ヘルプ

レビュー情報

シェルSさん

  • レビュアーランキング

    --

  • レビュー投稿数

    4

  • 参考になった割合

    0

並べ替え

  • 1
  • 奇妙ですが、、、それがまたいい

    ・体験版で好感触なら、高い買い物ではないです
     「なっがいタイトルだな~!」と思いましたけど、このゲームの世界観を忠実に想起させるワードです。購入の契機ともなりえる絶妙なマーケティングだなと関心しました(笑

    ・主人公の奇妙な一貫性に、不思議と感情移入していました
     見抜きはするのに相手に強引に手をかけないのは、童貞ゆえにそもそもコトに及ぶという発想がないということ。それは昔、勇気のない童貞だった自分には分からなくもありません。発想がないんです。ええ。(自分は見抜きなんて願い出る勇気は今でもありませんよ)

    最初は戸惑っているヒロイン達も、そんな主人公を魅了させることが楽しくなってきます。それはとても微笑ましいイタズラ心でもあり、エロティック。主人公と同じ気持ちで「え!そんなことまでしてもらっていいの!?」という感覚になりました。

    ・どのヒロインも魅力的です
     いきなり肌を晒すヒロイン達は変ですけど、みんな嫌味がないので面白いです。もともと主人公に対してやや嫌悪気味な状態から始まるせいか、特に三角関係になったりもしません。選択肢を選ぶことに罪悪感もありません。
    進むにつれて互いに情が湧くような感じで惹かれ合うのも個人的には好みで、微笑ましく展開を見守らせてもらった気分です。

    ・以上、あとは他のレビュアー様と同感です
     他のレビュアー様の方が的確に伝えてくれていますが、自分なりにこの作品への感謝(?)を伝えたかった、ということで長文で投稿させていただきました(^^)

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • エッチなシーンは要るのでしょうか^^;

    ・体験版で世界観が好みなら・・・
    グラフィックもデザインも音楽もキャラデザも、現代的な和風テイストと絶妙にマッチしていて好きです。声優さんの演技も素晴らしいです。
    シリアスになりすぎないけど変に茶化さず、ひとりひとりの子を描ききる。穏やかな展開は、自分にとっては安心して楽しめるものでした。

    ・これはラジオドラマのように楽しむのがいいのかなぁ?
    ちょっと物語のボリュームというか、丁寧な設定が仇なのか、説明セリフが長いです。偉そうに言うと、テンポが悪いと言いましょうか。周回するためにスキップしてしまうと、素敵な世界観の情緒さえも切り捨てしまったような気分になり、ちょっと冷めてしまいます。かといって丁寧に読み進めようにも、長さ=疲れになってしまいます。

    ラジオドラマのような感覚で楽しむのがいいのかな、と思います。

    ・エッチは要るのでしょうか
    「理解することに脳のリソースを使う→物語が面白くなる→次の展開がみたい」っていうコンディションになった頃にエッチが始まるような感じだったので、もうエッチいらないなーと思っちゃうことが結構ありました。
    エッチのイラストもすごくセクシーで実用的なのですが、物語性の方が勝っちゃう気がしたんです。

    ・なんだかエロゲーとしておくのはもったいない気がしました
    ということで、これだけ丁寧な作品をつくってくれたメーカーさんに対する敬意というかエールとして、金銭を払ったと思っています。後悔はしていません(笑

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • コイカツ! DL版

    アダルトPCゲーム

    キャラクリを楽しめればハマる、まさに「Hシミュレーションゲーム」

    1:最初はいまいち
     キャラが3Dポリゴンで動くのに期待を膨らませて買いました。
    しかし、校内を巡って声をかけ、好感度を上げてエッチというのが単調に感じてしまい、ピンときませんでした。元を取り返せないかとキャラクリで粘ったものの、長く続かず1ヶ月ほどでやめました。

    2:キャラクリしたいなと思ってやってみてから評価が変わりました
     1年ほどたった頃、ふと「Vtuberみたいな3Dキャラづくりをしてみたい」と思い、このソフトを思い出して起動しました。何時間も四苦八苦して理想に近づけていく過程・・・それだけでも楽しくて、そしてそれを学校に配置すると歩く姿に「おおっ!」となり、しかも乱れていく姿にはもう感慨というか、ずっとアングルを変えて眺めていたい気持ちになりました。(動くフィギュアを愛でる気分?)

    「キャラクリしてみたい・こんなキャラをつくりたい・動かしてみたい」という目的がある方には、とてもやりがいのあるゲームなのかもしれません。

    3:エッチの時にたまに喋るセリフにセンスを感じます(笑
     エロゲーのエッチって官能小説じみた表現のテキスト・セリフ、男のセリフまでも読まされるため、それ次第では興ざめすることがありました。しかしこのゲームには、それがありません。
    紙芝居型ADVでは一枚絵でエッチを描くことや、シナリオがあるためにどうしても文字でイメージを想起させる必要があるんだろうなぁとこのゲームをしてて感じました。このゲームは3Dポリゴンで自由にアングルや体位・コンディションをカスタムでき、シナリオがないことから、そうしたテキストは要らないんでしょうね。
    その代わりにこのゲームは、あえぎ声の合間に少ないセリフを挟んできます。セリフのボリュームこそ少ないものの女性のコンディション・性格に応じたバリエーションがとても豊富で、声優さんの演技力もあいまってとても興奮できます。

    4:1~3を踏まえて
     一般的なエロゲーを3Dポリゴン化したとイメージすると評価は低くなります。これはまさにHシミュレーションゲームであり、キャラクリ大好きな方向けではないでしょうか。キャラクリにハマれるほど、イク時のタイミングや体位、アングルですらも自分で決められる唯一無二の体験が飛躍的に向上します。この楽しさがいろんな人に理解されるといいなーと思います。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • てにおはっ!1+2セット

    アダルトPCゲーム

    1はよいです。ただ、2が苦手でした

    ・1は感情移入するほど快楽が増します>体験版で確認するのがおすすめ
    1はキャラクターが生きている(あくまでフィクションの世界観の中で、という意味ですよ)感じがして感情移入しやすくできていました。表向きでクラスメイト・部活仲間として過ごす時間があるからこそ、裏で肌を重ねる時に得も言われぬ喜びがある・快楽に溺れていく、というところが表現できていたと思います。
    非現実的に凹凸やコントラストがついた絵柄は割と苦手なのですが、上述のような良さが感じられたので掘り出し物を当てた気分になれました。

    ・2は視覚で楽しむ道具です>絵柄が好みならよいのではないでしょうか
    2はキャラクターが舞台装置として扱われていて、一人遊びを楽しむための道具になっています。絵柄もセリフもそうした舞台装置の一つとして扱われていて、1よりもかなり尖らせているとは思います。

    自分が期待していた1のようなシチュエーションに浸れる良さが薄まってしまいましたので、正直レビュー欄に騙されたかな、これじゃないなぁなどと思ってしまいました。
    ただ、この手の絵柄が好みの方にはズバッと刺さると思います。

    なお、メインヒロインの子、セリフでいつも最初に「んっふふ」って笑う演技。あれはわざとらしくて萎えます。。。声優さんの力量というよりも、製作者の方向性だと思うんですよね。道具的に扱っている感じがして、キャラクターが気の毒に感じてしまいました^^;

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数1

    参考になった0

    投票数1

  • 1