サイト内検索

不機嫌な裸族さんのレビュー情報

レビュアーランキング
597
レビュー投稿数
112
参考になった割合
78%

投稿済みレビュー作品

112件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

夢のベロキスFUCK 土屋リン

夢のベロキスFUCK 土屋リン

2014/01/06 - DVD(通販)

シリーズ:夢のベロキスFUCK

タイトルに違和感

「夢の」と銘打っているが、はっきり言って土屋リンはキスが上手とは思えない。
キスシーンを見ても、それほどの興奮は覚えなかった。
逆にいえば、彼女はまだプライベートでのキスの経験が豊富ではないのかもしれない・・・
作品としても、少し「?」と思える点もあった。
冒頭の3人の汁男?たちを続けてイカセることに、何の意味があるのか理解できない。全員をキスしながら手だけでイカセるというならわかるが・・・そのキスがあの程度では無理があろう。
また、続く「濃厚ベロキスFUCK」でも、終始カメラ目線を指示されたようだが、これも彼女には向いていない。
うつろな目つきで男優と見つめ合うのが彼女のストロングポイントなのに、魅力が台無し。
むしろ後半のローションや3Pのほうが、彼女のポテンシャルが活きているように感じられて良かったと思う。
案外、吉村卓氏によって彼女は開眼していくような予感がする・・・

70人中、69人が参考になったと投票しています。

First Impression 希崎ジェシカ

2008/10/06 - DVD(通販)

シリーズ:First Impression

新人にして、すでにプロ

デビュー作の、しかも最初のカラミで希望の体位を聞かれて「じゃあ、騎乗位で」と言い切ってしまう大物。男性器の扱いを見ても「経験人数7人」とは到底思えない。この年齢で既に男を狂わせる術を会得してしまっている。意識的に腰を使うというよりも、気持ちがノッてくると、勝手に腰が動き出すようだ。前世は騎手だったのか?(笑)個人的にお気に入りの戸田エリナっぽい顔立ちなので買ってみたが、カラミの時に見せる上目遣いや、相手を見つめる仕草が妙にやらしくて◎。キスのド下手な男優だったのが残念だが、得意な男優とハメ撮りさせたり、主観モノをやらせたら、彼女の潜在能力がさらに発揮されるだろう。狂わされる諸氏はさらに増殖しそう。

81人中、69人が参考になったと投票しています。

残念な部分が多すぎて・・・

結論から言って、デビュー作品としては大変寂しい出来になってしまったと思う。
初めての「人前で裸になる」ドキドキ感と、緊張や不安が入り混じった表情が新人一本目を見る時の楽しみなのだが、そういった要素が画面から伝わる前に120分が過ぎてしまった。

「ほとんどない」と言っていたエッチの経験値の低さの割に、口技が達者だったり、ピアノを弾きながら男優の愛撫に身をくねらせたり、わざとらしくない喘ぎなど探せばいい点もあるのだが、意味のないパイズリや、監督だけが楽しんでいるハメ撮り、誰を楽しませようと意図したのかわからない妄想芝居など、女優の潜在エロスを引き出すようなシーンがほとんど見当たらない。

製作者が変わることで劇的に「化ける」かどうかまでは微妙だが、次の作品が正念場かもしれない・・・

50人中、48人が参考になったと投票しています。

なかなか、どうして・・・

サンプル動画を見ればわかるが、パッケージとはかなり印象が違う。でも、個人的には守備範囲。
スカウトではなく自ら応募してきた「志願兵」とのこと。脱衣後のフェラは、あまり技量を発揮できなかったようで、最後はほとんど男優のセルフ手コキという、なんとも先行き不安なスタート。
ところが、1対1のカラミや、おもちゃを交えたカラミへと進むにつれて、こらえてきた気持ちよさを素直に表情や声に乗せるスイッチが入ってしまうと、かなりのエロさを発揮していくのには、いい意味で予想を裏切ってくれた。波に乗ると、かなり積極的になるところも、デビュー作にしてはイイ線行ってると思う。個人的には一徹氏とのカラミが一番良かった。

43人中、42人が参考になったと投票しています。

E-BODY 真田春香 Second

2008/10/13 - DVD(通販)

シリーズ:E-BODY

時間というものは・・・

結論から言えば、前作を見てしまった者には、まるで物足りない平凡な作品になった。これは推測だが、前作からかなりの時間が経過しており、その間に多くの作品に出演を重ねるうちに、彼女の持ち味である「楽しそうにセックスする」空気が薄くなったのかもしれない。やや公私混同気味なカラミが、見るほうには魅力なだけに、「カラミ=お仕事」みたいな雰囲気になったのは残念。淡々と「こなす」だけの各チャプターを見ていると、もしかしたら体調不良のまま、撮影を強行したのかな?と感じてしまったが、これは少し同情しすぎかもしれない。時間というものが業界の水に彼女を慣れさせてしまったのだとしたら、残念だ。

31人中、25人が参考になったと投票しています。

キューティーバニー 宇沙城らん AVデビュー

キューティーバニー 宇沙城らん AVデビュー

2014/09/08 - DVD(通販)

無難すぎて・・・

運動神経も良く、スタイルも申し分ないし、愛くるしい表情と不安そうな目つきなど、新人としてはじゅうぶんいいものを持っていると思う。
だが、なんとなく女優の潜在力を引き出そうというよりは、とりあえずデビュー作品のひな形に乗せてみようという意図が見えてしまい、全体的に盛り上がりに欠けているように思えてしまう。
せっかく最初のカラミの段階で下着が透けるほどの敏感さがわかったのだから、そういう特性をとことん追求するくらいの柔軟さというか、デビュー作らしからぬ展開にしたら、違った評価になったと思う。単にデビューからハードピストンをガンガンやってますよとアピールしたところで、途中から明らかに女優が痛がり、疲れた様子が映ってしまうだけではないか?撮影前の控室での彼女の表情が、やたらイキイキして見えるのはなぜだろう・・・


26人中、21人が参考になったと投票しています。

ややお疲れ気味?

以前の作品から、だいぶ表情が変わったように思えました。ユン・○ナに似てきたかな?あまりセリフの言い回しが多い構成は彼女には向かないような気がします。監督か男優と二人っきりにさせて、素に近いカラミが見たくなります。作品をリリースするにつれて、
流れに慣れてきてしまったのか、つまらないのかわかりませんが、全般に淡々とした感じですが、潮吹きのシーンはなかなかでした。個人的にタイプなので、少し甘い評価かもしれませんが・・・

22人中、19人が参考になったと投票しています。

ゆうこ

2008/04/29 - 素人(動画)

ママ、溜まってたんだね

可愛らしさも残す三児の母が、男優相手に日頃の欲求不満ぶりをこれでもかといわんばかりに展開する。崩れてしまったのは体型ばかりではなく、久しぶりに味わう男性の感触に、母性までもが脆くも崩れ、絶えずおとずれる快楽の海に溺れまくる様子は◎をあげていい。異常にイキまくる敏感ぶりに疑問を感じる方もいるかもしれないが、個人的にはわざとらしさを感じなかった。正直いって、男優がうらやましい。ここまで悦んでもらえたら、男冥利に尽きるだろう。カラミを終えた後の奥さんのイキイキした表情を見ると、よっぽど良かったんだろうと納得させられる。秀作です。

20人中、17人が参考になったと投票しています。

180分は必要ない

このシリーズは、ノープランと銘打ってはいるものの、「やる気マンマンの女優に監督が骨抜きにされる」流れがパターン化しているのだが、監督の話術の拙さとわざとらしい演出を、女優のがんばりで何とか作品らしく仕立てているような出来。インタビューから、かなり強引な流れでオナニーをさせるし、カラミの編集は雑だし、
エロさが盛り上がってきたところに思いっきり水を差すような喋りを入れる・・・こういう空気で監督のノリに合わせていく市川まほは、大した女優だと思う。途中からはAVではなく、彼女のイメージDVDだと思って楽しむことにした。

19人中、16人が参考になったと投票しています。

E-BODY 真田春香

2008/07/28 - DVD(通販)

シリーズ:E-BODY

女優が楽しそう

真田春香の作品は初めて見たのだが、これだけカラミを楽しそうにやる女優も珍しい。人懐っこい性格なのかもしれないが、男優陣とのコミュニケーションも良くて、限りなくドキュメントっぽい仕上がりになっている。お気に入りの男優だけを厳選して撮ったの?と思わせるような雰囲気が随所に見られるのと、声の大きさを気にしてテレ笑いしたり、声を抑えようと二の腕を噛んだりする真田春香が可愛くて◎。ルックスよりも内容の濃さを重視する方なら、買っても納得するだろう。

19人中、14人が参考になったと投票しています。

「常に性交」ビキニマッサージ 2

「常に性交」ビキニマッサージ 2

2014/12/12 - DVD(通販)

シリーズ:「常に性交」

激しいだけのカラミに飽きた方へ・・・

スローセックスではなく、「スローテンポな奉仕されまくるセックス」を味わう作品。風俗やAVの営業的な喘ぎから解放され、ひたすらゆっくりと自分に尽くしてくれる、オトコが抱きがちな妄想をうまく映像化しているシリーズだが、前作の鶴田かなクラスのメジャーな女優は出ていないものの、「もう一回見たい」と思わせる不思議な出来になっていると思う。奉仕する女性が、射精後に清めてすぐに2回戦に突入するなど、癒しと言いながら、やることはしっかりやってくるあたりが、けっこう笑える。感じても大声を出さずに堪えるしぐさは、前作よりも今作品のほうがうまいと感じた。

14人中、13人が参考になったと投票しています。

【数量限定】ゆらの膣中で一緒にイって さくらゆら 生写真付き

【数量限定】ゆらの膣中で一緒にイって さくらゆら 生写真付き

2014/12/29 - DVD(通販)

シリーズ:○○の膣中で一緒にイって

声と目線のギャップが・・・

女優が作品のコンセプトをよく理解しようと努力している点は、見ている側にもじゅうぶん伝わってくる。
デビュー以来、女優自身も「見られる」ということをよく研究してきている点が、じゅうぶん伝わってくる。
さくらゆらという女優の生真面目さは(研究熱心という点で)素直に評価したい。
ただ・・・研究しすぎることで、時々激しく喘いでいるのに、えらく冷めた表情が所々に見受けられるのが残念でならない。
よく言えば力の入れどころが自分でわかっているということだろうけど、あえて厳しい言い方をすれば、喘ぎ方のコントロールを覚えてしまったのかと・・・レーベルのカラーを考えると、あまり玄人っぽくなるのは、どうなんだろう・・・?

16人中、12人が参考になったと投票しています。

E-BODY 夏川葵

2008/10/03 - DVD(通販)

シリーズ:E-BODY

ぎこちなさが裏目

結論から言えば、新人女優がカメラに最後まで慣れることができないまま、撮影が終わっちゃった感じがする。このレーベルの特徴として、まずは彦麻呂似の男優と貪るようなキスをしまくり、ムードを盛り上げていくパターンがあるのだが、女優はキスから緊張しているのか、おそるおそるやっている様子で、いやらしさが無い。男優もリードしようとはするのだが、焦る女優との呼吸が合わない感じ。ひょっとすると、この作品がデビュー作なのかもしれない。レーベルのコンセプトが、女も積極的にエロく絡んでもらう点にあるようで、そこを自分なりに出そうとしているのだが、見ているほうは何ともじれったい。作為的な喘ぎ声が少ない点は評価できるので、カメラを前にしたカラミを重ねれば、化ける可能性も。

13人中、12人が参考になったと投票しています。

2本目の壁を越えた

振り返ってみたらデビュー作が「代表作」で、2作目以降が尻すぼみという女優は数多い。
チャームポイントのたぬき目をさらに強調して臨んだと思われる今作で、美咲かんなは軽々と前作を越えるカラミを見せてくれた。
初対面の吉村卓氏とのカラミでは、2作目とは思えない積極的なベロキスを披露して一歩も引かない度胸の良さを見せながらも、隠語は相変わらず口ごもる初々しさ。このギャップは今後も武器になりそうだ。後半の声出しを堪えるカラミとほろ酔い3Pは素の表情がほどよく出て◎。光る汗もたまらない。フェ〇前に男優達が皆臨戦態勢になっているのは珍しい。彼女は雰囲気づくりも上手いのかもしれない。

14人中、11人が参考になったと投票しています。

E-BODY あおい

2008/10/13 - DVD(通販)

シリーズ:E-BODY

押しに弱いタイプの典型

自分から積極的に舌を絡めていくようなタイプではないけど、相手のテンション次第で淫乱にも従順にも対応できる水森あおい。柔軟なのはパイオツだけではないようだ。パケを見ただけでは、このレーベルとは思えないが、作品の濃度はかなりのもの。個人的に声を漏らしながら激しくキスをするコは大好きなので、評価にプラスした。

12人中、11人が参考になったと投票しています。

FIRST IMPRESSION 79 美波なみ

2014/03/25 - DVD(通販)

シリーズ:First Impression

爪を隠した芸達者

アイポケにしては珍しく、写真より動画のほうがかわいい新人。少しだけ松○奈緒っぽさを漂わせる。

最初のカラミから穴接写され「恥ずかしい」「キタナイ」と照れまくるわりに、反応の良さは飛びぬけている。
照れ笑いをよくする女性の典型みたいな感じだが、ムードに乗せられやすく、エンジンのかかり具合も上々。これで感じてくると、あとは目をつぶってしまう・・・という新人のパターンかと思いきや、けっこう攻められている時に、舐められている自分の秘部を薄目を開けて観察しているのだから、なかなかの強者だと思う。
撮影慣れしてくるのが早いのか、3Pなどは楽しんでいる雰囲気すら漂う。
ラストのオナニーは、なかなか面白いものが撮れていると思う。


個人的に気に入ったのが、かなりの汗かきである点。自然な感じで汗ばんだ表情は、「汗だく」好きには◎。
ぜひ近いうちに「汗だくSEX」に挑んでもらいたい。


11人中、10人が参考になったと投票しています。

後悔竿ガ勃タズ・・・

ベスト版ということで衝動買いしてみたものの、いわゆる「パケ買い」で痛い思いをしたというのが正直な感想。
編集方法がどうこうというより、女優自身が残念すぎる。デビュー作からやたら大仰に喘ぐ女優が珍しくない昨今、派手に騒ぐことがない点は、よく言えば「自然」なのかもしれないが、厳しく言えば、「やる気がない」ようにも映る。7本も仕事をしているわりには、常に不機嫌というか、何か大きな勘違いをして現場に来ていたように思えてしまう場面が多く、正直いって興奮するシーンが見当たらないまま終わってしまった。やはりサンプルを見てから買うべきだと反省・・・

24人中、10人が参考になったと投票しています。

優しさが滲み溢れて・・・

今シリーズで初めての「どストライク」な奥様。清楚でかわいらしさをたたえながら、でもスイッチ入ればメスの一面を恥じらいながらも曝け出してくれる。
とくに丁寧な口技は思わずため息がでてしまう。快感を笑ってごまかそうとするところも萌えるポイントになった。
だが、満点を出せないのは・・・監督のわざとらしいしゃべり方と、顔消しモザイクによって、個人的に重要視するキスのシーンが全く楽しめなかったからである。
監督のしゃべりの部分が字幕ならよかったかもしれない。アングルなどはなかなか頑張っていると思わせる方だけに残念。

11人中、9人が参考になったと投票しています。

なんとなく紙一重・・・

どことなく、デビュー当時の国○涼子っぽさと、方言を出すまいと最初のインタビューから必死な様子がなかなか好印象。

恥ずかしさの中、照れ笑いまくり、カメラ目線どころか男優とすら、なかなか目を合わせられない状態は最後まで続くが、カラミの最中の大胆さとのギャップがあって、この作品に関してはプラスに働いていると思う。
赤ちゃんっぽいしゃべりの裏で、「白糸の滝」のような濡れ方を見せるし、男性自身を目の当たりにして照れていたかと思えば、いきなり奥まで飲み込むように奉仕し始めるなど、思った以上に技巧派。
とくに男優と2人きりでの撮影は、作品中でいちばんイキイキしていて◎。

逆に残念なのは最後の巨根男優とのカラミ。それまでのカラミ同様に反応はいいのだが、なんとなく痛いのをガマンしているようにも見えてしまう・・・


9人中、9人が参考になったと投票しています。

「常に性交」ビキニマッサージ 3 オール巨乳エステティシャンによる超密着騎乗位フルコースSP

「常に性交」ビキニマッサージ 3 オール巨乳エステティシャンによる超密着騎乗位フルコースSP

2015/11/19 - DVD(通販)

シリーズ:「常に性交」

ネタバレ さらなるメリハリがあれば

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
今作は出演作の豊富な単体・企画単体女優が揃ったこともあって、女優同士が「癒し」と「いやらしさ」の表現を競い合うような出来になっていたことを、まずは率直に評価したい。前作のような複数プレイを入れずに、「やさしい言葉をかける」「マッサージに徹する」「仕事を忘れて自分も気持ちよく・・・」「何人でも何度でも・・」といった感じのテーマが感じられた。
エステティシャン役が気持ちよくなってしまう小芝居も、なかなか効いていたと思う。
欲を言えば、一人くらいは「痴女ではないけど、しつこいくらい丁寧なお掃除をしたり、潮を吹かせてしまいます」みたいな「隠れハード系」なコがいてくれたら・・とも思った。

レビューを表示する

10人中、8人が参考になったと投票しています。