サイト内検索

DMM.R18通販で商品を販売しませんか?- DMM.Shops

アオイトリ 早期予約特典付き

お気に入り登録数10

発売日: 2017/11/24
メディア: DVD-ROM
シリーズ: ----
ブランド: パープルソフトウェア
ゲームジャンル: 祈りが紡ぐ、命の物語(アドベンチャー)
ジャンル: デモ・体験版あり アドベンチャー 学園もの 恋愛
原画:  アキオ
シナリオ: 緒乃ワサビ 御影
ボイス: ----
品番: 1241apc12025
平均評価: 5点レビューを見る

ソレは触れ合うことで相手の不安や恐怖を取り除く力―
力は深い触れ合いになればなるほど効果は強くなっていく。
握手より抱擁、抱擁よりキス、キスよりセックス。
それ故に彼(白鳥律)は学園の少女たちと交わり、「天使」と呼ばれている。
そして今日もまた律の前に一人の少女が姿を現す。
海のあかり、信心深いクリスチャンの少女…彼女との出会いから、物語は動き出す。

「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。
特典・セット商品情報
【早期予約特典】
◆克先生描き下ろし「メアリー」特製イラスト色紙

【同梱特典】
◆アオイトリ サウンドトラック
特典・セット商品イメージ
アオイトリ 早期予約特典付き  No.1
サンプル画像 画面は開発中のものです

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

参考価格 10,584円

クレジットカード決済なら
96pt獲得
取り扱いが終了しました

注文方法の説明はこちら

※価格は全て税込み表示です

ダウンロード版はこちらから


この商品はダウンロード版を販売中です

デモ・体験版ダウンロード

デモムービー
体験版ダウンロード
DMMダウンローダーで
快適にダウンロードできます。
※Internet Explorer専用です。
DMMダウンローダーとは?

マーケットプレイス予約・出品

マーケットプレイスでこの商品を買おう
マーケットプレイス予約注文
マーケットプレイスでこの商品を売ろう
マーケットプレイスに出品

DMMマーケットプレイスの説明はこちら

  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS   動作環境   推奨環境
WindowsWindows   対応OS:Windows7/8.1/10  
CPU: ----
HDD: ----
メモリー: ----
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
通販ご利用ガイド 会員登録
返品・交換について(返品特約)
弊社ではお客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。
注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 4(3件のコメント)

並び替え

  
  •   OPから漂う不穏な流れ

    低評価?
    無理です

    買うかの葛藤?
    無駄です

    このレビュー?
    無意味です

    pull卜さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   生まれた意味とはなんでしょうか

    簡潔に言うと大変満足した作品であり、しかし精神的な体力を使う作品だった。
    体験版の共通ルートの先には精神を強く抉る展開もある。
    正直なところエロ目的で購入したが、良い意味でこの展開にやられた。

    予備知識は無くても問題は無いが、人間の生死やその意味を主題にした作品
    を知っておくと楽しめる点が多いと思われる。(『銀河鉄道の夜』等)
    個人的には輪るピングドラムを知っていたため楽しめた部分があった。

    描写・演出が物足りないと思われるところはあった。だが事後考察すると
    理解できる部分も多くあり、一概に甲乙を付けづらい。
    初見で軽く読んでしまうとシナリオを薄く感じる可能性があるかもしれない。

    senbさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   前作『アマツツミ』の精神的続作で、シナリオ重視です。

    『ほめらじ』で有名なパープルソフトウェアさんの新作で,前作『アマツツミ』のファンで、興味があったので、プレイしてみての感想です。
    まず、パープルさんの作品は、近年は特にシナリオが重視されていますが、固定のライターさんがいなかったためか、クオリティがまちまちな感じでした。が、『クロノクロック』→『アマツツミ』→本作については、メインのライター様が同一となっていますので、ここ2作品程は、かなり安定して、高水準のシナリオのゲームが出せていると筆者は感じました。
    シナリオの内容についてですが、パープルさんの公式HPなどで、紹介されているように『アマツツミ』の精神的続作となります(話は直接つながってはいませんが、前作、前々作のファンサービス的な内容も含まれていましたので、従来のファンの方にもおすすめです)。筆者の個人的な見解というか感想なのですが、前作『アマツツミ』はエンターテイメント性は抜群で、面白い作品なのですが、作品のメッセージ性がやや弱い印象で、読解力の弱い筆者のようなプレイヤーは、感動はできますが、物語の意味合いについては、よくわからなかった、という感じでしたので、ほぼ同じメッセージ性をもち、かつ分かり易く伝えて来る本作の方が、より楽しめました。前作をプレイされている方はご存知かと思いますが、「言葉」が1つの大きなテーマとして扱われており、本作のグランドルートのヒロインである、あかりのセリフに「想いは秘めるものではなく、伝えるものです。物事をより良くしようとするなら、それらを正しく言葉にするべきなんです。」という意のものがあるのですが、これにピンと来た方は、是非購入してプレイしてみてはと思います。また、このセリフ回しがあるシーンは端的に作品のテーマ性を示しているシーンであるとともに、主人公からヒロインへの告白のシーンでもあるのですが、上のセリフを踏まえた上での、ヒロインの主人公の告白への反応が非常にいじらしくて、大変よろしいものに仕上がっていましたので、シナリオゲー好きの方のみならず、キャラ萌えを重視するプレイヤーの方にも是非おすすめです。
    最後になりますが、前作との相違点として、本作はいわゆる普通のルートロック解除式のギャルゲーで、前作のような途中下車(有名どころだと『シュタインズ・ゲート』)方式でない点もすきずきではありますが、評価できるポイントかと思います。

    ゼッタさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。