サイト内検索

仮面ライダーマッパさんのレビュー情報

レビュアーランキング
20323
レビュー投稿数
4
参考になった割合
60%

投稿済みレビュー作品

4件中 1 - 4 件目を表示

並び替え

  • 1

ネタバレ 色々と複雑な感情が交錯する名作

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
対面座位です。
最初の女の子との対面座位もかなり良いのですが、チャプター3で、ショートカットの女の子との、しつこいくらいチュッチュチュッチュとキスをしながらの対面座位が今までのVRの中でも最高に良いです。
自分は彼女も居るのですが、もはやコレは浮気したと思えるレベルだなぁと・・何故か反省をしたくなるレベルで興奮しました。

でも途中で乱入してくる謎の『お友達』
これは不要でしょう。
今までの3人との蜜月な時間を邪魔され、あまつさえ勝手にヤり始めるという(いいの?いいの?という拒否権の無い許容は求められますが・・・)暴挙に、むかっ腹がたちました。
3周目くらいでようやく腹立ちが収まり、『仕方ない、貸してやるよ!』という気持ちが生まれましたが・・・

という気持ちになるくらい没入したということです。
メーカーさん
次回は友達やイケメンなど男優無しでお願いします!
NTR願望がある人はそれはそれ向けの作品で。
というムカつきで☆4です。

レビューを表示する

16人中、9人が参考になったと投票しています。

【VR】PRIVATE LESSON あおいれな

2017/08/16 - ビデオ(動画)

ネタバレ 劣情の峠を超えるために必須の作品

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
ネタバレレビューにしてしまったが、そりゃもちろん例のゲームのオマージュ作品ですよ。
あおいれなちゃん、大好きです。
例のゲームに出てくるひ○りちゃんと比べるとトンデモなく貧乳なのがまた良いです。

色々な視聴方法があると思うが、私はPSVRで視聴しています。
その場合、この作品が重要な位置を占めるのはもはや当たり前でしょう。

ミーンミーンと聞こえる夏の蝉の声。
彼女と過ごす一週間。
ふと見せる目を細めた彼女の微笑み。
まだあどけない彼女にはスキも多く、絶え間なく見える谷間や太もも、中には足先、私なんかは写真を見せてくる彼女の耳にドキドキしたりもしたのです。
しかし、そんな劣情を廃し、彼女を徹底的に指導し、Sランクを取り、彼女を成長させることがプレイヤーの使命なのです。
また彼女は女子高生ゆえに、プレイヤーが過度に近づくと少し嫌な顔をします。
当たり前です。
そして何度も何度も同じ夏を繰り返し、ようやく迎えたSランクでのED。
彼女は耳元でそっと、ある言葉をささやきかけます。

ここです!
ここなのですよ!
この作品はこの流れで一気に見るのです。
ゲーム内の彼女を愛でることは出来ませんが、その代わりにあおいれなちゃんがいるのです。
今まで我慢してきた劣情を一気に発散させることが出来ます。
確かにコスプレ感は否めません。
思ったほど似てないとかもあるでしょう。
ですがボク達、夏の家庭教師諸氏の劣情を一身にあおいれなちゃんが受け止めてくれます。

恐らくこの作品を購入する人はあおいれなちゃん個人のファン以外では、例のゲームをプレイしている人でしょう。
ならば迷うことはありませんよ。

この作品を見て、劣情を廃し、また同じ夏を延々と繰り返しましょう・・

レビューを表示する

3人中、3人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 好きってなんだろうと本気出して考えた作品

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
古くは柳原白蓮、最近では元ヨーヨースケバン女優さんまで、不倫や寝取りは枚挙に暇がない。
私は他の作品のレビューにも書いたのだが、VRエロは愛欲を満たす役割があると考えている。
その観点から言うとこの作品を購入、視聴する事はほぼ使命と考えた。
NTRなんて胸糞悪いVRを視聴せずに、そんな大それた意見を持つのは片原痛いわとの思いからである。
話の流れはよくあるパターン。
しかしある時点からとても良くできていた。
結論から言うとやはりVRエロは愛欲を満たすものであった。

普段、自分と妻は子作りに対していまいち意見が合っていない。
そんな状況で妻が、酔っていたとは言え、半ば犯されるように寝取られていく。
かたやそれを楽しむように状況を説明していく女子社員。
この女子社員が決して脱がないのである。
多少触ってくるだけで、あとはフェラもしない。
目の前にあるのはあくまで犯されている妻だけ。
その状況で旦那が勃起している事を知った妻は・・笑うのである。
嬉しそうな笑顔で。
幸せそうに。

ここからがこの作品の醍醐味であろう。
嬉しいのだ、状況は何であれ自分の裸体で興奮していく旦那を見るのがとても嬉しいのだ。
そこからの彼女は嫌がる演技をしているだけというのがとても伝わってくる。
寝取られ?
いや、寝取られてはいない。
寝られただけだ。
犯されはしたものの、侵されてはいない。
そして彼女は言う。
あなたが大好きと。

私はこの作品でもとても愛欲を満たされた。
最近みた中でも特に優秀と言える。
好きという気持ちの表現を、このテーマでここまで描ききるのはとても挑戦的で、しかもそれを成功させている。
碧しのさんはじめ、役者さん達の名演技は言うまでもなく監督のしっかりとしたコンテがないとここまでは出来ないだろう。
拍手喝采。

監督、誰か知らなかったけれど・・汗
あー、あと多分普通の感想で言うとムカつくわーという意見がほとんどだと思うよw

レビューを表示する

0人中、0人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 人には愛が必要なのだ

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
設定はわからないが、全ての女優さんの左手薬指にリングがある。
なので、チャプター1に出てくる波多野結衣ちゃんが正妻。
あおいれな・佳苗るか・南梨央奈ちゃんは近所のママ友達で、そんな彼女たちから大人気の俺!という都合の良い脳内設定で補完できる。

チャプター1では愛する人に見せつけるオナニーを愛情イッパイで表現してくれる波多野結衣ちゃん。
チャプター2では全員合流して代わる代わるに愛してくれる彼女たち。
そして徒然にキスをし、愛してる、大好きと囁いてくれる。

もしかしたらVRでの疑似セックスは犯罪を無くすか少なくする可能性があるのではないか?
人は愛される体験が必要だ。
大人にこそ、必要だ。
愛されている、求められているという実感こそが人間を人間たらしめる。
対象は異性であり、同性でも勿論いい。
関係は夫婦、恋人、友達、もしかしたら家族かもしれない。
それが一切無い人間は、どこかが壊れていく可能性がある。

今までのエロビデオは性欲を発散させることは可能だった。
だが、VRエロは愛欲を発散させることが出来る。
ボクはこの動画に未来を感じた。
それは『まるで目の前にいるみたい!ほんとにセックスしてるみたい!』というような技術的で通俗的な未来ではなく、全ての女優さん(もしくは男優さん、私は男でノーマルなので不要ではあるが・・)が全ての視聴者に愛を与える可能性のある、そんな未来である。

今一人でいるなら是非見て欲しい。
彼女や奥様がいる方にも勿論見て欲しい。
そして女優さん達が語る可愛らしい愛を感じて欲しい。

ただ、VRの都合上、人の気配にはご注意を・・
あ、言い忘れてましたがオナニーパートも集団パートもものっそいエロくて興奮しますよ汗

レビューを表示する

1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1