サイト内検索

この女、犯してやる…。 萌えあがる性欲に支配され、常に身を火照らせるIカップ巨乳OL 桜乃ゆいな

この女、犯してやる…。 萌えあがる性欲に支配され、常に身を火照らせるIカップ巨乳OL 桜乃ゆいな

お気に入り登録数478

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV/Fire TV Stick、Apple TV、テレビ、PS4/PS Vita
配信開始日: 2017/01/22
商品発売日: 2017/01/25
収録時間: 140分 (HD版:140分)
出演者: 桜乃ゆいな
監督: 桐島蘭
シリーズ: この女、犯してやる…。
メーカー: オーロラプロジェクト・アネックス
レーベル: オーロラプロジェクト・アネックス
ジャンル: ハイビジョン  単体作品  パイズリ  顔射  OL  巨乳  調教・奴隷
品番: apak00160
平均評価: レビューを見る
実は肉食系!?スゴ乳IカップOLを狂わせ秘めた肉欲を覚醒!「犯してやる!」男に飢えた桜乃は高まる性欲を濃厚な自慰で慰めていたが収まらない。そして快感を求め性感業者と接触。高まる性欲!疼きだす子宮!揺れるたびにバチンと弾けるド級バスト!そして絶頂!膣内射精を懇願!すると突如現れた鬼畜達!強引調教悶絶!迫る肉棒イラマ!「無理やりイヤだけどイク!」パイズリ挟射ドロドロ顔射!このオトナ女子はどうなるのか…。

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプル画像

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • t
  • B
  • f

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   前作バレーボ―ルものと並べて流したい爆乳顔射ぶっかけ処理もの

    前作の「バレーボール実業団」を見たどこかの汁男優が、うらやましくて全く同じことをしたくて作られたのか? というくらい流れが似ている。
    ただ、結果的にそれがゆいなの存在意義を証明している。
    前作のバレーボール作品は、実業団でミスをしたことにつけこまれ、「ごめんなさい」と言わされながら、好きなだけ爆乳、顔にザーメンをぶっかけられていた。この作品では、「チンポ白濁液で顔や爆乳を汚されザーメン処理道具にされている」のは、ゆいなにも関わらず、「ごめんなさい」と言わされることで、身勝手無責任にチンポ白濁液でゆいなを汚す映像を流している卑怯な男たちは、「謝罪を受けている」立場になるという、きわめて、「チンポ優位」主義だった。

    さて本作。はっきり言えば、最後、結局群がる汁男優たちが、我先にと再びゆいなの顔と爆乳にザーメンをぶっかける流れが全く同じである。
    つまらないという見方もあるが、徹底して、ゆいなは、「チンポの慰みもの」であり、その爆乳はザーメン処理のためにあり、「顔をザーメンで汚されるという恥辱感、凌辱感」を味わわされる存在であるということ、そうした恥ずかしい映像を流され一生チンポしごきのネタにされる屈辱を与えられる爆乳女であることが証明されており、異様に興奮する。

    Saaraさんのレビュー -DVD(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  • 1
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
ビデオサービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。