サイト内検索

レビュー情報

はじめ男爵さん

  • レビュアーランキング

    282

  • レビュー投稿数

    265

  • 参考になった割合

    67

並べ替え

  • 作品の内容で評価にすごく差の出る女優さん

    今回はドハマリでした。

    作品自体、ドキュメントといわれても違和感がないくらい本人も回りも演技が自然、これは傑作でしょう。シリーズの他の作品も見たくなりました。

    それにしてもアテナ映像は、おはズボと面接だけで一生やってくのかと思ってた。こんな作品も作れるんじゃん。パケ写もこれまでの店頭に放置して色褪せたようなのじゃなくまともだし。ある意味それが一番意外だったかも。

    参考になった50

    投票数72

  • 女優のキャラクターを理解したいい脚本

    風紀委員が筆降ろしにフェラ抜きで生徒を更正、
    とめちゃくちゃな設定だけど、
    ドラマの内容がコントに近いであろうことは
    コテコテのパケ写で容易に想像がついてたので無問題。

    強気だけどスケベという役どころも
    さとう遥希の魅力を引き出していてよかった。
    まあ理事長の妻という設定はあってもなくてもよかったかな。

    状況説明や人物の掘り下げがほとんどないけど
    そんなの必要ないくらいシンプルな流れなので
    純粋にきとるね映像と遥希ちゃんの絡みを楽しめばよいかと。

    参考になった35

    投票数38

  • こういうこと平気でやっちゃうんだ

    商品化までのワークフローが題材というのはなかなか珍しいし興味深いので、とレビュー読まずに勢いで買ってしまった。実際の中身は他のみなさんが触れてるとおりで、企画倒れを強行発売したとしか思えない。

    オレはAVは限りなくプロレスのようなものと思ってるので、中出しが擬似でも素人がキカタンでも作品の中での振る舞いとして自然なら構わない。真正じゃない素人じゃないと文句つける人もいるけどそんなのプレステージに限った話でもないし、そこは言わない約束でファンタジーを楽しむのがAV鑑賞の作法かと(ガチンコ追求したら犯罪だらけになるしね)。

    ただこれは違うだろ。よくもまあAV OPEN出す気になったもんだと腹が立つのを通り越して呆れてしまったよ。どんな事情でこうなったのかは知らんが、せめてAV OPENにはプレステージ夏祭を2枚組にして代用するくらいの知恵は働かなかったものかねえ。

    参考になった31

    投票数37

  • 静と動のコントラスト

    前半の激しい乱交で淫乱っぷりを見せつけつつ、後半のしっとりとした絡みの入りでじわじわくる興奮も味わえる。

    さとう遥希のおっぱいはほんとにおいしそう。

    参考になった31

    投票数41

  • アテナに何があったんだ

    サンプル映像を見たときからずっと気になっていたけど、期待通りの出来栄え。

    SOD系列お得意の「撮影現場に来ていたメイクさんをやったのやらないの」に「ADレイプ 業界残酷物語3」をあわせたような作品だけど、前者のように手垢のついた印象もないし、後者よりも流れが自然。モデルの演技も非常によかった。

    シリーズ1が出た時にも思ったけど、アテナにいったい何があったんだろう。こういう作品が作れるのならもっといろんなジャンルにチャレンジしてほしい。

    参考になった31

    投票数70

  • 注文が厳しいのは期待の裏返し

    夢乃あいかは現役のエスワン専属でいちばんのお気に入り、資質の高さは折り紙付き。その中出し解禁とくればまずは画面に一礼してから鑑賞するのが礼儀。

    個人的に絡みの流れに違和感さえなければ中出しの真偽についてはそれほどこだわりがないので、本来なら無意味なジャンプカットがないフィニッシュ前の長回しや、種付け感ゼロの半中半外を最初の1回だけに留めてあるのは、とてもよかった。

    そのいっぽう男優が生ハメをことさらアピールしたり女優に「中に出してください」と言わせたり、随所にリアルとリアリティをはき違えた頭の悪い演出が見られるのはほんとうに残念。企画ものやドラマじゃないんだからハンパな演出はかえってわざとらしく感じたり安っぽくなるっていい加減に気がついてほしいもんだ。ザーメンこすりつけ&流し込みも余計で、そういうキワモノ的なプレイは大手単体専属メーカーの作品でやることじゃないだろ。

    …グラビアアイドルの乳首解禁と理屈は同じで、中出しは作品のウリとして極めて高い訴求力がある半面、たとえ擬似だろうとデビュー作で中出しなんてもったいないことは単体女優として期待してるのであればまずやらないし、だからこそ中出し解禁というだけで十分な希少性と魅力が生まれるんだから、要らぬ知恵を絞るよりもカメラワークに気を遣ってくれるほうがよっぽどありがたいのだが…

    とまあいろいろ書いたけど、女優さんについては申し分ないし(対応力高そうだからエスワンを離れたほうがさらなる魅力を引き出せるんじゃないかな)、長回し&半中半外のセーブは評価に値するので★4つ。

    参考になった28

    投票数49

  • 好素材&好内容

    初めて見た女優さん。擬似かと思いきやきっちり半中半外。欲をいえば撮影会での絡みがもう少し充実してたらさらに脳内妄想を掻き立てられたかな。でもいい作品。

    参考になった28

    投票数39

  • AV女優 成田愛

    DVD(通販)

    期待以上

    ルックスはともかく体つきにはけっこう緩さが目立つ。今のところギリギリ許容範囲に収まってるけどちょっと油断するとピザ化してそうで、純粋な女優の質としては中の上といったところかな。でもま、AVが既定路線ってわけじゃないちゃんとキャリアを積んだ女優さんってだけで十分ポイント高い。

    緊張気味だったのは最初だけで、前張りを剥がしてからは自然体。さすがに濡れ場慣れしてるだけのことはある。フェロモンをプンプンさせるようなタイプじゃないけど、デビュー作のわりにずいぶん手馴れたフェラであれこれ想像を掻き立てられる。反応も上々、セックスに対して前向きというか腹の据わった思い切りのいい絡みはけっこう興奮できた(もちろんデビュー作としては、という前提で)。元芸能人って触れ込みなしでもそこそこやれるんじゃないかしら。

    次はシェイプアップしつつプレイの幅を広げるのと、培った演技力をどう活かすか、って感じかな。

    参考になった23

    投票数25

    参考になった23

    投票数25

  • 今にも泣き出しそうな表情が好き

    椎名柚希ちゃん。

    クレームの謝罪でいろいろ弄ばれるありきたりな内容で
    絡みも1対1のファックにおもちゃ責めを挟んで3P&中出しと標準的なS級素人のそれ。

    このレーベルではよくあることだけどカメラワークが物足りなかった。
    全編ハメ撮りみたいなのよりはずっとマシとはいえ、
    前半は中途半端な隠し撮り風の固定カメラで遠いシーンが多かったり
    見せ場の3Pでもバックの際のアングルが近すぎだったり。
    上半身制服着せたままなのでおっぱいプルンプルンもなし。

    まあ女優さんの振る舞いは自然だし絡みそのものもエロい。
    前置きも無駄に長かったりせずとっとと本題に入るから
    あんまり細かいところにこだわらなければ満足できるかと。

    参考になった23

    投票数30

  • 奇抜な企画こそしっかり作るべき、というお手本

    『現役〇〇』という肩書は本来ドキュメントもののリアリティを高めるためのネタのひとつと思うんだけど、現実味がなさすぎてむしろどう作品に仕上げたのかが気になってしまった。そうでなくてもくノ一大好きだし。

    いざフタを開けてみると、和室スタジオによる雰囲気づくり、イントロや中間のイメージ演出、絡みの組み立てと方向性など、作品全体でちゃんと筋が通ってる。素顔を晒すタイミングもよし(後半のプチ凌辱3Pはけっこうそそられた)。男優に殺陣マイスターの栗原氏を迎えているようにくノ一という奇特な設定を出オチや場当たりで終わらせず、きちんと構成を考え作り込みもしっかりやるって気概が企画段階からスタッフにあったんだろう。どこから突っ込んでいいのかわからないようなタイトルとは裏腹に作品の完成度はとても高い。

    女優さんは絡みでの反応は普通だけど、美巨乳に加え肩のしっかりした体型で普段から運動してる人っぽく見えるし、そもそも現役くノ一が実在したらどんな感じなのかなんて想像もつかないので、普通に会話してるだけで慣れない肩書きに戸惑ってるようなところを感じなかった。柔らかな表情の素顔も好印象。掟を破ってしまった以上、今後は女優に本腰を入れてほしい。

    なおふんどし着用は後半のみ。時代劇じゃないので普段の下着は何でも構わないんだけど、くノ一好きとしてはケツに食い込むところがもう少しあればいうことなかった。

    参考になった22

    投票数22

  • やっぱりこの子の可愛さは突き抜けてる

    デビュー時の「おいどこから見っけてきたんだよ!」ってなインパクトが強すぎたせいか、その後出演を重ねるごとにどんどん普通になってくような気がしてたけど、こうして女子高生役やらせるとやっぱり可愛いいなあ、と思う。

    絡みも終始安定して抜けるけど、特に目新しいものはなく。この子には中出し演出をはじめハードなプレイをさせてないように、まだまだプレステージとしても大事にしてるんだろうけど、どこかで冒険は必要なんじゃないかな、とも思った。マイナス1ポイントはその期待の意味で。

    参考になった22

    投票数33

  • 生々しいエロス

    じったはいつも通り、あな許バージョンのパワフルかつねちっこい責め。
    対して森ななこはもう生々しいとしかいいようがない。
    言葉の選び方や途切れ加減、調子の上げ方が絶妙で、
    どこまで演技でどこから素なのかわからないような素晴らしい反応。
    加えてあのムチムチ豊満バディ。どこを切り取っても抜ける。

    また最後の絡みでは中出しがいつも?のようにチンポを抜いてこれ見よがしにザーメン確認するのではなく、
    絶頂の後そのまま抱きついて離れなかったことがむしろ生々しさに繋がってると思う。

    他にストーリーや演出で特に目をひくようなところはなかったけど
    絡みを3つ繋ぐだけで十分通用する、実用性の高い作品かと。

    参考になった21

    投票数27

  • 捜査官モノの皮を被ったコント

    神咲詩織のキャラと演技力でシリアスな捜査官モノはないよなあ、と思いつつ鑑賞。中身はただのコントだった。

    まあドラマ部分なんてなくても潜入捜査官というだけで「捕まってヤられる」構図はできてるから、ストーリーがグダグダでも実用上何の問題もないと思う。

    肝心の絡みもオラオラ系ではないし、彼女のおっぱいの素晴らしさを損なうことのないカメラアングルと絡みの組み立て方にも満足。

    参考になった18

    投票数25

  • はじめ企画の作風で中出しは難しい

    擬似だろうがなんだろうが「中出し命」の俺だけど、状況的に合わないと一気に醒めてしまう。あるいは女優がもう少し魅力あれば純粋に絡みだけで抜けるのかもしれないが。

    もし中出しをメインのウリにすることで女優のクオリティがトレードオフされるくらいなら普通に膣外射精でよいよ、はじめ企画に関しては。

    参考になった17

    投票数19

  • 照明で台無し

    3絡みのうち中出しはファーストレイプのみで3Pなし。

    シナリオはわりとリアリティに沿ったもので、絡みは体育倉庫や保健室、放課後の教室と人気のない状況でふたりだけの関係に留まり、生徒の前でストリップや授業中にバコバコやるようなファンタジーはない。すべてにおいて照明が酷い。

    状況によっては暗くないとおかしい場合はあるし演出の好みもあるので照明の暗さを一概に否定はしないけど、逆光を活かしたり陰陽を上手く調整した暗さと違い部屋の暗さと光源の明るさが不自然で非常に不愉快だった。こんなの照明ミスのレベル。しかも全絡みってどーゆーこと?

    状況が違うんだから照明だって変えなきゃおかしいだろが。作品そのものは悪くないのにそれだけで台無し。せめて1つは普通の照明にできなかったのか。

    それでも石原莉奈の初中出しに免じて星2つ。買う価値はそれだけ。

    参考になった16

    投票数31