サイト内検索

ピンクのカーテン

お気に入り登録数219

対応デバイス: パソコン、iPhone/iPad、Android、Chromecast、Amazon Fire TV/Fire TV Stick、Apple TV、PS4/PS Vita
配信開始日: 2004/07/01
収録時間: 69分
出演者: 美保純 萩尾なおみ 高崎蓉子 麻生うさぎ / 阿部雅彦 吉川敏夫 望月太郎
監督: 上垣保朗
原作者: ジョージ秋山
シリーズ: ピンクのカーテン
メーカー: にっかつロマンポルノ
レーベル: ----
ジャンル: その他  成人映画  近親相姦
品番: 141nkt00099
平均評価: レビューを見る
“兄ちゃんだって男だよ”美しく熟した妹の<体臭>それは≪夢姦≫への誘い。アパートに同居することになった兄と妹の危うい関係を軽快かつ哀感のある語り口で描いたジョージ秋山原作コミックの青春ポルノグラフティ。悟のアパートに、結婚相手の男と別れて、妹の野理子が戻ってきた。喜ぶ悟をよそに、妻子ある三田村の元へと走る野理子。夜遅く帰宅し、三田村との情事の余韻にふけってバナナをほおばる野理子を見つめる悟の手は、自然に自らの股間へと伸びていた。翌日、悟は同僚の須藤から別れた自分の女・直子を抱かせてやると言われ、渋々彼女の部屋へ。直子は自分の初体験のショッキングな過去を語ると共に、悟が童貞だと直感し、彼を優しくリードする。しかし、悟の心は奔放な野理子へとのめり込み、毎日を理性との戦いで過ごすのだった。性的に大胆ながらも、兄に無邪気に甘える妹・野理子に美保純。彼女の圧倒的な存在感は、ともすれば暗くなりがちなプロットのこの作品に、爽やかな風を送り込んでいる。
特集:
にっかつロマンポルノ女優特集
ピンクのカーテン特集
にっかつロマンポルノ 100周年記念特集
 

ご購入はこちらから

※価格は全て税込み表示です

  • t
  • B
  • f

ユーザーレビュー

平均評価 3.5点

総評価数 2(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   この作品で、各賞を受賞したのか …


    1982年 ブルーリボン賞・新人賞
    1982年 ゴールデン・アロー賞・グラフ賞
    1982年 日本アカデミー賞・新人俳優賞

    あの頃は、ピンク映画でも受賞の対象に
    なっていたのか。今では、考えられない(?)
    なあ。

    1960年8月4日の彼女、当時は21か22歳だ
    ったのか。

    他に出演した女優より演技力が格段にある
    ことや、カラッとしたキャラが非常に魅力的な
    のは分かるけど、にしても … 。

    で、84年からは寅さんシリーズに何本か出て
    いるんだなあ。

    作品の面白さは「3」程度だけど、ともかく美保
    純が魅力的だったのと、平均点をあげるため
    に「5」に。

    輪外さんのレビュー -ピンク映画ch(月額動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   時代が...

    かつて原作が人気だったときに見るから良かったんだろうな。
    今、単なる映画としてみると可も不可も無いレベル。
    美保純が好きなら良いんだろうが、脇役の女優がイマイチ。

    愛の削岩機さんのレビュー -ピンク映画ch(月額動画)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
成人映画サービスご利用方法説明ページへ 会員登録
※月額動画会員の方はこの作品を購入する場合、月額料金に加え別途料金が必要となりますのでご注意ください。