サイト内検索

ばるですさんのレビュー情報

レビュアーランキング
5579
レビュー投稿数
6
参考になった割合
70%

投稿済みレビュー作品

6件中 1 - 6 件目を表示

並び替え

  • 1

ネタバレ 2人きりで宅飲み

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
お夜食のVRではもはや定番となりつつある家飲みモノです。
ただ今回のタイトルは今までお夜食では定番となっていた男の友人は出ません!ずっと2人きりです。
男いらないと思っていた人には朗報だと思います。

出てる女優さんは、1人目は佐々波綾ちゃん、2人目は涼海みさちゃん。
流れ的には2人とも同じで、自分のお隣に住んでいる女の子が実家からお野菜届いたんですが全部食べきれないんでお裾分けにきました。で一緒に飲みましょう。から映像スタートという感じです。
今までみたいな2対2とかではないので、完全に2人きりという空間ならではの静かさは良いドキドキ感。

個別の流れは以下に

チャプター1
相手は佐々波ちゃん。最初は食べたり飲んだり。ある程度時間が経って、佐々波ちゃんからもっと近くで飲んでいいですか?の提案。
ここからキス魔に変わっていきます。最初は唇コンプレックスなんです~とか言ってるだけだが、唇触ってくださいから急にキス魔エンジンが入ります。
何回キスされるかわかりませんが、チャプターの最後のほうはずっとキス連続でされまくります。

チャプター2
基本的にエロ展開。キスからスタート。途中からおっぱい揉み都度キスします。尻揉みが入りますがここはさすがにキスしません。お尻最高にキレイ。
最後にフェラシーンあって終わり。

チャプター3
結構早めに挿入の展開。対面座位からスタート。視点も大丈夫でタイトル通りキス多め、対面座位好きなら当たりだと思われます。
ちょいちょい耳元でささやきがあります。これも最高。背面座位もお尻がきれいなだけあって非常に良い。
※佐々波ちゃんパートは全部背後にあるベッドのチェック柄がモアレ状態です。気になる人はいるかも。自分は女の子見てたら大丈夫でした。

チャプター4~6
涼海ちゃんが相手。パンツ丸見えですが、お尻が大きいのかちょくちょくお肉で見えない感じになる。だがそれがいい。。。
以降の流れは、基本的にはあまり1~3と流れは変わらないので割愛。

お夜食にしては珍しく結構エロパートが充実している作品だなぁと思いました。キス多めでちゃんと複数体位があり、対面座位も多めでさらに囁きをプラスすることもあり非常に素晴らしかったです。
特に女優さん2人にハマっている人は特別買いだと思います。

レビューを表示する

33人中、30人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 清楚系の女の子が積極的にエロに関わるのは良い

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
簡単にいうと、ヤリマンちゃんと清楚系の女の子2人と飲み会をして、ヤリマンちゃんがどんどん清楚系の子を無理やりエロに引っ張っていくみたいな感じ。

王様ゲームとかを見たことある人なら既視感を感じるくらいのいつもの感じでスタート。
ホントに自己紹介から始まり、ちょっとしたエロトークが楽しい。
会話から察するに王様ゲームで見るイケメンの友達とヤリマンちゃんが多分セフレみたいな感じなんだろうなぁという感じが伝わる。
清楚ちゃんはヤリマンちゃんの行動・発言に対して常にキョドってる感じ。
トークの流れで野球拳が始まり清楚ちゃんは上だけブラジャー姿になるも、服を着てしまうとかの恥じらいは良い。逆にヤリマンちゃんは自分から下着姿になる兄貴っぷり。
耳元囁きを促す部分があるのだが、中々不思議な空気。。。清楚ちゃんはずっとモジモジして言おうとしては耳元で吐息と舐められているのかと思うような唾液音だけを残して何も言わないを繰り返すwただ、これはじれったい!と思う人もいるだろう。

ここから、友達とヤリマンちゃんが徐々にエロの展開にいくのだが、清楚ちゃんが恥ずかしがりながらもずっとチラチラ見て段々と興奮してくる過程が良かった。
少し気になったのは、興奮した清楚ちゃんから「私たちもしよ。。。」と誘われるw君からかい!と思ってしまう。
清楚ちゃんと自分が辿々しく進めていると、ヤリマンちゃんが「下手くそ!」と言って、やり方を教えてくれます。
その流れから、結局スタートはヤリマンちゃんとやることになるのだが、最初にチンコをもて遊ばれる。思わず「ヤメて!」と言いたくなるのはメーカーさん流石です。
その後のヤリマンちゃんの指なめの部分は唾液が近くに見えるのですごくエロかった。。。また見たい。
ちなみにヤリマンちゃんに色々されてる間清楚ちゃんはずっと友達に前戯されてます。チラチラこっち見てた清楚ちゃんいつの間にか友達のチンコ舐めてるじゃん。。。
自分相手にしてるとき清楚ちゃんが騎乗位のとき汗だくなのは最高過ぎる。。。
対面座位もしっかりあります。これは息遣いも近くなるので素晴らしかった。

全体的にエロに寄っているがすごく楽しいです。清楚ちゃんがすごい良い感じでした。これは誰だろう?ほかも見てみたいですねぇ。

レビューを表示する

30人中、21人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 夢のヤリ部屋

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
日常の部屋
向かいには女の子2人がパンチラも気にせずくつろいでいる。1人の女の子がおもむろに僕のズボンとパンツを脱がせてフェラし始める…。
特に説明的なものもなく、ひたすらヤッて出しまくるっていうのはある意味リアル感があって好きです。
やってる向こうにいる女の子見てるのも楽しいです。次はあの子とかーなんて期待できる。
タイトルにある通り、あまり喋らない女の子たちがエッチの時は激しく腰を振りエロいです。
途中で女の子が1人増え、順々に中出しして行きます
男友達も増え、最終的には男2女3の5Pに。
タイプの違う女の子たちなので楽しめますね
※個人的には2人目がタイプかなー


レビューを表示する

21人中、13人が参考になったと投票しています。

ちゃんとエロ楽しかった

自分が知らないだけかもしれませんが、初めての自分でどうするか選んでシチュエーションを選択できるVR。
新しいことにまた挑戦してくれるお夜食カンパニー。
画質に関しては、またキレイになったかなと思いました。女優の肌感とかもわかるくらいです。
距離感も相変わらず素晴らしいと思いました。

選択の流れは↓↓↓の感じです。ネタバレ防止の為、AとかBとしています。
チャプターの最後に、Aならチャプター2へ。Bならチャプター3へという感じで、チャプターの最後にテロップが入ります。
見るチャプターによって自分の選択が決まる感じでした。
アナログちっくですが、これならわかりやすいですね。ちなみに選択しなかったチャプターも普通に見れます。
なので最初は自分ならこうするかな~。とかを考えながら見て、後でもう片方のチャプターを見て楽しむこともできます。
ゲームみたいにすごくたくさんの選択があるわけではないですが、いいチャレンジだと思いました。

本編の入りは、いつものお夜食の飲み会スタートです。いつもの友達が横にいて、自分は今回は「まーくん」でしたw
相変わらずパンツ丸見えの女の子。女の子が誰かわからなかったですが、非常にエロい体と顔でした。細すぎずそれなりに全身いい肉付き。特にお尻と足のスベスベしてそうな肌感はまた見たいと思いました。
名前分かる方は書いてほしいです。。。

いつもの飲み会の流れから~というような感じですが、選択の関係上ネタバレになりそうなので細かい内容は書きません。
全部見た自分としては、選択内容は知らない状態で見たほうが確実に楽しめます。

変わったVR企画モノといえば、SODで出ているカメラ移動式もそうですが、VRではこういったシチュエーション選択型のタイトルもゲーム感覚でいいかもですね。
結局全部見ちゃうので選択も何もないのですがw

エロ関係はキスも多め、指舐めもあり、基本的に自分に近めで展開。耳元囁きも多数。イラマ有り。対面座位もきちんと長め。正常位も有り。
と良い感じです。女の子自身がHしてるときの仕草一つ一つも素晴らしかったです。特に言葉のチョイスが自分には大ハマリ。
没入感出すために前フリで新しいことチャレンジしながらもエロは基本を押さえながらなので良かったです。

9人中、4人が参考になったと投票しています。

ツンデレシチュエロ楽しいです

お夜食の中ではキス魔以降久しぶりの1対1での飲みシチュVR。
当然のように画質や距離感、キス位置に関しては問題無し。安心のお夜食。

倉多まおと優月まりなの2人出演。2人とも巨乳(特に優月は爆乳)なのを活かしてる内容でした。2人共最初にHに入るときは男の1つの夢でもある「大きめのYシャツをダボッと着る女子」になっています。個人的には倉多のほうが可愛らしい感じで好きでしたが、優月はあの爆乳を活かしてこれまたマンガとかよく見る「胸が大きすぎてYシャツのボタンが弾け飛ぶ」シーンが入っています。笑えるシチュでしたw

流れ的には直前まで飲んでいて説教に熱くなりすぎて終電に乗り遅れた上司と自宅で飲み会再開という感じです。
その自宅で飲んでいるときに酔いが増し段々上司がデレだすというシナリオです。とてもエロ可愛い感じです。

エロ行為自体も2人共2回あるのでたっぷり収録されてます。どちらもおっぱいいじりも非常に多く素晴らしいです。優月の顔こそ切れちゃいますが、爆乳超接近の覆いかぶさり騎乗位に関しては他の女優さんでは出せないモノなので素晴らしかったです。

買って損する部分が全くないと思いました。特におっぱい好きならよりハマる内容となってました。

3人中、2人が参考になったと投票しています。

AVVRとしては良い感じ

リアルでこういう経験をしたら嫌だが、AVしかもVRとしてはとってもいいシチュエーション。

他のVRオープンのタイトルで人気ありそうなのは軒並み360度だったり、ハーレムだったり、特殊なものだったりと、インパクト大なタイトルが中心。
それらと比べるとこのタイトルは今までに出てそうなくらい非常に地味なタイトル。ただ、結果的には意外に無かったVRでの寝取り寝取られ両方を時系列で感じられるタイトルだった。これは非常に興奮出来る良いAVだった。

欲を言えばもっと前フリの部分を楽しんで没入感を得たかったが、VRオープンは尺の時間制限があるのか他のタイトルも全部60分以内だったのでしょうがないかな…という感じ。正直「運営さんそんなルールいらんでしょ」というのも1つの感想。

3人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1