サイト内検索

Caffè Latteさんのレビュー情報

レビュアーランキング
7990
レビュー投稿数
3
参考になった割合
95%

投稿済みレビュー作品

3件中 1 - 3 件目を表示

並び替え

  • 1

新妻こよみ

2017/08/18 - アダルトPCゲーム

ネタバレ 大人の女性に甘えたいor授乳プレイが大好きな方ならドストライク!

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
このゲームは「1人の女性と結婚するまでがプロローグ」という
非常に珍しい始まり方ですが、そのプロローグが丁度良い長さで
「結ばれたいヒロインの内面」を知る為の時間として流れます。


その間、二人の恋に邪魔は一切入らず、純粋な交際のまま進展。
しかもエッチなハプニング等も無いので、非常にもどかしいですが
その分、溜まりに溜まったムラムラ気分をスカッと晴らすかの様に、
プロローグを終えて迎える初夜から、エロスが大爆発します。


中でも、4人のヒロインの内、真っ先に「詩乃姉様」に目が留まった方で
「甘えたい願望」をお持ちであれば安心してお買い求め下さい。
決して損にはならない自信があります。


ヒロインがエッチの時に、主人公を赤ちゃん扱いするシーンは
割と珍しくありませんが、そういう時に限って多くの主人公は
恥ずかしくて赤ちゃんを演じ切りません。または途中で「男」に転じます。

そんな「中途半端な甘え方」を、断じて許さない程の母性と深い慈悲で
詩乃姉様は主人公を包み込み、気が済むまで乳を与えてくれます。
(ちなみに、選択肢次第で終始「男」として攻めるパターンも選べます。)

それなのに、朝を迎えれば一人前の男性として接してくれるので、
その後の物語がグダグダにはなりません。


日中は旦那様を支える理想の良妻として、貴方に寄り添い
夜には赤ちゃん返りをも受け入れる聖母として、貴方を癒してくれます。


裸足少女さん、詩乃姉様は、まさに「理想の母性」そのものです。
どうか今後の新作でも、年上ヒロインの1枠として継承して行って下さい。

レビューを表示する

28人中、27人が参考になったと投票しています。

ネタバレ お願いします、甘えて下さい。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
プレイ後の感想としては
「主人公よ、もっと甘えろ!!」の一言に尽きます。


タイトルに対する皮肉になりますが、ヒロインの4人は全員
タイミングは違えど、主人公に対して
赤ちゃんの様に甘やかすプレイを必ずしてくれます。
(つまりママ役を熱心に演じてくれるということ)
CGもエロく、そこまでは良いんです。看板に偽り無しです。


しかし、肝心の主人公が全っっっ然ノリ気になろうとしません。
プロローグで判明する「赤ちゃんプレイ好き」という設定を
これでもかと言うほど、全否定してくれます。

「は~い。ママのおっぱい沢山ちゅっちゅして、
白いちっちをピュッピュッしましょうね~。」と甘やかすヒロインの
乳首に吸い付きながらも「恥ずかしいから、もうやめてくれ」とか言う始末。

美味しそうなカツ丼が出てきて、思いっきり口の中にかき込もうとした瞬間に
丼の中に台所用洗剤が流し入れられたみたいな、台無し感が味わえました。


もう一度言います。
主人公よ、ヒロインにもっと甘えて下さい。

ヒロインが自分の性癖に理解を示し、死ぬほど恥ずかしいのを我慢して
優しいママを演じてくれているのに、それに存分に甘えられないなら
そのシーン自体が無意味になってしまいます。


前作の乳首ビンビン物語でも、主人公が甘え切れてないと感じてましたが
今回は酷すぎます。
次回作も、似たようなコンセプトで作られるのであれば、せめて
エッチの最中だけは、主人公がもっと甘えん坊になる性格にして下さい。

そこさえクリア出来ていれば、あまエロも間違いなく星5の評価でした。

レビューを表示する

19人中、18人が参考になったと投票しています。

新妻こよみ

2017/09/04 - PCゲーム(通販)

ネタバレ 大人の女性に甘えたいor授乳プレイが大好きな方ならドストライク!

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
このゲームは「1人の女性と結婚するまでがプロローグ」という
非常に珍しい始まり方ですが、そのプロローグが丁度良い長さで
「結ばれたいヒロインの内面」を知る為の時間として流れます。


その間、二人の恋に邪魔は一切入らず、純粋な交際のまま進展。
しかもエッチなハプニング等も無いので、非常にもどかしいですが
その分、溜まりに溜まったムラムラ気分をスカッと晴らすかの様に、
プロローグを終えて迎える初夜から、エロスが大爆発します。


中でも、4人のヒロインの内、真っ先に「詩乃姉様」に目が留まった方で
「甘えたい願望」をお持ちであれば安心してお買い求め下さい。
決して損にはならない自信があります。


ヒロインがエッチの時に、主人公を赤ちゃん扱いするシーンは
割と珍しくありませんが、そういう時に限って多くの主人公は
恥ずかしくて赤ちゃんを演じ切りません。または途中で「男」に転じます。

そんな「中途半端な甘え方」を、断じて許さない程の母性と深い慈悲で
詩乃姉様は主人公を包み込み、気が済むまで乳を与えてくれます。
(ちなみに、選択肢次第で終始「男」として攻めるパターンも選べます。)

それなのに、朝を迎えれば一人前の男性として接してくれるので、
その後の物語がグダグダにはなりません。


日中は旦那様を支える理想の良妻として、貴方に寄り添い
夜には赤ちゃん返りをも受け入れる聖母として、貴方を癒してくれます。


裸足少女さん、詩乃姉様は、まさに「理想の母性」そのものです。
どうか今後の新作でも、年上ヒロインの1枠として継承して行って下さい。

レビューを表示する

1人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1