サイト内検索

GUTさんのレビュー情報

レビュアーランキング
7958
レビュー投稿数
3
参考になった割合
81%

投稿済みレビュー作品

3件中 1 - 3 件目を表示

並び替え

  • 1

ネタバレ 新しい評価項目を持ってきた作品

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
非エロからのゆったりした流れ+現実味のある内容設定 の2点が
視点男優と視聴者のシンクロ率を高める事に成功しています
この2点があって光る作品なのでエロシーンだけ見ても楽しめません
長尺でいてグダグダな展開に耐え切れず浸れなかった人は低評価を付けるでしょう

エロのみ作品に比べ 色々な面で生活観を感じられ
長編にも関わらずリアルタイムに進む為 非常にリアリティが高く
その場に居る自分を強く感じる事が出来ます
そして徐々に目の前の3人に 他人には感じ得ない何らかの情がうまれてきます
それでもし 2人の女の子に ”差のある” 好感を持つことが出来たのならば
この作品の力を理解させられる事になります
(ここからネタバレ有り)
色白ポッチャリな方を気に入った人は 友人がフェラをしてもらうシーンで
舐める事を止めようとせず没頭していく彼女を見て強い嫉妬を感じるでしょう
MEGUMI似の方を気に入った人は そのフェラシーンを見せつけられて
彼氏というストッパーを完全に忘れ乱れ絡んでくる姿に興奮爆発必至でしょう

出演者に情が湧くなど普通のAVではありえません
他人のAV女優と絡む男優を妬ましく思う事なんてないですよね
この作品は違いました
女の子に対する好感も対面的で現実のものに近いです
これはVR作品が持つべき力のひとつでしょう

VR作品は数多く視聴しましたが 私の中で現在トップの作品です
しかし大きな欠点も…
VR作品で重要視している人が多いであろうキスシーンのカット!
女の子の口が迫ってきたと思ったらキスシーン後にスキップ!最悪
行為中キスに迫ってくる場面が2人とも一回ずつありますが両方カットです
王様ゲームでポッキーゲームやDキスするシーンはありますが…
友人は視界内で普通にキスしてるので尚更胸糞です

まあ接写はブレますし 制作側の配慮なのでしょうね
他作品にも言える 69の流れなのに顔にお尻を下ろして来ないのも同じ理由でしょう
何かが近い程バイノーラル録音の音声が距離感を演出するので
ブレのマイナス点はそれで補えてると思いますがね
VR空間において女の子の接近は一番嬉しい!ブレたっていいんです
VRなら”近くに見える”だけでなく”近くに感じる”事も出来るのですから

致命的なキスシーンカットと女優の黒歯茎を差し引いても★5
最高を味わいながらもまだまだ伸びしろの見えたVRの今後に期待大!

レビューを表示する

39人中、34人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 人を選ぶ作品

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
長尺のVR作品は展開が緩やかな分、通して見れる人は入り込み易いです。
DMMでの長尺VRは王様ゲームに続いて2作目ですが、
長尺という事だけに魅かれて購入するのはちょっと危険です。
この作品のシリーズを理解している上でそう思ったのなら買いですが、
そうでない場合 ”自分にキャラ設定がある” 点に注意が必要です。

作品の中に居るあなたは ”良いチンポのブサメン” です。

VR作品で視点男優に個性を設定するのはかなりの賭けですよね。
ある程度の年齢や体型のズレだったり、無口設定程度であればスルー出来ますが
自分とかけ離れた特徴を、目の前の女の子の口から直接指摘されたりしたら
シンクロ状態から引き戻されてしまいます。
逆に指摘ポイントが自分に当てはまるという方は非常~に幸福な方です。

キャラ設定のある作品なのか、その設定は自分とかけ離れていないか、
今後増えてくるであろう長尺VRをハズレなく楽しむ為にも
この点をしっかり確認するクセを付ける必要があると思います。

では次に作品のプレイ内容について、
耳元の囁き、顔の接近はそれなりにあれどキス無し。
順番に来るかと思いきやおっぱいの大きな子だけおしり接近無し。
不自然な接近でゴムの付け替え見えない様にしているのバレバレ。
期待からの残念、といった点が目立ちました。
背面で跨ってのおしり接近も距離が中途半端で顔まで来てくれません。
キスや69クンニを軽視しているVR作品はただただ残念。

う~ん、、★3つ!

レビューを表示する

15人中、10人が参考になったと投票しています。

ネタバレ 実は貴重な作品

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
タイトルにある、キス、ヨダレ、手コキ、フェラ、乳首責め、、、
どれもこの作品の魅力であるとは言えません。
タイトルにひかれて購入した人はとても満足出来ないでしょう。

この作品の一番の見所はズバリ、サムネ6枚目のシーン。
安心してください男優の鼻は映り込みません。
VR作品では滅多に見れないパンツごしの69顔面騎乗です。
おしりに顔をうずめる感覚を味わえる貴重な作品です。
ただしピンチやスワイプによる位置調整はある程度必要です。

脱いでも綺麗なおしりでポイント高いです。
が、そこは脱がなくてもいいんですよね。
尻に埋もれてる視聴者をモザイクで現実に戻してやる必要はないです。
匂いや温度が伝わってきそうな距離感、密着感、それだけあればいいんです。
近すぎてブレてしまうというリスクを上回るメリットなんです。

つかの間のシーンですがそれを味わえるこの作品には価値があります。
知る限り他の作品に無いですから、今はね。だから★5をあげたい。
この作品のテーマに無い事なのでこれ以上言っても仕方無いですが、
69体勢で顔面騎乗メインの作品、
距離感合ってれば画面ブレてても間違いなく売れますよ。

レビューを表示する

0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1