サイト内検索

イタリア25さんのレビュー情報

レビュアーランキング
9139
レビュー投稿数
25
参考になった割合
75%

投稿済みレビュー作品

25件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

あやみ旬果の極上筆おろし 16

2017/09/26 - ビデオ(動画)

シリーズ:○○の極上筆おろし

リード△ 筆下ろし企画としては微妙

個人的には、この手の企画は、女優がテクを駆使して
慣れない男優を優しくリードするのが醍醐味と思っています。包み込むような優しさでリードしてくれるシーンは少ない。また、優しく声かけるシーンも少なく、エロさにも欠ける。女優の性格上、積極的にリードするタイプではないのかもしれないが。。もう少しリードしてほしかった。ゴム付けるのに時間ががかって女優がい慌てたりするのはいらないのではないかと思う。
フェラ、SEXのシーンも少なく、抜きどころも少ない。
女優として、数作目と筆下ろし作品としては、微妙としか言わざるをえない。

11人中、11人が参考になったと投票しています。

最高級の筆下ろし作品

童貞への接し方が非常に優しい。こんな美人な女優が筆下ろししてくれることにも興奮。シナリオは、オーソドックスで、童貞の理由(経緯)を聞く→優しくキス→フェラ→手コキ→騎乗位→正常位といった流れがメイン。シチュエーションによっては、風呂プレイ、ごっくんあり。常に笑顔で「大丈夫?」「痛くない」と気にかけ優しく接し、基本は奉仕の姿勢。表情を確認しながらのフェラは絶品。筆下ろし作品には、早くだしてしまうシーンが、本作にはなく、全体的に刺激をうけてもなかなか出さない。最後のレースクイーンのコスプレは非常に映え、興奮する。

9人中、9人が参考になったと投票しています。

優しさ満点!言葉責めが素晴らしい!!

この企画は、女優の姿勢(一生懸命さ)が問われる作品ですが、julia は期待通りのパフォーマンス。julia のフェラ、パイズリはさることながら、本作品で特筆すべき点は、優しさ、言葉責め。作品の冒頭でも真心女優と自称する通りのパフォーマンス。男優の顔を見ながら、「どこがいい?」「このままでいいの?」と笑顔で探りながら責めてくる。特に、3人目の優しい声をかけたあと、少し語尾を強めた意地悪な口調は絶妙。(自然と股間に手がいく)。このシーンは必見。今までにないjulia を見れた。また、タンクトップでポニーテールという格好もよかった。プレイでは、優しい声をかけながらのパイズリと密着正常位のシーンがよかった。julia の大ファンの私が、大変満足でしたので、ファンの方はもちろん、この企画自体が好きな方は是非買われて損はないと思います。

5人中、5人が参考になったと投票しています。

お姉さん役がはまり演技○、フェラ・パイズリ多め

園田みおんの作品の購入は、筆下ろし作に続き、2作目。
題名通りお姉さんが誘惑するのだが、誘惑の言葉、表情が絶妙。誘惑の言葉に始まり、フェラ・手コキ・パイズリで興奮を促してくる。前回見た時より、フェラの技術が向上してるように感じた。普通に抜ける。パイズリシーンもそこそこあり見応え有。女優の顔、カラダが一級品なので。
題名に裏切らることはなく、お姉さん系の企画が好みの方は、実用的な作品かと。本番を、二人でじっくりするシーンがあればなおよかった気がする。妹役が横に寝てたり、横で見てたりするので。

9人中、5人が参考になったと投票しています。

初VR!!感動しました!

噂では聞いていたが、VRがここまでリアリティのあるものとは思わなかった。女優が目の前にいて自身がプレイしているような擬似体験は興奮度満点。あと倉多まおの作品が本作が初めてでしたが、なぜ今まで知らなかったのか不思議に思うくらい素晴らしかった。この機会に他の作品を見ようと思った。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

新鮮さなし。普通の作品。

juliaの作品は、何作も見てきたが、新鮮さはなし。今まで通り。キス→手コキ→フェラ→パイズリ→騎乗位→正常位といったいつものパターン。題名にもある通り、パイズリが多く、耐えきれず挿入前にだしてしまうシーンが数回あり。フェラ少なめ。筆下ろし作の醍醐味は、女優の優しい声などによるアプローチだが、本作にはあまりない。優しくリードしてくれるシーンもあるが、何か物足りたく感じた。全体的に、今まで見たことがあるといったシーンが大半で新鮮さはなかった。私自身がjulia の作品を多く見ているせいかもしれないが。。
juliaは、1ヶ月に1回のペースで作品をだしているが、最近の作品はどこが刺激にかける。潮時かな。ファンとしては悲しいが、引退も近いと思わざるを得ない。最後、今までにない良作をだしてくれることに期待。

4人中、1人が参考になったと投票しています。

エロくテクニックを存分に披露 フェラは一級品

フェラ・手コキを中心に、どんどん射精させていく。
その中でもフェラは一級品。表情、音、くわえ方のバランスが素晴らしく、抜ける。また、全力で気持ちよくさせてやろうという女優の意気込みが感じられよい。事前に気持ちよくなる場所を確認→重点的に責めるといった感じで、女優のテクニックの高さを感じられる、
パッケージの青ドレスはエロかった。
女優のファン以外でも楽しめるのではないかと。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

パイズリざんまい

julia のパイズリを楽しむ作品。制限時間以内にパイズリで射精させることができるか。我慢できたファンは、ご褒美に本番を楽しめる。制限時間内という、女優のパイズリの力量を試す会。衣装も様々で飽きない。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

家庭教師作品の中ではトップクラス

題名には中だしを大きく掲げているが、juliaの醍醐味パイズリそしてフェラすべて堪能できる良作。集中できないの、頑張ったからご褒美といった家庭教師作品にはありきたりなシーンも、juliaの包んでくれるような優しさにより素晴らしいシーンに。今までの経験を、存分に活かし成長を感じられる作品でもある。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

感謝祭に相応しいサービス精神

ファンのために、嫌な顔せず巨乳を存分に生かし気持ちよくさせてくれる。題名の通り乳フェチ感謝祭ということなので、julia の胸をあらゆる観点から楽しもうという作品です。パイズリでの射精が多いが、立ち姿勢、仰向け姿勢とあらゆる角度から、パイズリを披露。終盤は、本番シーンもあり、安定の乳揺れ正常位も披露している。全体的に笑顔も多く、ファンのために奉仕する素晴らしい姿勢が好感を持てた。個人的には、julia 作品の中では、トップクラスの評価。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

全盛期からの陰りを感じた

julia の大ファンである私は、新作がでる度に購入してきました。特に彼女の持ち味である巨乳をメインにしたパリズリ作品は欠かさず。ファンとして、認めたくない部分ではあるが、明らかに顔に老い疲れを感じた。julia の持ち味は、巨乳であるが、それも端整でエロい顔があってのこと。だから、今までお世話になってきたのだ。ヒョウ柄のピタリコスシューム、赤メガネの教師役には、新鮮さを感じたが、それ以外特筆よかった点はなかった。
ファンとしては、下降気味なのは残念だが、次回以降の挽回を期待して星3点とします。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

グラドルの経歴を生かした素晴らしい作品

グラドル時代の高橋しょう子を知ってる人にとっては
待ちに待った作品。誰もが、グラドルの見えそうで見えない巨乳を見ることができたらと思い、イメージビデオ画像をみてひたすら抜く。それを経験している人にとっては、この作品は普通の人より興奮は倍増。
ファンがグラドル高橋しょう子の個人撮影からおっぱい観賞からの本番は誰もが、夢見るシチュエーション。
それを映像化。女優の素材は言うまでもなく素晴らしいが、様々な作品を経験し、演技力にも磨きをかけており
成長を感じることのできる作品でもある。

5人中、1人が参考になったと投票しています。

初体験は麻美ゆま

2017/09/02 - ビデオ(動画)

童貞作品の中では1番の秀逸作品

女優の演技力の高さを存分に楽しむことができる秀逸作品。また身体もいうまでもなく、素晴らしい。なんといっても、男優への優しいアプローチが興奮を促す。ありきたりでありそうでここまで高い演技力を披露できる女優はなかなかいないと思う。ものすごく激しい本番シーンはないが、童貞作品が好きな人には、見て損はない作品だと思う。手コキで我慢できずにだしてしまう、ゴム付けたらだしてしまう、萎えたものを大きくするために
フェラしてだしてしまうシーンは、童貞作品の中ではありがちだが、女優の演技力により素晴らしい数倍実用的なものになっている。個人的な意見だが、ポニテールのゆまちんは、最高でした。

2人中、1人が参考になったと投票しています。

ピンクのタンクトップでのパイズリは素晴らしい

パイズリメインの作品。パイズリ→本番も一部あり。
巨乳好きにはたまらない作品。女優は綺麗だし、
加えて巨乳。最強の武器に変わらない。
パイズリは見本とも言えるようなしっかりホールドし
上下運動。気持ちよさのあまり男優の射精が勢いよく
飛び出すシーンは、気持ちよさがすごく伝わってきます。また会社に訪問して、奉仕すりはという企画自体もよい。
星5点としなかったのは、単調さ。ただひたすらパイズリをこなしていくという感じで、終盤の新鮮さに欠ける部分あり。女優も工夫して、淡々とこなすわけでなく、興奮を促す演技力を披露してほしかった。
ファン感謝祭の作品から、演技に成長があまりなかったので残念。
女優の素材自体は間違いないので、演技力を磨いて今後の活躍に期待。

1人中、1人が参考になったと投票しています。

優しさは伝わるが、不完全燃焼

女優の気持ちよくさせてあげようという一生懸命さは感じることができる。手コキ、フェラが丁寧。しかし着衣(下着含む)してのプレイが多く、残念だった。着衣プレイが好きな人にはいいかもしれないが。また、全体的に中途半端さが目立った。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

企画自体は面白いが、抜けるシーンは「少」

女優が様々な風俗店に潜入し、お客さんの相手をする。お客さんの立場になって、突然希崎ジェシカがでてきたことを想像するとドキドキした。女優の献身性、一生懸命な姿勢(気持ちよくさせてあげよう)が伝わってきて、よかった。全体的に笑顔が多い。しかしながら、プレー自体は普通であり、刺激を求める人には向かない作品かもしれない。抜けるシーンは少なめ。ただし、希崎ジェシカが好きで、女優の新しい顔(表情)が見たいという方にはオススメかと。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

リアルにエロい!

自宅に女優が来てくれ奉仕してくれるファンにとってはたまらないシチュエーション。バキュームフェラ、手コキのクオリティが素晴らしい。本当に気持ちよくさせようと本気になってる姿が抜ける。喉の奥まで深く舐めるフェラは秀逸。女優本来のエロさを存分に味わえる。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

パイズリだらけ。大満足

パイズリをメインとした作品。今までの作品の良シーンをまとめた内容。佐山愛のパイズリは、AVの中でトップクラスを誇る技術のため、様々なシチュエーションでのパイズリをまとめた本作品は、パイズリ好きには間違いなく良作。得意の主観仰向けパイズリシーンは、秀逸。本番シーンも正常位、騎乗位とあり、全体的におっぱいを楽しめる

0人中、0人が参考になったと投票しています。

生徒のために一生懸命パイズリしてくれます

生徒のために、献身的に性処理をする。おっぱいを最大限に活用し、次々に射精させていく。白ニット白衣からの脱ぎ、おっぱい堪能→本番の流れはいいシーン。包んでくれるような優しさを感じる。また、他のシーンでも叱責からのパイズリなど、学校生活でありそうでない教師との危ないシチュエーションが、描かれており飽きない。

0人中、0人が参考になったと投票しています。

美乳がポロリ RION

2017/09/03 - ビデオ(動画)

シリーズ:美乳がポロリ

着衣が邪魔をして、強みのおっぱいが、、

着衣でのセックスがメイン。おっぱいをそのまま堪能することはできません。胸の見えそうな、ゆるい格好は序盤はそそるが、最終的に脱がないのかと不完全燃焼に終わります。タンクトップ等ゆるい衣装はいいと思うが、ずっと着衣は、残念。ただし、着衣でのセックスが好きな人にはハマるかもしれない。

0人中、0人が参考になったと投票しています。