票数10

  • AV業界に水揚げ、された少女

     女子高を経て女子大在学中という、ハーフ系の19歳、処女の女性がAVに初出演。
     瞳が大きく、いまどきのアイドル風の標準的なルックスで、ボディのプロポーションはよい。
     最初に、処女膜が存在することを、撮影して実証している。

     処女喪失の行為自体は、ベテラン男優の起用で、スムーズに進行する。
     そのほかの部分では、監督が上から目線で、あれこれ指導するのだが、それに対して彼女は言いなりで、されるがままといった感じ。

     全体として画面が暗くて、少女の表情は変化が乏しく、出演動機は不明だが、全く幸福そうに見えないことが気になった。
     この監督の一連の演出は、処女に接しているというのに愛情が感じられず、女性を単なる仕事の対象物として扱っていると思う。

    参考になった9

    投票数12

  • 出口のないイキ地獄に堕された制服少女

     拘束した女体から極限状態を引き出しているところは、メーカー他作品と同様で期待通り。
     介護ボランティアに応募した心優しき制服少女、という役に無理がない雰囲気の女優さんなのに、いきなり全て壊してしまう強引な展開…。この殺伐とした世の中とはいっても、あまりに鬼畜な設定だと思う。
     地獄を表現してみせる演出はありだと思うし、身体を痛めつける残虐なシーン無しで、文字通りのイキ地獄を描いて見せた点では出色だろう。女優の反応や見せる涙が演技には見えない。感度も良いのでお好きな方にはお勧め。
     しかし、導入部で必要以上のリアリティを演出しておきながら、物語終盤への流れにおいて有効な解決や出口が存在しないことは気になる。女体を陵辱して満足することだけを繰り返すのでは、女性の心からは何光年も隔たったままだし、現実への社会復帰が難しくなるかも…。

    参考になった9

    投票数12

  • グラマー系女性がお好きな方向け

     唯一、好い点としては、女優さんのバストやヒップが豊かで、ぐっと押し付けられた際の柔らかな感触がたまらないこと。グラマー系のタイプがお好きな方にお勧めできる。
     ただしその反面、段腹で女子高生に見えないこととか、変態プレイなどの変わった点で、普通の人にはそれなりにハードルは高めだと思う。

     個人的には、不妊症などがテーマになっているので関心を抱いたのだが、AVにそのような意味を期待した私が甘かった。
     流れとしては、初夜、オナニー、変態プレイ、妊娠と、ただのポルノ作品。姉夫婦が貧相なイメージの設定である。

    参考になった8

    投票数10

  • 初イキッ!!! 吉川あいみ

    DVD(通販)

    美少女の成熟過程、一度限りのドキュメンタリー

     まだあどけなさが残る吉川あいみさん。大きな瞳の表情が豊かな美少女。
     第2作のテーマは、セックスで「往く感覚」を覚える過程の記録である。

     少女は、絶頂を何度か経験していくことで、自分の体を知り、次第に成熟するもの。一度でもそのプロセスを通過すれば、二度と少女へと戻ることはできない。
     彼女の演技ではない反応は初々しく控えめ。しだいに大人の顔に変わっていく様子を観察させてもらった。
     これは美少女の人生で一度限りの、そんな成熟プロセスを記録することに成功しているという、まさにメモリアル作品になっていることを、高く評価したい。
     背景も白いスタジオ、ホテルの夜景など、ふさわしい雰囲気。

     ハードコアがお好みの方には、他に作品はいくらでもある。

    参考になった8

    投票数8

    参考になった8

    投票数8

  • 試着室で普通にお着替え、水着オナニー

     試着室で普段着から水着へと、お着替えするパターンが続く。ランジェリー、ヌード、水着姿、そしてオナニーと、一人につき4種類のシーンが楽しめるため、企画設定は面白いと思う。
     ただし、カメラは一つだけ。
     しかも、意味のないBGMが常時流されて、衣擦れとか息遣いなどの繊細な音が、マスキングされて聞き取れない。音楽は適所のみ使用か、別トラック構成でBGMをOFFできるようにしてほしい。

     女の子たちは標準かそれ以下、モデル体形は多くなく、有名ブティックの客層にはあまり見えない。
     状況からいって、オナニーはそそくさと済ませる女の子がほとんどなので、ハードな反応を期待すると失望するだろう。

    参考になった8

    投票数8

  • BEAUTY VENUS 3

    DVD(通販)

    美女3人集まり、ワンダーランドへ

     美女3人が集まって合コンへ行くという、全体としての緩いテーマがあるのみで、特にストーリーは無く、各章の独立性は高い。
     AVとしてそれぞれ、とても充実した内容になっており、どこから見ても楽しめる、まさにテーマパークのような構成。挿入されるイメージ・シーンや音楽も効果をあげている。

     出演女優の雰囲気は芸能人レベル、その個性が生かされていて、スタイリングや美術が美しい。一人称視点や、女優の語りかけが上手に使用されている。
     正統派のAVとして暫らく、このレベルを超えられる作品は出てこないだろう。

    参考になった8

    投票数18

  • 多様な女性の発情反応を観察

     事前に媚薬と伝えており、その治験を行うという設定。よって被験女性の反応に否がるものは無く、医療行為設定でのセクハラ非道感がないことには好感できる。なのでむしろ、そういった陵辱を期待する方にはつまらないかも…。
     様々なタイプの女性が、同じ媚薬を投与されるが、前後に見せる表情の変化や、それぞれに見せてくれる反応には、設定や演技を超えたものがあるので、その微妙な違いを楽しめる方には、予想外に充実した内容になっている。

    参考になった8

    投票数9

  • まさに超高級にふさわしい演技

     吉沢明歩さんが高級風俗嬢に扮して、各種の風俗プレイを展開。これは適役といえる。
     特にストーリーはないが、一貫して男性主観で進行して、目線を彼女に合わせながら、リアルな感覚が体験できる。
     豪華なセットで、モードなファッションに身を包んだ彼女は、非常に見事な隙のない、控えめで適切なパフォーマンスを披露しており、素晴しい。この演技はいったい、どこまでがアドリブなのだろうか。
    「超高級」と銘打つに、ふさわしい内容の作品である。

    参考になった7

    投票数7

  • 多彩な風俗シチュエーションで魅了

     美人女優・桜井あゆさんが、制服コスプレ、チャイナ・エステサロン、コスプレ・デリバリーヘルス、女王様プレイ、そして関西弁ソープと、多彩な風俗シチュエーションを、なかなか上手に演じている。
     それぞれに必要とされる雰囲気を、彼女は巧みに演じ分けていて、見ごたえがある。
     この女優さんは、演出する監督によって、受ける印象が異なるのだが、本作品での彼女は美しく、様々な魅力を振りまいていて、飽きさせない。

    参考になった7

    投票数7