サイト内検索

sn-さんのレビュー情報

レビュアーランキング
56560
レビュー投稿数
1
参考になった割合
66%

投稿済みレビュー作品

1件中 1 - 1 件目を表示

並び替え

  • 1

ネタバレ 主人公のエロスを通した乗り越え

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
ストーリーとしての藝術性

主人公の湊は女性的な容姿を持つ少年、所謂男の娘である。彼女(ここでは舞台となる学校での性別を湊のそれと考えることにする)は天涯孤独の身を西園寺風莉に拾われ、その女子校の寮、しかも「厄介者たち」を隔離するためのそれで、その「厄介者たち」と、学校生活に加え私生活を共にすることになる。彼女は、彼らが絶え間なく引き起こす騒動に振り回されつつ、彼らに心惹かれてゆき、心の距離が徐々に近づいていく。そして、これは西園寺風莉以外のルートでのみ発生するのだが、心の距離が近づくにつれ、湊の隠すべき秘密の露見する可能性も高まってくる。そして、それがついに露見するとき、「厄介者たち」はそれを優しく受け入れ、2人は愛を深めあう。
(西園寺風莉の場合、彼女の理事長としての様々なる問題の解決に湊が協力し、仲を深めている)
個人的な感想

「厄介者」として寮に隔離されている3人の少女らはそれぞれ強烈で、魅力的な個性を持っている(それが「厄介者」と認識されている所以だろうが)。しかし、実は男の娘であった湊を性的に受け入れた彼らは非常に寛容ではないか、たとえ彼らがそのようなケをもともと持っていたとしても!

レビューを表示する

3人中、2人が参考になったと投票しています。

  • 1