サイト内検索

南真菜果 初ガチイキ!外でも中でも何度もイキまくり大絶頂SEX

南真菜果 初ガチイキ!外でも中でも何度もイキまくり大絶頂SEX

お気に入り登録数1923

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV/Fire TV Stick、Apple TV、テレビ、PS4/PS Vita
配信開始日: 2016/04/21
商品発売日: 2016/04/21
収録時間: 160分 (HD版:160分)
出演者: 南真菜果
監督:
シリーズ: ○○初ガチイキ!
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SOD star
ジャンル: ハイビジョン  巨乳  スレンダー  美乳  3P・4P  単体作品
品番: 1star00675
平均評価: レビューを見る
外で!中で!本気で!Hカップ最強SS級BODYが仰け反りながら大絶頂!口に入りきらないほどの巨根で突かれ、何度も潮を吹きながら中イキ!前から後ろから激しすぎるピストンで突かれまくり、連続中イキ!夢中で電マを当てながら腰を振り、外でも中でも同時イキ!ついには初めての4Pで3本のチ○ポを貪りながら本イキ!

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプル画像

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • t
  • B
  • f

雑誌掲載コメント

外イキ中イキ本イキ! どこでもイケる身体に
毎度アイコラかと疑ってしまうような童顔フェイスと凹凸激しいフィギュアボディのアンバランスさが魅力的な真菜果ちゃん。そろそろ正真正銘のガチイキをしっかりカメラに納めようと望んだ本作、男優の激しい手マンで潮を噴かされ、もう準備はOK!? ゆっくりと正常位で挿入されると、ああっ…と漏れる声。セックスがキモチイイのは当然として、今日はその壁を越えるために力強いピストン、濃厚なキスや乳揉みを重ねていく! するとどうでしょう、これ以上突かないでとばかりに手で制止しようとしながらも、目を瞑って息を大きく吐き出すように口を開けたまま大絶頂。騎乗位でもイッてみようと、懸命に腰を振りますが、絶頂には程遠い。そこで下から鬼突きが合わさると、ピストンのリズムに合わせて喘ぎながら無事昇天! いつものニッコリ笑顔とは違う、アヘ顔と呼ぶに相応しいイキ姿をバッチリ撮られちゃいましたね! (月刊DMM - まじん)

ユーザーレビュー

平均評価 4.14点

総評価数 7(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   買って損はないと思います

    いつ見てもすごい体ですね。峰不二子のようです。
    あの泣いたようなハメ顔は今回も健在。
    2番目の南とのカラミでは、これでもか!ってくらいの表情です。
    デビューから今までで一番いい作品だと思います。

    kyukeyさんのレビュー -ビデオ(動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   いいアヘ顏!

    今回はまなかちゃんをイカセまくる作品ということで、期待して購入。前戯からなかなかいい反応です!感じると目がトロンとして腰が勝手に動き喘ぎ声がやらしい。本番ではデカい肉棒に突かれればホントに気持ちよさそうなアヘ顔で快楽の虜となっています。こんな表情で感じまくってくれたら男性もすぐイっちゃうわ!

    theマイスターさんのレビュー -ビデオ(動画) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   イクときの顔だけのドアップシーンがあればもっとよかった

    AVのカメラマンは一般的に、撮るべきポイントを絞らずに無難な安全策をとってか、女優の全身を撮り続ける傾向が目立つ。いつもまんべんなく全身を撮り続けていると、撮るべき肉体の対象部位を思いっきり絞ることで得られる本来のど迫力を相当損ねていると思う。

    極端な場合は、せっかくのいいアングルが展開しているのに、思い切ってその対象に迫ることなく、行為者以外の室内のどうでもいい調度品までもが延々といつまでも写り込んでいて、画面が散漫になり、肝心の対象が小さくしか写っておらず、著しく迫力を欠いたシーンになっていることがしょっちゅうである(固定カメラではないのにもかかわらず)。

    特に今回のように何度も何度もイキまくるシーンが見られる貴重な女優さんの場合は、通常の撮影コマとは別に、イキ顔のみをどアップで撮る専従カメラマンをつけ、おそらく、それらの断片を全編をつなぎ合わせても5分くらいにしかならないとは思うが、それらの映像を特典画像としておまけでつけてはどうかと思う。ロングショットとしての副次的な顔ではなく(撮影済みのものを顔のシーンだけ抽出するのではなく)、終始、イキ顔のどアップ表情のみを選択的に追い続ける専従スタッフの増強である。

    それらの瞬間の顔の表情や音声、発語内容は、時として、どうせ後でモザイク処理される局部をアップで撮るような無駄なことをするより、遙かに強力なオナネタとなる。

    水戸のマグワイヤさんのレビュー -DVD(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
ビデオサービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。