サイト内検索

レビュアーランキング
85
レビュー投稿数
401
参考になった割合
76%

投稿済みレビュー作品

401件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

てっぺんを取れるか?

 S1でいう交わる体液シリーズのアリス版。この女優のエロのポテンシャルはかなり高いと思うし、それを引き出すのは演出と男優であることを確信させてくれる内容。
 パート1での吉村氏との絡みは中年のテクが随所に見られ
パート4でのイタリアン氏とのハードな絡みは本気度が高い。しかし阿川氏はあのパワフルな攻めが見ることができなかったのは、女優に対しての遠慮からなのか。
 彼女自身、絡みにまだ余裕がないところが、今後どのような女優に育っていくのか楽しみであるが、体を見せるということであれば、お腹周りをダイエットしてほしい。所属していたアイドルグループではセンターを取れなかったが、AVではてっぺんを目指してもらいたい。
あとは、メーカーがどのように育てていくかということ忘れてはならないことである。

502人中、496人が参考になったと投票しています。

芸能人 原紗央莉 brown eyes

芸能人 原紗央莉 brown eyes

2009/05/26 - DVD(通販)

シリーズ:芸能人

分岐的になるか‥

 彼女の作品は今回初めて見ました。
芸能人ということ過去の作品の評価が低調だったから
ですが、今回はカンパニー氏が監督ということで
どんなものかと思い見てみました。
簡単にいえばロードムービーとAVのハイブリッド
というところでしょうか。
 確かにカメラワークが悪く画像もいいとかいえません。
 AV女優の中には大別して二つあるというのが私の持論
ですが、一つはAVで純粋培養されていく子、もう一つ
は、デビューからプロのAV女優としてユーザーに
見せ方をどうするか考えながらやっている子、
原嬢は前者になると思いますし、そういう意味では見る側
はぬるいと感じるのでしょうね。
 でも彼女は自分でMと告白していて、この作品を観る
限りではエロのポテンシャルはかなりにものと思います。
 あとは撮る側が彼女の良さを引き出してくれる監督に
出会うことですね。今回はそういう意味では佳作と思います。

95人中、83人が参考になったと投票しています。

HMJMと比較すると

 今回、カン松監督なので、彼女のエロさがどう変わって
いくかと期待したが、やはりフリーで絡みというのは、この人は苦手のようだ。元々が男前な性格みたいで、滲みでる
ようなエロさがないのが欠点。それに監督が遠慮している
ようで、SODの原嬢を撮ったようなエロさが感じられない
 HMJMで水城嬢のような絡みを期待しないことである。
これが、彼女の素顔かもしれないが、絡み自体は交わる体液が上。彼女がフリーになったときに、HMJMで再度みてみたい
 S1で、カン松監督と肌が合うのは、藤浦めぐや月見栞あたりがいいのではないだろうか。芸能人出身であれば。

81人中、77人が参考になったと投票しています。

ラストの絡みで大幅なマイナス

 前半、中盤はまずまず。が最後の着衣での絡みでは
ラスト近くまで、服を脱がないので、彼女の美脚を
拝むことができない。
これは、非常なマイナス。二村監督が、この手法を使うの
だが、汗だくを表現したいこの作品では、どうだろうか。
 着衣なしでも、汗だくは表現できると思うし、演出
の失敗である。
 こころ嬢も、メイクが落ちて、すっぴん状態になるの
だから、演出側も考えてあげばないと。

64人中、64人が参考になったと投票しています。

あやみ嬢を継ぐ女優となれるか

 彼女のプロフィールは、現役女子大生で、エスカレータ式の女子大に在籍ということであるが、彼女のことを検索すると、風俗嬢であることがわかるのである。
 もちろん、現役の女子大生が風俗嬢とAV女優やっていてもおかしくないわけだし、前作のインダビューでは、現在は
休学中みたいなこともいっていたので、まあファンタジーと
思えばいいのではないだろうか。
 エロかわいさは、相変わらず、もう一人のPS専属の女子大生女優が、エロさが足りないことと、比べて彼女のポテンシャルの、高さには惚れ惚れする。
 絡みも、三回と申し分なく、できれば長く続けて、あやみ嬢とならぶ、2トップに成長してほしい。
 PSのHPでは、次回作の告知もあり、一安心である。
息の長い女優に成長してほしい。

57人中、56人が参考になったと投票しています。

最近のキララ作品では良策

女子高生役のキララが、教師役のりおの罠にかかり
ある組織の一員になるという物語である。

共演というのはキララ嬢初めてのことであるが、レズ
シーンでは、冷めているというかどこか抵抗があるのか男優相手のように没頭していないように思える。

そのほかは、やはり共演がいると負けん気がでるのか
いつもよりも激しいカラミを見せている。
前作、前々作がキララ嬢のボディの良さを表現するようなカメラワークでなかったので、今回の作品は
それを充分払拭できるカメラワークといえる。

惜しいのは、キララ嬢がりお嬢との絡みをエロく絡めなかったことか。

二村監督であれば、よりエロく撮れたと思うのだが。

62人中、55人が参考になったと投票しています。

国民的アイドル、性欲、覚醒 やまぐちりこ

国民的アイドル、性欲、覚醒 やまぐちりこ

2011/06/19 - DVD(通販)

シリーズ:○歳、性欲、覚醒

覚醒にはほど遠い‥

 SODがAVお初で、ここまできたのであれば、★5つあげてもいいかと思う。アリス時代がなければ。アリス時代は、右も左も分からず、NGも主張できなかったのかもしれないが
彼女自身、セルへ移籍するということが、ユーザーがなにを望んでいるのかを理解していないままに移籍してしまったのではないだろうか。かって吉沢明歩が、「カップルで見て参考になるような作品を」と言っていたが、今はユーザーが望むような
作風を作ることと、AV女優の心得を説いている。彼女がアイドル時代に取れなかったセンターを奪取するには、アリス時代の延長路線を再度目指すことと、このメーカーを卒業することである。いつの間にかフェイドアウトになる可能性が高い。
原嬢と羽田嬢の2トップを崩すことは、現状では無理である。
羽田嬢が、彼女の移籍に危機感をもっていたが、現状はその牙城を崩すことは厳しい。

67人中、54人が参考になったと投票しています。

やりたい放題 31

2013/02/03 - DVD(通販)

シリーズ:やりたい放題

候補生と比較してソフト

 今や、PSのセンターといっても過言でない旬果嬢
数本でフェイドアウトする娘が多い中、彼女にはPSと
いえば旬果嬢という存在になってほしいし、メーカーも
そのように育ててほしい。
 内容は、このタイトルだと徹底的に男のおもちゃにされるのだが、先に候補生でそれをやってしまっているので、インパクトに欠ける。それでも旬果嬢のエロさはこのメーカーでは群を抜いている。
 明日花嬢やカトリナ嬢の抜くのもうすぐではないだろう。
ポルノスター、愛人スイートの早期リリースを期待する。

55人中、52人が参考になったと投票しています。

AVアイドルからAV女優に

これが、彼女のS1ラスト作品。
この作品からAVアイドルからAV女優にシフト
しつつあるように思える意欲的な作品と思う。
確かに乱交物でステップアップしたことは確かだが
彼女の良さは、小柄ながら、そのルックスと筋肉質
のボディ。
それを見せるのであれば、複数でも3Pまでと思う。
MAX-Aでなく、ムーディーズに出てほしかった。
二村監督に接吻物をとってほしいと思わせる女優。
見どころは、最後のからみか。
彼女の場合、どの作品も一生懸命やっていることに
好感がもてる。

52人中、46人が参考になったと投票しています。

エロかわいい旬果帰ってきやがった!

 体調不良からの、休業から、1発目が、潮吹物で、彼女は
潮吹女優ではないので、どうかなと思っていると、その後は
地味な作品が続き、名前のおとりに、PSでも旬がすぎつつ
あるかなというのが、彼女に対しての感想だった。
 ハードな絡みがこなせる新人が出てきており、サッカーで
言えばエースストライカー 野球なら、主砲で確実の打点を
稼げる存在だったのが、スーパーサブになるのかと危惧していたが、この作品では、その心配を一蹴する出来栄えだ。
 旬果嬢は、ハードにガンガンやる、WPやトランス物よりも、ニコニコしながら、楽しそうに絡む、エロかわいさが
この人のウリなのだ。
  この作品で一番、エロいのは、M男男優、山田氏との絡み。PSでは、ほとんどのタイトルを撮ったし、移籍して新あやみ旬果物を見せてほしい。
移籍先は、IPが妥当かな。

47人中、45人が参考になったと投票しています。

PS次期主力を担う素材

 デビュー作は、見ていないが、この娘はエロい。普通に会話している限りでは、清楚な女子大生という感じだが、いざ絡みになると、とたんにエロのスイッチが入り、今までとは
別人になってしまう。これが同じ人物?という感じだ。
決して突出した美形でもなく、すばらしいボディの持ち主でもないが、タイプ的にはあやみ嬢と被るところもあるのだ。
彼女も話しているといるときは、かわいらしい女の子だが
スイッチが入るとまさにAV女優。あいり嬢もそれと
同じで、身体全体でイクというのを表現してくれている。
言葉にする余裕がないのは、それだけ本気度が高いということなのである。
がこの娘も、また学生。職業AV女優ではないので、いつまでこの業界にいるかである。

47人中、43人が参考になったと投票しています。

あやみ嬢と比較しては気の毒だが

 この娘、フェイスもボディも申し分ないし、タレントとしても充分にやっていけると思うが、照れなのか絡みの最中に
笑うことが多い。つまり演技でもいいので、没頭しているふりができないのだ。これはAV女優として致命的。絡みの最中に、目線がスタッフのほうにいったりすると興ざめするのに等しい。AVの世界に足を踏み入れた理由が、お金ということなので、これがラストかな。
 あやみ嬢と比較すると可愛そうだが、同じメーカーの専属でもこうも差があってはね。

44人中、43人が参考になったと投票しています。

hmp卒業作にして、復帰作中最もエロい作品

 今回は、ハムジマのカン松監督。ドキュメンタリーである
インタビューは、飛ばさず見ていただきたい。作品としては、最初の絡みが彼女のエロさが炸裂している。スタジオでなく、1対1ということで心身ともに素を出しているのだろう。あとの2回はカメラワークの悪さもあり消化不良気味。これは、カン松監督にかぎらず、ハメ撮り作品全般に言えることだが。がかえってそれが、生々しいエロさと覗き見的な興奮があるともいえる。
それでも絡みは及第点は与えられるエロさだ。最後にこれでhmpとの契約はラストとなり、今後この業界を続けるかは考え中とのこと。もしこのままフェイドアウトなら、また逸材が消えてしまう。彼女を大事にしてくれるメーカーが手を上げてくれることを切に願う。
メーカーとしては、IPがベストだろうが、きれいに撮るなプレミアムあたりか。

41人中、40人が参考になったと投票しています。

あかり嬢のエロさが活かされていない

 前回の女捜査官に続き、恥辱物。今回は上司の罠にかかり
性処理の道具に落ちていく敏腕OLという役柄だが
 堕ちていく過程がよく描かれていないことや、あかり嬢の
放つエロさが伝わってこない。
 ストーリー物は、流れが重要なので、これがうまく描かれていないと、ただ絡んでいるだけの作品となってしまう。

 あかり嬢の髪が脱色しすぎとかなと思われるところもある

 次回は、ホテルウーマンとまた職業物であるが、交わる体液的な作品で、あかり嬢をぜひみてみたい。

44人中、39人が参考になったと投票しています。

Rioの濃厚な接吻とSEX

2009/04/07 - DVD(通販)

シリーズ:濃厚な接吻とSEX

パーフォマンスとしては

 過去の彼女の作品では一番を上げていいくらい。
 がRioという女優のポテンシャルの高い
 絡みのショーとして見ればである。

 絡みに没頭しているような演技はさすがであり
 AV女優としての立場をよくわかっている。
 
 しかし、それ以上のものは見えてはこない。
 彼女の素を撮っているのでないのであたり
 前のことなのだが。

 前に比べてボディが肉感的になっているように
 感じる。鍛えているということもあるのだろう。
 ウェートオーバーではない。
 元ドグマの二村監督に接吻物をぜひお願いしたい。

50人中、39人が参考になったと投票しています。

本来の持ち味

 厳しいレビューが多いようですが、彼女の持ち味
 は1対1の絡みでこそ発揮されると思っています。 今回は、おもちゃも使うこともなくオーソドックス
 な作りとなっています。
 S1中期では、ウェートオーバーぎみだった彼女
 しかしこの作品より前々作より体を絞りこんできて
 デビュー当時に近い体形になってきています。
 この作品は、今後の彼女の作品の暗示となると
 思います。

41人中、38人が参考になったと投票しています。

NEW WATER POLE あやみ旬果

2013/06/23 - DVD(通販)

シリーズ:NEW WATER POLE

ハードシリーズの第三章とあやみの頑張り

 ペット候補が第一章 天然成分由来が第二章 でWPが
第三章のハードな絡みシリーズではなかろうか。
 一回目の絡みは、粘着男優の吉村氏。
がスタイリッシュをテーマとする作品としては
アジャストしていないような感じだが。
 そこはあやみ嬢のキャラに救われている感が強い
二回目は、大ベテランの沢木氏とドSキャラの南氏
あやみ嬢のいつものニコニコした絡みではなく、男優の
突きになされるがまま。
 あまりの突きの激しさに 過呼吸状態に陥る
このために非常に喘ぎが苦しげで、自然に涙を流す
あやみ嬢は、ハードな絡みも平気なはずだが、今回は
体調がよくなかったのか?
咳き込んで、男優の問いにも、ほとんど返事がない
小動物キャラである彼女のは痛々しい。
頑張りに拍手を送りたい。
ハードシリーズの最終章は、やはり愛人スイートルーム
になるだろう。

39人中、37人が参考になったと投票しています。

単体女優としてきついかな

 セルメーカーで単体をはるには、ボディ的には合格なのだが、お顔がお水関係のおねーさんなのである。
 きれいなおねーさんとは言い難いかな。ボディはカン松監督好みかもしれないが、突出してすばらしいとは言い難い。
 しまった体形ではなく、へたをするとウエィトオーバーに成りかねない。
 企画単体であれば、なんとかというところか。あとは本人が自分を磨いていけるかということになるかと思う。
 絡みも、カン松氏にアジャストしていないとないう感じだ。

39人中、36人が参考になったと投票しています。

WATER POLE SPECIAL Rio+100TITLE

2009/02/10 - DVD(通販)

シリーズ:WATER POLE

小川あさ美と同じタイトルなら

 このシリーズは初めて鑑賞したが、Rio嬢は
果たしてケバイメークが似合うのか?確かにS1と
比べて淫言を連発しているし、彼女のプロ意識も高い
のを伺える。
しかし、S1の時となにが違うのかというと、メイクが違うだけで、パンチが効いた演出がないように思えた。
 小川あさ美嬢の「裏小川あさ美」が傑作だっただけに同じタイトルで、Rio嬢の素に近いものを撮って
ほしかった。三月にはMAX-Aに復帰するようで
麻美ゆま嬢のようにセルとレンタルで交互に出るの
だろうか。

41人中、35人が参考になったと投票しています。

ハードシリーズ第二章 

 第一章が、ペット候補生とすると、この作品はその流れ
メイクも落ちるほどにハードな絡みを、小動物キャラの
彼女が演じてくれる。
 演技というよりは、ほとんど本気度満点な絡みが
彼女のウリであるので、この作品は期待通りの物に
仕上がっている。
 他の女優の作品で、汗を表現するために最後まで
上下の衣服を、射精ぎりぎりまで脱がなさい作品もある
なかこのシリーズとしては、一番の出来ではないか。
 あやみ嬢は、本当に小さな体はって頑張っているなと
PSは、フラッグシップ女優だから、大事にしてほしい。
が温くなっても、彼女のよさは出ないから、ジレンマでは
あるが。

34人中、34人が参考になったと投票しています。