サイト内検索

【準新作】

焦らし寸止め絶頂セックス あやみ史上1番エロいです!あやみはまだまだ進化しています! ACT.03 あやみ旬果

焦らし寸止め絶頂セックス あやみ史上1番エロいです!あやみはまだまだ進化しています! ACT.03 あやみ旬果

お気に入り登録数3993

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV/Fire TV Stick、Apple TV、テレビ、PS4/PS Vita
配信開始日: 2017/07/21
商品発売日: 2017/07/21
収録時間: 141分 (HD版:141分)
出演者: あやみ旬果
監督: マンハッタン木村
シリーズ: 焦らし寸止め絶頂セックス
メーカー: プレステージ
レーベル: ABSOLUTELY PERFECT
ジャンル: おもちゃ  イラマチオ  SM  拘束  巨乳  ハイビジョン  ポルチオ  単体作品
品番: 118abp00616
平均評価: レビューを見る
プレステージ専属女優『あやみ 旬果』に極限の先にある衝撃の絶頂をもたらす!卑猥な曲線美を描くカラダをありとあらゆる手段を使って徹底的に焦らし、高まり続けた欲望を爆発させる!湧き上がる性欲を閉じ込める「貞操帯」、未体験の快楽へと誘う「ポルチオ開発」…。絶頂への到達を何度も禁じられた彼女は理性が崩壊し、号泣しながらチ○コを求める!新たな性感を得た彼女のカラダは、待ち望んだチ○コの挿入で壮絶な絶頂を幾度となく繰り返す!身を狂わす程の快楽の果てにあやみ旬果が、未だ経験したこともない絶頂の向こう側へとたどり着く!!

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

特集:
素人系AVメーカー特集
サンプル画像

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • t
  • B
  • f

ユーザーレビュー

平均評価 4.67点

総評価数 6(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ まさに我慢限界

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    焦らすシリーズは内容的に同じ監督だからか「人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス」シリーズとほぼ変わらない。
    ポルチオも同じだし違う女優との絡みを見せながら焦らすという手法も同じ。
    少しマンネリ感を感じるシリーズにはなってるけど、それでも今回のあやみさんの作品は違った。
    他の女優と絡む姿を見せられ本気で叫んでるように見えた。
    我慢に我慢させられやっと解放された途端、濃厚にキスをする。
    キスをしながら涙を流す。
    そのシーンだけを見て、焦らすシリーズの完成と言ってもいいのではないでしょうか。

    膝をついてはダメからポルチオへとシーンは移行するのはいつもの流れだけど
    黙って仕事みたいな激しい絡みのみでなく、男優もマシーンじゃないんだから
    焦らした後にもう少し「僕もしたかったよ」ぐらいの言葉を使って
    相手も自分も心も一緒に解放させるような流れが欲しかった。
    そこが残念で星4つです。

    レビューを表示する

    アジャパラさんのレビュー -DVD(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   焦らされハジけてる

    焦らされ乱れる旬果ちゃんがエロいし、可愛いです。弾けるような激しいプレイとイキっぷりに、興奮させられました。抜けます。
    でも、モザイク濃いところが不満。

    エスプレッサさんのレビュー -ビデオ(動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   人生初トランスのリメイク。高橋しょう子も参考にしてほしい。

    PS専属では、もうタイトルもネタ切れだし、前作2作も、消化不良気味
    だったので、移籍したほうがいいのではと、度々レビューしていたが
    さすが、監督が マンハッタン木村 氏だと違う。この人は、女優の引き出しを開けるのがうまい。あやみ嬢も、もうこの業界で6年経過したらしい。
    鈴村あいりと、PSのWエースなわけだが、鈴村嬢が、バカになったような
    絡みを見せるかわりに、あやみ嬢は、恥ずかしいけどイッテしまうような
    絡みを見せるということで、ボーダーラインが引かれ、Wエースとして
    成り立っていると思っている。
    今回の作品は、一言で言うなら人生初トランスのリメイク。
    あやみ嬢から始まった人生初トランスだが、後発の女優らと比較したら
    尺も、内容ももの足りないものであったが、今回それを充分に補てんして
    くれている。
    あやみ嬢のここ数作での身体のメンテも、完璧で、卒業したがマスカッツに
    在籍していたことで、プロ意識と根性が再度芽生えたのだろう。
    内容は、絡みは三回。森原氏、二回。セツネ氏一回。
    初戦は、彼女としては初めての、貞操帯をつけての焦らし。他の女優が出て
    来て、森原氏と絡み、あやみ嬢が怒りと嫉妬を爆発させる。
    インタビューで見せる、丁寧な言い回しの彼女ではなく、年相応の言葉を発し
    素になっていることが実感できる。
    ベタだが、一か月禁欲させての撮影もありか。また引き出しが増えた。
    二回目は、WaaPや二村ヒトシ監督が得意とするがに股での演出。
    相手は、セツネ氏だが、業界のビックユニットとも呼ばれるこの人に
    バックからの突きは凄まじく、あやみ嬢は、ヘロヘロになりながらも
    なんとか膝をつかずに頑張通す。プロ根性だな。
    ラストは、森原氏。この人、相変わらず突きがすごいな。
    今回は、連射無しだが、旬果嬢は、メイクも、?げ落ちて絡みの激しさを
    物語っている。
    終了後のインタビューでは、心ここにあらずで、記憶が飛んだらしい。
    過去の撮影の中で最もハードで、イキまくったと語っている。
    自力歩行が出来ずにスタッフに抱えられて終了。
    あやみ嬢の絡みには、拍手が鳴りやまないが、身体が心配だ。
    月一とはいえ、今後このような撮影が続けば、引退になりかねない。
    ユーザーはより過激な作品を求めてしまうから。

    闘魂市場さんのレビュー -DVD(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  • 1
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
ビデオサービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。