サイト内検索

robben7さんのレビュー情報

レビュアーランキング
1854
レビュー投稿数
32
参考になった割合
63%

投稿済みレビュー作品

32件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

39分という長さは問題ではない

神作未満だが傑作。

他のレビュアーさんも書いている通り、
この作品の魅力の大半は前半のアイドルダンスのエロ可愛さに尽きる。
枢木あおいの可愛いルックス、小悪魔的な仕草、セリフの言い方とスタイル、
ニーハイ制服風の衣装がたまらない。
いやが上にも、期待が高まるが、
後半のプレイは意外とあっさり。
まあ、コンパクトに座位と正常位でまとめており、ツボは押さえている。
39分という尺を数字だけみると、最近の長尺ものからすると見劣りするが、
「とにかく前半で気分を盛り上げて、後半さっくり抜く」
と割りきって考えれば、まあ無駄もなく満足できる。

マイナス点としてはフレームレート。
画質は十分に綺麗だが、動きが多いので30FPSの壁は正直感じた。

60FPSの滑らかな動きで、後半着衣半脱ぎのままセックスorもう一体位くらい
あれば史上最高クラスの神作であった。





143人中、87人が参考になったと投票しています。

神作。圧倒的。VRで会いたかった女優に会える。

神作。
超一流女優と制作陣が本気を出してしっかり作った作品。

欠点は二点
①前半、川上の視線が左にズレている。
②色がちょっと赤め。
以上。

あとは完璧。
イチャラブものでここまで自然な演技は見たことない。
セックスは本気度が非常に高い。
そして川上奈々美は本当に可愛い。
特にセックスに入ってから、最後の正常位など女神の様に美しい。
素晴らしいパフォーマンスだった。

画角も良い。
本当に目の前にいて、セックスしている感がある。

このクラスの作品を初日セール価格で投入してくるとは、
アリスJAPANは本当に恐ろしい。

他社メーカーよ、大いに危機感を抱くべし。
この作品を研究せよ!対抗せよ!
そしてVRをどんどん盛り上げてくれ!


22人中、19人が参考になったと投票しています。

ネタバレ コスパだけではない。様々な好みに対応。

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
この価格にして、このボリューム。
ファミレスで例えるなら、
ハンバーグ&エビフライ&チキン照り焼き&唐揚げプレートが
お得な値段だったので頼んでみたら
どれも本格的に美味しくてビックリしたみたいなw

4本それぞれ女優さんの魅力を引き出しているので、
ユーザーそれぞれの好み、どれかツボにはまるところはあるだろう。

個人的には二階堂ゆりの濃厚かつ芳醇な色気と、
枢木あおいの天真爛漫な可憐さにやられた。
二人とも演技力高し。
二階堂ゆりは最初はリードしているのに、
いざ挿入すると「こんなの初めて」とチン負けする場面の征服感。
枢木あおいは関西弁の関西弁の(←大事なので2回書きました)
強烈すぎるキュートさ。

全体的に画質も平均以上、比率、アングルも良いのだが、
個人的にちょっと気になったのは玉木くるみのところだけ、
ちょっとコントラストが強すぎたような。気のせいなら申し訳ない。

兎に角、コスパを売りにするだけでなく、
十分に質の高い盛り沢山プレートであった。




レビューを表示する

15人中、12人が参考になったと投票しています。

【VR】新人VRデビュー 白石れいか

2018/03/26 - ビデオ(動画)

女優のような美しさ

某レビューサイトで絶賛されていたので購入。
個人的には良作だけれど神作とまでではいかない。

【オススメポイント】◎白石れいかは美しい。
アイドルでもモデルでもなく女優さんのような美しさ。
最初は歯並びなど気になるかもしれないが、Part2,Part3と進むにつれ
より美しく魅力的に見える。
◎画質が綺麗。

【残念ポイント】×プレイは激しいのだが、
何かリミッターが掛かっているような感じ方で、
イキかたも演技のようにみえてしまった。

エロタイムVRはクオリティが高い。
本作も買って損はしない。当たりではあると思う。
だが何度も見返すかは微妙。

15人中、10人が参考になったと投票しています。

超絶リアルママトークの後にガッツリセックス

変態紳士倶楽部VR待望の新作。
相当高く上がっていた期待値のハードルを軽々と超えてくれた。
神作。マンネリ気味な作品が多かった昨今のJAVVRの風潮を打破して、
本作でネクストステージに入った感さえする(褒め過ぎ?笑)。

【オススメポイント】
◎演技巧者AV女優陣による超絶リアルママトーク。
すごい。3人とも自然な、破綻のないママトークを淀みなく展開。
女優陣が事前に、綿密に書かれた設定集や脚本を読み込んでいるのか、
(もしそうなら驚異的だが)アドリブなのか?
どうやって撮影しているのか知りたいくらい笑
今まで観たVRでNO.1のリアルさだった。
この前半があるから、後半のセックスが存分に引き立つのである!
◎撮影の仕方が良い。
前半のトークでは不自然なパンチラなどなくリアル志向、
→トーク途中で机を動かして少しパンチラ~など、
冗長にならないように撮影されている。
セックスパートも画角がよい。
本当に6個のおっぱいに囲まれているようなハーレム感。
またセックスパートになると、相当明るさ・輝度を上げてホワイトバランスも調整しているのだが、
これによって女優を可愛く、綺麗に見せることに成功している。
ここら辺の調整を、ユーザーの好みなどを研究して、相当細かくやっていると思う。
◎セックスもしっかりハードに。
体位も、女優毎に均等ではなく若干ばらつきがあるが、
騎乗位、座位、正常位としっかりある。
三者三様魅力的なセックスを展開。
「こんなの久しぶり」「旦那よりいい」など、設定を活かしたコメントも、
(自然なくらい)さりげなく入っている。

【残念ポイント】
×時間をかけてトーク部分を見ないと、興奮度減。
変態紳士倶楽部VRの他作品もそうだが、
即抜きには(少なくとも初見時には)向かない。
×最後、尾上若葉の正常位も見たかった。

【画質】
綺麗!距離感も丁度良いので、一層画質が良く見える。
オススメポイントにも書いたように、
トークパートとセックスパートで相当調整が違うが、
個人的にはより良く見せるための工夫と捉えて好評価。
【感想】
変態紳士倶楽部VR万歳!本作も本当に楽しかった。
女優陣、スタッフ、皆さん本当に丁寧で素晴らしい仕事をしました!
ユーザーからレーベルへの評価も高まっているようなので、
本作は売れてほしい!!これからもどんどん神作作ってください!

10人中、9人が参考になったと投票しています。

さすがレジェンド女優

2Dの定番企画をVR化。
VRならではの良さもあり楽しめたのでシリーズ化も希望(要改善点もあり)。
だが今回特筆すべきはやはりレジェンド。つぼみ。
ファンではなかったが、さすがと思うほど魅力的。

【オススメポイント】◎VRで見るつぼみの表情、肉体ががまた映える。
最初、野外撮りであまりにも老けて見えたのがショックだったが、
室内に移動し、プレイが始まってからどんどん魅力的に。
カラミでは、背面座位での背中も本当に美しく、
正常位ではいよいよ美しく可愛い。
表情(眉毛の動きなど)も素晴らしい。
◎3回衣装チェンジするのが少し嬉しい。(パンチラするとかもっと活かしてほしかったが。。。)
◎密室感がVRとも相性がよく、他の女優でも見てみたいと思わせる。

【残念ポイント】×スタートの警笛と、時間を知らせる音がうるさい!
あと密室ゆえなのか普通の声がこもりがちで明瞭に聞こえない
(耳元のささやきはOK)。これは改善希望。
×最後の絡みの騎乗位ちょっと色みが黄色寄りかな。。。


いっそのこと素人を~という設定を捨てて
VR男優を制限時間内にイカせたら女優のギャラ「~割増し」みたいにして
本気度を出させてはどうでしょうか?


14人中、9人が参考になったと投票しています。

設定を活かしきれていない凡作。。。惜しい。

相席居酒屋、AV鑑賞、幼馴染の3本とも素晴らしく
個人的にファンになった変態紳士倶楽部VRの視聴は4本目
とても期待していたのだが。。。イマイチ。
折角の設定を活かしきれていない。。。

【オススメポイント】◎画質は綺麗。相席居酒屋より断然良くなった。
◎セックスはそれなりに激しい。特に浅田結梨の正常位はより可愛くみえて良かった。
【残念ポイント】×新歓飲みの描写が丁寧な分スロースタートで長く、キスから
スイッチが入ってセックスという(タイトルそのままだけど)流れが唐突過ぎて、感情移入できない。このご時世、薬を盛るとか危険な描写が難しいのかもしれないとお察ししますが。。。それ故に設定が活きずセックスに入っても盛り上がりに欠ける。(今回画角的にたまのパンチラもなかったので特に退屈)×仕込み役の後輩2人との絡みがないので不満足感が残る。

【提案】この作品で一番沸き立った瞬間は、一人目のパートで仕込み役の後輩となかば無理やりキスしたところだった。仕込み役のはずがいつの間にか巻き込まれてセックスみたいな流れがあると最高だったし、なんならマスターとか他の客が乱入しても他の作品と差別化ができて良かったと思う。某お夜食のようなパンチラ、ブラチラしまくりではない、リアル路線は本当に良いと思うのだが、ちゃんと盛り上げていかないと単に冗長になってしまうという例。

個人的にメーカーへの印象はまだ3勝1敗なので後発の作品も購入します。
(それにしてもアリスJAPANの複数作品セール価格リリース日と被るとは。。。)
本当に期待しているので、制作のみなさん頑張ってほしい!

9人中、8人が参考になったと投票しています。

神作。VRにまた新しいテイスト。天才の仕事。

「イキ我慢をVRで」という企画。
プロの仕事と細かい工夫が施され大傑作となった。神作認定。

【オススメポイント】
◎永井が素晴らしい!
まずキャスティングで永井みひなを起用したのが素晴らしい。
本気でイキまくる感度と、
唇を噛んで耐える様が画になる黒髪の美少女ルックス。
そんな彼女をあの手この手あの道具この道具で攻めるのだが、

天才的な一工夫↓

◎指示多めだが男声なし!
こちらからの指示、命令はイヤホンを通して永井に伝わっているので、
一切男声の音声は出ず、字幕テロップで表示。
これが作品のクオリティを、一段上げている。

例えば、
永井が感じて、目をそらしたり声を出すたびに
「目をそらすな!」とか「声を出すなよ!」など指示が
彼女にはイヤホンで、ユーザーには字幕で伝えられるのだが、
もしこれが実際の男声だったら作品の雰囲気は
かなり荒々しく陰惨な印象になるだろう。
そこをスマートにまとめ、永井の反応だけを
視聴できることがまず素晴らしい。

◎展開が飽きさせない!
途中で、感じさせながら九九を言わせたり、
動画ファイルの切り替わりのタイミングで画角、場面が変わって
いたり展開のテンポが良く飽きない。
ちなみにファイル構成は、
①着衣立ち姿の永井を二人がかりで手と道具で責める。
②上半身裸M字開脚でソファに座る永井を徹底的に責める。
③少しだけフェラからのセックス、対面座位→騎乗位ここで我慢から解放→
正常位で中出しフィニッシュ。
という流れだが、②の責めが本当にすごい、
前半はマン屁、
中盤は潮吹き→お漏らし
後半は本当に過呼吸寸前まで追いつめてイカセまくるなど見所多し。

【残念ポイント】
×③の絡みで解放してからもっと鬼突きしてイカセまくってほしかった。
そのくらい②の責めがすごかったので、③の絡みが若干物足りなく感じる。
それでも十分満足だが。

【画質】かなり良好。

【感想】さすがエロタイム。さすが永井みひな。さすが笠井貴人監督。
VRにマンネリ化して飽きそうになると、
こういう素晴らしい作品に出会えて、可能性を感じ、また観たくなる笑
ありがとう!良い仕事してます!




11人中、7人が参考になったと投票しています。

またひとつVRの歴史を変える傑作が誕生

高評価も納得の出来。

画質、撮影方式など、
それまでの基準を変えてしまうような作品が
今までアダルトVRにいくつかあったが、
本作も名を連ねるに値するだろう。

本当に長尺だが、
仮想体験して感情移入できる度合は半端ではない。

(ボリュームは勿論)画質も良く、構成、演技もお見事。

女優を変えるだけの似たようなVR作品が増えてきた今、
本作によって各ブランドが刺激を受けて
よりVR全体の質が上がっていくことを大いに期待する!

8人中、7人が参考になったと投票しています。

まるで「物足りない高級レストラン」のよう

評価が高かったので購入して視聴。

吉川蓮は本当に美しい。
スタジオ、服装、下着もセンスが良く
画質も良好・撮影もしっかりしている。
(前半のキス位置が手前過ぎて思いっきりエアーキス。ここは興醒め。)
トーク→フェラ→後ろからの愛撫→バック→騎乗位→正常位
というプレイも悪くない。【2017年12月期】としては
ちょい前くらいの平均的内容といった感じ。

以上、女優も内容も及第点以上なのだが、な~にか物足りない。。。

例えるならば、
高級食材を塩とオリーブオイルなど最小限の調味料で味付けした料理
器も内装も良い店で、
食してみたら丁寧な味だったけど、量もちょっと少なく感じるし、
うなるほどの感動も驚きもない、
値段からするとちょっと物足りないかな。
帰りに工夫を凝らした美味いラーメンでもがっつり食べたいな。。。
といった感じw

他社VRは工夫を凝らし、日々進化・改善している。
PRESTIGEには美しい女優陣という素晴らしいリソースがあるのだから、
もっと企業/制作努力をして顧客を驚かせて心底満足させてほしい。

8人中、6人が参考になったと投票しています。

静かなセックス

S級素人VRはERIKAに続いて2作品目の鑑賞。

女優は菅野☆穂似の小柄スレンダー。
映像的な小人化ではなく、本当に小顔スレンダーなんだろう。
照れまくる演技はうまい。

今回はプレイ自体は激しくなく淡泊で
騎乗位と正常位のみ。
ERIKA嬢の時と同じ後背位があるかと思っていたから
ちょっと肩透かし。

感じ方は静かな痙攣系で、壊れてしまいそうな華奢な身体と共に、
本当に素人としているようなリアリティを醸している。
静かなセックスなので唐突な外出し。

個人的には3.8点くらいだが、
女優が好みならば買いだろう。

9人中、6人が参考になったと投票しています。

ネタバレ あえて厳しく言おう

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
某女子大生温泉もので、ももちゃんのキャラが可愛かったので、
SODと迷ったが、諸々改善されていることを信じてこちらを購入。

結果は大ハズレ。

小人化は気にならない。
画質も悪くない。なので☆2点。
だが圧倒的につまらない。
タイトルに偽りはなく、ひたすら乳首責め。
その属性がある自分ですら飽きる。
ほぼワンアングル。
挿入まで延々引き延ばし。
ももちゃんも、
目線がカメラ外ばかり。
さらに無駄に長尺であることが、より冗長さを感じさせる原因になっている。

VRの可能性を感じる素晴らしい作品も沢山あるが、
これは真逆。
あえて厳しく言おう粗製濫造の一品。

ももちゃんには頑張ってほしい。
メーカーは反省して頑張れ。
ユーザーは作り手の気合のあるなしを見抜きます。

レビューを表示する

6人中、6人が参考になったと投票しています。

2018年4月時点でベスト1

素晴らしかった。
VR50本近く観た中で2018年4月時点で文句なしベスト1

画質が綺麗で、画角など工夫してしっかり作られており、
チラ見せの美学を分かっていて
演出が自然で、笑える面白さがあって、
星奈あいがとにかく可愛く、演技がうまい。
ツンからデレまでしっかり幅があり、
制服も可愛く、似合っている。
ケツ穴見せなどニーズを押さえ、
セックスもしっかりエロい。
長さも丁度よく無駄がない。
VRならではの魅力を濃密に封じ込めた一本。

変態紳士倶楽部VRは
相席に続いて2本目の視聴だが、
嗜好が合うのか、とにかく素晴らしかったので、
個人的に注目度NO.1のメーカーになった。
(ステマっぽいですがガチでw
他のメーカーがわりとマンネリ化しているので。。。)

8人中、5人が参考になったと投票しています。

名作と呼ばれるには訳がある。

2017年12月現在DMMVR視聴で最高画質ということは間違いない。
30FPSでもあまり気にならないくらい良かった。
(小生、某サイトで匠60FPSも視聴済)

倉田まおのパフォーマンスも素晴らしい。
舌を出すところも良かった。

革新的な驚きは無いが、
全体的に丁寧に作られており非常に安定感のある仕上がり。

1点不満があるとすれば、せっかく鏡があるんだから
後背位の時、顔が映るように。
もっと効果的に使えば神作になり得たと思う。


5人中、5人が参考になったと投票しています。

設定が活きている。最高レベルのアダルトVRがここに。

変態紳士倶楽部VRの視聴は3本目(相席居酒屋、AV鑑賞に続き購入)。
2018年4月現在最高レベルのVRだと思う。

設定が活きている。
女優の良さを引き出している。
画質が綺麗。
セックスが激しい。
チラ見せの美学がある。

メーカー名から敬遠されているのか、
もっともっと評価されるべき。
(個人的に今一番期待しているし応援したいVRメーカーである。)

【オススメポイント】◎リアル志向。セックスが始まるまで、ほとんどパンチラをせず、王様ゲームも不自然にエロくなったりしない。設定をしっかり活かし、女優二人の演技が本当に自然。本作の配分としては主演:栄川乃亜、助演:あべみかこという感じだが、二人とも本当に素晴らしく、可愛く、セックスはエロい、女優陣とそれを演出した制作にも拍手を送りたい。

【残念ポイント】×セックスが激しく最高なのだが、動きの激しさに30FPSがついていけず、映像的な限界を感じる。

【画質】DMMの中ではめちゃめちゃ良い方だと思う。
ホワイトバランスも良い。
下着がちょっと白飛びしているが、人肌が自然で綺麗なので良し。
特に正常位が距離感も本当に素晴らしい。

【注意】フェラが腰の上カメラなので、そういうポイントに萎える人は注意。
私は腰上で良いと思うが。

【提案】この内容で3K60FPSで出せたら、マジで天下を取れると思うのだがどうでしょうか?

【感想】個人的にはこのメーカーのお陰で、マンネリを感じていたVRにワクワク感を取り戻した。HPを観たところ、毎週金曜にVRを出し続けるとのこと。
現状のクオリティ以上であれば全力で支援します(全部買います。)

6人中、4人が参考になったと投票しています。

「王様」よりリアルさがある、計算された傑作(でも欠点もあるよ)

素晴らしい。個人的には☆6。
長尺シチュエーションものが好きだが「王様」にちょっと飽きた貴方。
特に、胸チラしまくり・パンチラしまくりには食傷気味の諸兄には激オススメ。

【オススメポイント】:◎女性陣の会話・仕草にリアルさ、ナチュラルさがある。
適度な「つかず離れず」の距離感、パンチラ・胸チラも徐々に垣間見える良さ。
特に先輩役、お高めビッチ姉御の演技、機転の利いたリアクションが素晴らしすぎる。主演女優賞をあげたい。
◎後発ゆえに色々と計算されている、「デカチン」「パンスト残し」「ゲームの種類」お夜食王様シリーズはすべて観ている小生でも、飽きずに最後まで楽しめた。
◎セックスがしっかり激しい。後輩キャラは何度か痙攣イキする。
◎後輩に彼氏ありという寝取り設定を活かそうという意図があり、
特にエンディングのオチでの先輩のアドバイスなどナチュラルで良かった。

【残念ポイント】:×エロが始まったとき、おそらくレンズに肌が触れて左視野が
少し霞む。自分としては許容範囲だが。
×絡みの後半、後輩がカメラ外に視線を向けすぎ。

【画質】:2018年3月期の平均よりちょっとだけ良いくらい。最初、居酒屋のシーンでは女性陣の肌色、質感の悪さにびっくりしたが、部屋飲みに移動してからは平均的。

【注意点】:リアルさを追求するあまり、
最初の3ファイルくらいまではほとんど着衣。
最初から飛ばさずに観れれば、エロに至ったときの興奮と感動は激烈。
時間がなくサッと抜きたい人には不向き。

ダークホースでしたが、個人的には超大当たりだった。
エロの詫び寂(わびさび)をわかっている制作スタッフだと思う。
今後シリーズ化を熱望します!頑張ってください!

6人中、4人が参考になったと投票しています。

ぐおおおお!!!これは埋もれさせてはいけない神作。

某サイトで購入視聴したのでコンテンツの内容だけ!
だって凄いから!
個人的に今まで観たVRの中でNo.1
埋もれるべきではない神作。

VRでは、いつしか「位置ズレせずきちんと主観視点になっているかどうか」
という点が評価の対象になりがちだが、
「2Dの頃普通に観てたAVの世界に入り込んで色々な視点から女優をじっくり観たい」という欲望を本作は叶える。
酔わない滑らかなカメラワークで、自由に被写体に寄ることで画質はより向上し、
男優の自由度も増すのでプレイの激しさ=女優の本気度も増す。

2018年2~3月期時点でのアダルトVRの
ひとつの最適解がこの形式だと思う。

オススメポイント:◎君色花音ファンは即買いすべき。一生抜けます。◎接写があるので、パーツフェチ。そして腹筋フェチ。腹筋フェチ(大事なので2回書いた)に刺さります。◎電マのあと糸をひくほどしっかり感じてる。◎男優かなり激しい突き。

残念ポイント:×これほどの神作でありながらまったく注目されていない感。革新的な内容なのにサムネイル、タイトル、サンプル画像からアピールポイントが足りない。。。魅せつけVRは洗練されているコピーだけれど、もっと俗っぽくキャッチ―に「」「AVカメラマンになりきれる!」とか、売り方があったのでは。×騎乗位の後の寄りがちょっと寄りすぎ。

注意点:△前半インタニュー形式なので監督喋る。△主観ぽくなるところも完全主観位置ではない。騎乗位もカメラは男優のお腹の上あたり。そのかわり女優に寄るので画質綺麗。

是非、このシリーズというか撮影方式で色々な女優を撮影していってほしい。
本当頑張って!

6人中、4人が参考になったと投票しています。

女優好き、シリーズ好きなら買い

セールで購入。

同シリーズ前作も視聴済、同女優出演のS級素人VRまいも視聴済。 
前作と同じ流れで、
冒頭のナンパシーンは主観視点真後ろに2Dで表示される。
天野美優の前作もそうだが、女優を2Dで見てから3Dで登場するのが
ちょっと新鮮で良い演出である。

その後の流れはほぼ前回と一緒、
サポート役の強引なちょっかいの出し具合も一緒。
本番も長めの座位一回のみ。

だが、ななせ麻衣の演技が巧く
清楚だがどこか隙があるキャラともマッチしているので、
強引に持っていく流れが自然。

ななせ麻衣もVR前作のS級素人の時より、
喘ぎ声も大きく反応が激しいので、
(さらに個人的には今回のほうが髪型も似合っていて)好印象。

小人化は小生にはそれほど気にならず。
なので、同シリーズ好き、ななせ麻衣好きなら定価でもOK。
企画もの好き、プレイに至るプロセス好きならセールで購入が良いと思われる。


4人中、4人が参考になったと投票しています。

感じ方&イキ方が最高のVR

地雷臭がしていたが、直感を信じて購入・視聴。
結果は当たり!個人的には何回か見直すであろう良作!

ひたすら電マとローター、(人によっては)バイブで攻め、イカせる。
普通のVRに見慣れてちょっと飽き気味の諸兄にオススメしたい!

【オススメポイント】:◎とにかく感じ方・イキっぷりが良い。
楽しそうでライトな雰囲気だが感じ方は本気。
5~60本近くVRを観てきた中では一番イキまくっていた。
◎女優がサンプル写真より可愛く、4者ともキャラが良い。
特に百瀬の攻めキャラっぷり!
◎VRコンテンツとしての面白さがある。
アングルもなかなか良く、攻め側もたまーにパンチラして良い。
最後、この企画の立案者(というテイの)藤田研究員が
それまでさんざんもてあそんできた他の社員から報復され、イカされまくるのが、
ベタな展開だが面白い。

【残念ポイント】:×喜友名が攻められたあと「会議に出る」テイで3本目から姿を消す。契約・スケジュールの都合だろうが、せめて最後の藤田研究員への攻めの時には戻ってきて欲しかった。
×攻め役百瀬への報復攻めが中途半端。盛り上がりうる部分だっただけに残念。何故放置系にし、バイブを使わなかったのか。

【画質】:他サイト高画質で視聴したためレビューできず。おそらく平均以上。

【注意点】:男性登場せず。絡み(セックス)は一切なし!

もっと評価されるべき良作であったよ。

3人中、3人が参考になったと投票しています。

人によっては神作、少なくとも傑作

無理やりなルート分岐があるだけのマンネリ作?
いやいや、とんでもない。

NTR(ラレ)属性、
乳首責め(男→女責め)属性ありにとっては神作。
そうでなくても激しめのセックスが高画質で楽しめるので、
傑作であることは間違いない。

女優は小野寺梨紗。
最初の飲みのシーンでの彼女はたどたどしく、
演技も空回りで脈略がなく拙い。
(王様ゲーム常連の相棒の)アイツ(ユウマ)でも
フォローしきれないほど酷く、
(逆に笑って楽しめてしまったが、)
この時点での評価は☆2点レベル。

しかし、セックスシーンになると
小野寺梨紗はひたすら輝く。
自然体で性に貪欲に、美しく可愛く感じまくる。
そう!彼女は「女優」ではなく「AV女優」だったw

この「グダグダめの導入→本気エロ」のギャップにやられた。

特にネトラレルートのユウマがかなりナイスに攻めていて、
小野寺嬢の性感帯?乳首もねちっこく攻め
突きも激しく、彼女の感じ方乱れ方も一層増す。
素の良さが出て、より魅力的に、
寝ているテイの自分(主観視点)に「感じちゃってごめんね」と
さりげなく言うところなどもNTRラレ好きには堪らない。

自分Hルートも最初は小野寺嬢の拙い演技があるが、
徐々に本気セックスに。アングルも良く、
連続おかわりで中出しだけでなく外出し(腹射)があるのも高評価。

小生VRに可能性を感じて、
未レビューのものも、某サイトの匠など4~50本は視聴しているが、
本作は5指に入る神作。


7人中、3人が参考になったと投票しています。